丸ごと水中に沈めても動くコンピューター誕生へ!電気代節約

水没コンピューター その可能性は|NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_1002.html

「熱を発するコンピューターをそのまま水に沈め、冷ます」。
コンピューターと言えば水に弱いというのが、これまでの常識ですが、それを覆すような研究が今、進められています。ポイントになるのが防水性です。どのようにすれば水の侵入を防ぐことができるのか。研究の最前線を取材しました。
(ネット報道部 副島晋記者)
コンピューターの敵は熱
東京北区にある国内でも最大規模のデータセンター。企業から業務用のコンピューターを預かり、24時間動かしています。預かっているコンピューターは、数万台にも上ります。3年前から運用が始まったこの施設では、最新鋭の空調機器を使って、企業のコンピューターを冷やし続けています。冷却には一般家庭の3000世帯ほどの電力が必要で、電気代は年間で1億円を超えるといいます。このデータセンターを運営するNTTコミュケーションズの瀬尾浩史主査は、「コンピューターは冷却できないと熱で止まったり、場合によっては壊れてしまうので、冷却には非常に気を遣っている」と話しています。
水槽で3か月稼働
(省略)
たび重なる失敗の末
(以下略)
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1475497646/
【技術】水没コンピューター その可能性は


そもそも熱を出さないようにはできないのかね


非導電性(高絶縁)液体を使えよ


金属製の容器に基板を貼り付けるだけでいい。
わざわざ浸す必要性がない。


基板の裏にも電気流れてるんですが


高橋敏也がやってた


YouTubeには、油でやってる人いるけど、費用がかかったり、環境によくないのかな?家庭用のも、水に入れれるの出ればいいね。完璧な掃除が激楽じゃね?


ナトリウムを使えばよい


でも、もんじゅで危険だと分かったらしいなw


従来の水冷式と何が違うん?


水路を作らなくていい


どこでも、どこにでもある普通の水で出来れば!っていうもんでしょ
特殊な液体でできても旨味がすくない


どこにでもある普通の水でできる旨味もだいぶ少ないと思うが
そんなもん一般人には必要ないんだからな


水が安全で安いからいいんじゃない。
将来のスパコンはこういう冷却になるんだろうね。


実現できるか知らんが極地にデータセンター作る発想はダメなのか


電源の安定供給が大問題。


普通にニスを塗ってコネクタだけをシリコン樹脂で固めて問題なく動いたが
他にも試したヤツはいっぱいいる。バッカじゃないの


油だと基板が痛むのかな


確か純水って絶縁体じゃなかった?


純水はハングリーウォーターなんで何でも溶かす性質がある
つまり、純粋に基板を入れた段階で色んな物が溶けて絶縁破壊する


熱伝導のいい防水カバーに入れて水槽で冷やせばいい。


スーパーコンピューターのクレイとかいうのでフロンにジャブ漬けとかやってたよな?


クレイ?のことかな?
液体窒素に沈めて動かしてた


文字化けしてた
クレイ2ね


こんなの簡単じゃね?
シリコンで基盤を包んで真空パックにして水槽にポチャすれば?w


冷却効率を上げたいのに断熱材であるシリコンに包むなし


そうなのかw
石ってだめんんだな。


3か月が6か月になり
一年が3年になり
5年が10年になり
そして10年後には水没式が一般的になる
そんな気がする。


メガフロートに乗っけて海水循環システムでもええんちゃうけ?


サーバー部屋丸ごと水に沈めて冷却する実験あったような


一歩進めてPCで温水を作ってお湯を供給


ようは太い冷却パイプにべたべた基盤貼り付け冷やせばいい。
二重パイプでその間に基盤貼り付け隙間から風送り込んでw


全部CPUと同じで、セラミック化すればいいね。


100度以上でも安定に稼働するCPUを使う。
CPUクーラーを金属製のお椀にする。
お椀に水を入れ稼働させると水が常に沸騰状態になるが水温は100度を越える事はない。
フロートバルブで減った分の水を補給し水位を常に一定に保つ。


水温が100度を超えないだけで、容器は100度を超えるから
意味ないぞそれ。


スマホ関連で基盤を防水にする技術があるはず
特許関連で高くて使えないんかな?


この研究は海中に水没するだけで冷却コストをゼロにするのが目標
純水などは電気無しで二次冷却できないし、雪は輸送費+人件費がかかる
ただ、パリレン樹脂では貝に食い破られたんだと


一般的な水を冷媒につかえるなら、流水を大量に使って、冷却に使った水を
冷やして循環させる必要もなくなるからなぁ



これでコーヒー淹れるとか風呂湧かすとかの有効利用を考えれ


ポリ袋に入れて口を塞がずに水に入れる。
口は水面より上にしておく。
水圧で空気が抜け、袋は基盤に密着。
CPUはポリエチレンシート1枚はさんですぐ外に水がある状態。
これでどうよ。
水温10℃とか冷やしとけばシート1枚くらい問題なかろう。


微妙な隙間の空気が暖められてビニールが劣化する
耐久性が著しく低い


発生した熱で発電して、コンピュータを動かせばいいじゃんよ。


昔のブラウン管テレビは水洗いで故障が治った


いまでもそうだよ。壊れた家電のほとんどは水洗い後、完全に乾かせば動く


マジか! 台所のラジオが湿気や油のせいか半年ごとに壊れるんだが、
そういうのに効果ある?


台所の汚れは油。
水じゃ油汚れは落ちないから無理。


そうかあ、まあそうだよね。回答ありがとう。


基盤自体の防水効果も災害時に役立つからやる価値はありそう


水没までの必要は無いな、逆にプールシステムが高いかなと
ただシステム全体が水滴に強いのなら水冷システムも単純化できるし、乱暴に冷却ガスを吹き付けたりできる
家庭用ならアイスノン入れて冷やすみたいな


だから、CPUの熱をヒートポンプで集めてカップ麺を湯がけとアレほど…


水冷でいいよね


純水冷却の「京」1筐体につき毎分約44リットルを循環させて冷凍機で冷却(14〜15℃を維持)
高温になった純水や油を瞬時に費用なしで冷却できるかだな


液体である必要性は?冷やせる面積の差?


台所の油汚れは、洗剤じゃなくて、セスキ炭酸ソーダでよく落ちるよ。


データセンターをアラスカのような場所に作れよ


元祖オワタあんてな復活
http://news.owata-net.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。