【経済】日本は起業が難しいという誤解[06/21]

日本では起業するのが難しく、どうにか改善する必要があるという議論をよく耳にするが
実際のところどうだろうか。

上のグラフは各国における起業に伴なう障害を数値化して並べたものだ。オレンジの部分は規制や行政の不透明性、紫の部分がスタートアップの事務負担、青い部分が競争の阻害要因(規制産業など)だ。OECD加盟国中、日本は真ん中より少し企業しにくいといった位置づけになっている。要素ごとの内訳も他国と余り変わらない。
加盟国全体で起業に対する障害は徐々に緩和されており、日本でも制度面では起業が難しいというわけではない。実際、行政書士の費用や収入印紙代、法人住民税などを用意すれば個人でも比較的簡単に設立できる。よって日本で起業が難しいという事実があるとすれば、それは起業にまつわる制度の問題ではないことが解る。
最も明らかな遠因としては雇用の硬直性だろう。起業するかどうかはキャリア選択であり、その費用には給与所得のために働かないという機会費用が含まれる。労働市場が硬直的であればこの費用は大きくなる。副業で起業すればこの費用は抑えられるが、片手間で事業を行うのは難しいし、副業を禁止する雇用契約も多い。
起業に関する制度改革や起業家のサポートもいいが、労働市場が相変わらずであれば起業が増えることはなさそうだ(少子化の最大の原因が子育ての機会費用の増加であり、多少の金銭援助では効果が望めないのと似ている)。
ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4839529/?ignore_lite


起業は出来るが、会社潰した後の復活が困難


で終了か


が全て。 敗者復活が無いから二の足を踏んでいるだけに過ぎない。


そりゃそーだwww
保証人制度で他人の家がぐちゃぐちゃになるのは、真っ平だw


日本はいちばん簡単に起業できる→だから財のそれぞれの市場で簡単に供給過剰になる→だからしょっちゅうデフレになる


なんかすごい分かりづらい表現で書いてるけど、要するに
起業するのは難しくないけど、失敗した場合にやり直しが利かないので
ホームレスまっしぐらです、ってことだろ?


法的に起業するのは簡単だけど、
後のことをしっかり考える人間は起業できない社会
だということ。
悪く言うと、後先考えない人間しか起業できない。


おめーは「機会費用」が理解できてないだけだろ


&7
その通りです。経験すると余計にわかります(笑)。
理解していないのはあんた。経済用語辞典でも読んでね。


やくざのみかじめ料とかなければ、屋台でも開いて
お金を稼ぎたい


やくざ以前に、行政が公共の場所での無許可屋台を厳しく取り締まって強制撤去されてるからな。


日本人はマニュアル人間だから大金かけてフランチャイズだの立派な店舗だの
金掛けすぎ、だれかの意見を鵜呑みにして自滅。


やはり正社員の既得権益が社会の硬直化を招いている
正社員制度を廃止して、会社がいつでもクビにできるようにすべき


金借りて起業しても、倒産させた段階で人生が詰むと言う点では同意。
起業するために金を貯めようとしても、年収200万では1000万貯まるまで20年かかる。


金を借りるのではなく、あげちゃう(投資する)って発想があんまりないんだよね。
儲かればあがりをもらう、損してもそれは投資した側の責任ってのがいいのよ。
あと、googleはアンディ・ベクトルシャイム(元Sun幹部)が
10万ドル小切手を切ってあげたことが成功の最初の一歩だった。


同意。


どーも。
で、その背景はやっぱり宗教がからむ文化背景がでかいかと。
欧米でも基本的にそのようなエンジェルはいないと思うがね。
その例外は、
「今は適合できていないが、今後確実に起こることが予想できる
環境の変化によって適切な収益性をもっているとみなされるビジネスモデルをもつ会社」
なら投資の対象になる。直近の例ではTwitter。
いまだに黒字化できていないけど、将来性ありってことで。


訂正
「今は適合できていないが、今後確実に起こることが予想できる環境の変化により、
適切な収益性を獲得可能とみなされるビジネスモデルをもつ会社」
です。スマソ。


要するに一度潰した後に、再起するために貯金の出来ない社会。


エンジェルって何?


「やってみなはれ」と札束を放り投げてくださる酔狂なお金持ち


ヤクザ


ある意味正解だなw
以前いたAVプロダクションは立ち上げの際に筋の方にケツ持ってもらってた


起業して失敗した人間が、
また働いて起業資金をためて、
何回でも起業するってことができないんだろ。
失敗したらアルバイトしかないから起業資金なんて貯まらん。


だって、日本って「自分が働けなくなったら食うに困る」貧困層ばっかりじゃん
そんな層に「どぶに捨てるつもりで投資しろ」とかありえないよね


突き詰めれば、アフリカの貧民が何で起業しないのかと同じだなw


起業するのはいいけど、途中なんだよな。
2年目辺りで資金難来る


借金で起業するからだろ
近所のバングラデッシュ人が言ってたぞ
日本人ははじめて店作るとき、内装を豪華にしすぎるって
それじゃ最初だけは客来るけどすぐにキャッシュフローおかしくなるだろって


そうそう起業ってそんなに簡単じゃないでしょう。法的には簡単に会社をつくる
ことは出来るけど会社の内容を作り上げるのは一朝一夕にはいかない。


行政書士の費用じゃなくて司法書士じゃね?


あれ、俺も今気がついたwwwww
行政書士が商業登記したら、違法だろwwww


それ以外の社会的要因を数値化できてないんじゃ意味が無い


起業してもだな大企業と付き合うと先ず契約なんかあって無きが如しだから
完全に優越的地位の乱用をやってくるしそれも無理矢理合意させられる
非採算部門とか市場の小さな部門しか参入出来ない
である程度利益が出るようになったら市場自体に大企業が参入するか企業自体を安値で買うと言ってくる
独禁法の摘要がぬるいのと公取委が脆弱だ


どうやら、この中で会社を起こしてる社長さんってのは、俺だけらしいな。
行政書士は、登記書類の作成をしてくれるぞ。
作ってもらった書類持って、いろんな所へ行ったり来りすればいい。
俺は全部自分で作成したけど。


会社作るのは本でも見りゃ出来るが
客をつかまえのが無理だ
コネクションありきで企業から独立するならともかく
何も無い奴が会社作って保てるわけない


というか、天下り協会が日本社会を牛耳ってるから新規事業をできないだけだろ。
カスラックだNHKだ農協だなんだかんだと。


えっーカスラックだNHKだ農協だが居るから起業できない。
それは、スペシャル言い訳だす。


日本で起業が盛んでない一番の理由は教育と持って生まれた気質によるものなんでないの、
と最近思っている
日本人が先天的にリスクを避ける性格に生まれやすいのは遺伝的に確定しているらしい


1000万あるならアホで無駄に高い日本人を雇うより中国で人件費の安い中国人を大量に雇って
日本企業が企画した商品のパッチモンを製造するな
日本で企業なんてリスク高杉
大体よ、既得権益やコネやらで入り込む隙がまったくねぇよ


制度上は確かに簡単になったけどなw
既存のビジネスに新規参入する起業とかスピンオフした人以外考えられん
全く新しいビジネスを考えての起業の難しさは、日本海外とか関係無ねーしw
金の集まりやすさ、あるいは融資の得やすさでいえば、
今は堅いビジネスの起業でしか集められる気がしない。


行政書士が書類を作成して、本人が申請するのは、偽装本人申請という違法行為www
また、会社を登記するときは、登録免許税が必要。
あと資本金が、1円の会社なんて誰が信用するのかという問題もあるwww


日本人に投資があわないっていうが宝くじみたいに小額投資出来るならやる人多いと思う


投資=ギャンブルだと思ってる人が多いからね
んなこと言ってたら商売なんてみんなギャンブルになりそうだが
まあ根付いたイメージは仕方が無い


http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5075.html
こんな国で投資しようとは思わないw
株より預金の方が利回りがいいんだからw


海外株に投資すればいいじゃん


うんそうでしょ。だから日本では起業が難しいんだよ。


起業でのハードルって、人脈のような気がする。
投資を募るにも人脈無いと話も聞いてもらえないし。
人脈作るのが苦手ってのが日本人のウィークポイントじゃないのかな。


そんなミクロの問題じゃないよ。名目GDPが伸びない=年々借り入れ負担が重くなるような国で
会社始める人はよっぽど勝算がある人たち。
まさにギャンブルだよ。東京株式市場は海外からはカジノだと思われてる。
なぜかというと上げ下げでしか儲からないから。


avexの松浦はバイト先のオーナーと父親が出資したって話だな。


でもavexは初代の役員か何かに山水電気の元会長かなんかが入ったろ?
業界の重鎮じゃないか当時の


avexの最初って、レンタルCD屋だよね?5-10店舗くらいチェーン店があったような記憶。
んで、欧州でブームすぎて安売りされたユーロビートのCDを輸入して
売ってた。違うっけ?


そんなことより、誰か専ブラ作ってくれないか?
俺、金だすけど。


ぶっちゃけた話、政府が主要企業の第三者割り当て株式を買えばいいのよねw
国有化路線になっちゃうのだろうけど、必要ならそれもありかと。


起業簡単だけどなぁ
自営業なんて税務署に開業届け出すだけだし法人化も合同会社とかあるしね
もしかして精神的な問題じゃない?
日本人は奴隷体質だから独立するは怖いっていうような


そういうことだと思う。
日本人は、新しいものは大好きだが、
自分が新しいことをすることには極端に臆病。
なので、バージョンアップとか機能追加とか
発展型でしか勝負できない。


精神論じゃないと思うよ。構造的な問題。


「独立したいんだけど何したらいい?」
うんざりするほど聞かれてきたフレーズ。


> 「独立したいんだけど何したらいい?」
> うんざりするほど聞かれてきたフレーズ。
あるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺も、社長になりたい!っていう発言wwwwwwwwwww
何がしたいか?って聞くと社長なんだよな。
演芸会かよ。


会社起こしたけど売上ゼロで赤字3年目です
事業内容が思い浮かばないわw


自分の会社なのに事業内容が思い浮かばないって何?www


正確に言えば金銭を受け取る所まで到達出来ないっていう。
やっぱ起業は、起業する前から金銭を得られるレベルじゃないと
どうにもならんね


役所とか税務署とかで手続きする時に、ゴミを見るような目で
見下されるのが辛いです


じゃあウンコを見るような目で見返してやれよ


> 役所とか税務署とかで手続きする時に、ゴミを見るような目で
> 見下されるのが辛いです
いやいや、どういう状況か知らんが、それ被害妄想だと思うぞ。
そんなもん、役所のやつなんて、なんにも気にしてないし。
そもそも事業報告とか税務報告なんて、表と裏があって、
赤字や黒字なんて、表現方法一つでどうにでもなるだろうし、
見てないと思うよ。
そんなこと気にしてるようなことじゃいかん。
どこかの下請けになったらどうだ?客とやりあっていけんぞ。


事業を立ち上げて損益分岐点までは赤字で我慢しないと
難しいんじゃないかなぁ。


20年もデフレ続けてる国で起業なんてするわけないじゃないか


はい終了


『企業バカ』によると企業して成功するのは0.2%だそうです。
99.8%が失敗するわけで


起業するのはアホでもできる
続けるのが難しい


俺はもう6年続けてるわ。IT系事業だがw


本当にそう思うよ


日本の場合は、金持ってるジジィが若者に投資なんかしないで
死んでもあの世の金を持っていこうとたらふくため込んでいるだろう


アメリカ–>二度でも三度でも再チャレンジを認める社会
日本–>一度転落すると、ホームレスに一気に転落。
そう簡単に起業など出来るものか。


起業なんかして
色のついた奴は使いにくいという
奴隷社会だからな。


起業は簡単だわw 転職してもどんな会社か入らないとわかんねーから
起業してみようと思って起業したら12年も続いたわ。
国税庁調べだと株式会社の10年存続率は8%ぐらいで驚いたけど。
まぁ続けるのはちょっと難しいな。


起業するなら株式会社なんて作らずに個人事業主やった方がいい。


会社って、何か作ってそれを原価以下で販売するか、
右から左に物を動かすのが基本だろ?
別に、日本で会社を作って世界を相手にすればいいだけじゃね?


起業しろってよく見るけど
起業して失敗して借金まみれで悲惨な生活してる人なら
けっこう見てきたけど、起業して成功した知り合いなんていないぞ。


人生を賭けて負けたら人生を支払う。
これ常識。


雇用環境をどんどんクソにしていったら起業が増えるんじゃない?
「会社員なんかやってられるかー」って人が増える。
俺はそんな社会は嫌だが。


団塊ジュニアと氷河期世代はそんな感じの人が多いですよ
会社員やっていても将来保証されないから


まさに俺 30歳になった時にとうとうキレてフリーのエンジニアになった。
技術さえ有れば飯食って行ける
ショボイ仕事が多いがでも短時間で次から次へと仕事をこなせば客からも喜ばれるし
頼られる なんせ人(同僚や上司部下)から邪魔されないので効率が良い
忙しくなったら外注に振れば良い
小心者の俺の独りでやっていくコツは、金融機関から絶対借金をしない事
固定費を減らす事、絶対現金で取引する事、客から開発予算を貰う事
無理な仕事は絶対しない事、健康に気をつける事(独りだから換えはいない)


大きくする気がないなら非常に合理的な経営だと思うよ


要は市場の勢いだよね。
ITバブルなんて言われた時は
沢山のIT関連会社が起業されたし。


どうでもいいから連帯保証人廃止しろ


アメリカでは個人が不動産を買ったりするときは連帯保証人を取ったりするが、
経営してる会社の設備投資資金やその他の運転資金で連帯保証人を取るケースは、
ほとんどないんじゃなかったっけ?


連帯保証は諸外国でも一般的な制度だよ。
そもそも日本の民法はフランスやドイツの法制度を参考にして成立
した経緯があるのだから、「日本特有の前近代的な法制度」なんて
批判する人はきちんとした背景を知らない人なんだね。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/renntahosyouseidositumonntotoubenn.htm


ドイツじゃ無効になったらしいが


韓国上場がブームとかトチ狂った記事が出ているが
自分のマーケットと関係ない国で上場しても意味ない
資金調達に為替変動リスクを抱えたければ好きにどうぞ
その辺のセンスがなければ経営はやめた方がいいけど


日本は制度の縛りより、精神的な圧力がでかいっしょ。青色申告ならした人も多いんじゃね?
副業だと本業の同業者から売上煽られるしコンサル詐欺師もクチだしたがる。
んで本業にシフトして、失敗でもした日には親戚中から人権剥奪されるし
サラリーマンやってる友人たちは赤飯たいて祭られちゃうw
再起できる仕事なんて不況で皆無。だから公務員かサラリーマンがいいんです(キリ


「若者に企業しろ!」
と、はやしたてるアナリストは無責任


「じゃああんたが出資してよ」って言いたくなるよな。


「企業だけ」はしやすいよな。
3年目まで持つのは至難の業だけど。


デフレ下で起業するのは、愚かな行為だろ
何もしないままでも、どんどん現金の価値が上がるんだから
デフレ下では、何の行動も起こさないことが一番賢い


年金受給が確定した中年が独立しやすい環境づくりが重要


資本集めが困難
資本集めようとFXや株やったらこっちの方が儲かる気がして専業になりました
ってやつも多い


小学校から、商売のやり方を教えなきゃだめだ。
実際、起業してる奴には実家が商売やってるというケースが多い。
サラリーマンの家庭に育つと、大学卒業するようなタイミングで
商売の初め方から勉強しないといけないからな。


おいら(理系出)の実家は零細商店だけど
起業ってゆか、親父の会社法人を引き継いで、
社名と業態を変更して、いまの業界に移ることは理論的に可能ではあるが
能力的にまずムリだなあ。
会社の組織でいえば、経理・財務・人事・マーケ・営業・物流・品質保証・海外事業
全部自分でやんなきゃいけないわけよ。
これ難しいから。


ライブドアのように潰されるのがオチw


一代で成功した名経営者って晩年は悲惨でしょ
最後は株主訴訟やら税金やらで身ぐるみはがされて、コメンテータの小娘とかからも大悪党みたいに言われるw
起業して成功するだけのアタマあるが奴等には、最終的には美味しくないチョイスだってバレてるんだよ
高卒でこき使われるよりはラーメン屋開く、とかのレベルでなら有りだけどな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。