2019年 6月 の投稿一覧

【イカ県激おこ】フジテレビの番組がナスカの地上絵に違法侵入。謝罪会見まだー?チンチン

http://andina.blog.fc2.com/blog-entry-464.html
【ペルー】
■フジテレビ番組、ナスカ違法侵入 Peru.comの記事
フジテレビの番組レポーターが、イカ県のナスカの地上絵に違法侵入したことが明らかになった。日本で放送された「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」のペルー編で、女性レポーターが地上絵付近に寝そべる映像がYouTube上で確認されたものだ。ナスカの地上絵への侵入は、文化財保護のため禁じられている。
■フジテレビへの責任追及の可能性も La Republicaの記事
文化省は、日本のフジテレビへの責任追及と、女性レポーターの送還要請の可能性があると言及した。YouTubeの画像から、同放送局制作番組のレポーターが、ナスカの地上絵に違法侵入した疑いが高まっている。昨年12月にグリーンピース活動家らが侵入したケースと同様に、損傷が生じていればイカ県検察が今後、捜査に着手する可能性がある。
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420603760/
【イカ県激おこ】フジテレビの番組がナスカの地上絵に違法侵入。謝罪会見まだー?チンチン

続きを読む

がん細胞だけを破壊するレーザー光線のようなもの開発キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

<がん細胞>近赤外光で破壊 マウスで成功 米チーム
毎日新聞 11月7日(月)3時0分配信
体の外から光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する実験に、米国立衛生研究所の研究チームが成功し、6日発行の科学誌「ネイチャーメディシン」(電子版)に発表した。正常な細胞は傷つけず、効率的にがん細胞だけを破壊できる治療法として、数年以内の臨床応用を目指すとしている。【永山悦子】
チームは、
主にがん細胞に存在するたんぱく質と結びつく性質を持った「抗体」に注目。この抗体に、近赤外光の特定の波長(0.7マイクロメートル)で発熱する化学物質を取り付け、悪性度の高いがんを移植したマウスに注射した。
その後、がんがある部位に体外から近赤外光を15〜30分間当てた。計8回の照射で、がん細胞の細胞膜が破壊され、10匹中8匹でがんが消失、再発もなかった。
一方、抗体注射と照射のどちらかだけを施したマウスや何もしなかったマウスは、すべてが3週間以内にがんで死んだ。複数の種類のがんで同様の効果を確認。注射された抗体ががん細胞と結びつき、照射によって化学物質が発する熱で衝撃波が発生、がん細胞だけを壊したと結論づけた。
がんに対する光治療には、今回と波長の異なる光を当てる方法があるが、やけどをしたり、光を受け止める物質ががん細胞以外にも結びついたりするなど、健康な細胞への影響が避けられなかった。
近赤外光を使う新しい方法では、抗体がわずかに正常細胞に結びついても、光の強さを調節することでがん細胞だけ破壊できる。また、光自体が無害なため繰り返し照射でき、体表から5〜10センチ程度の深さまで届くという。
チームの小林久隆主任研究員は
「抗体は、肺、乳、前立腺、大腸、卵巣、白血病、悪性リンパ腫などさまざまながんに使えるものが承認されており、数年以内に臨床応用を実現させたい。がん細胞が血中を移動する転移がんでも、それに結びつく抗体が見つかれば応用できる」
と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000005-mai-soci

続きを読む

【動画あり】韓国の某大学の入り口にある日の丸じゅうたん

「いくらんなんでも嘘でしょ?」と思ってしまった『韓国のとある大学の入り口にある日の丸じゅうたん』という動画を紹介。デモなどで日本の国旗を燃やしたりしている画像は見たことがありますが、これは日常的に行われている画像? ここまでくるとにわかに信じがたい気もしますが、さすがにがく然としてしまいました。

嘘でしょ? 韓国のとある大学の入り口にある日の丸じゅうたん

続きを読む

【錯覚】じっと見つめていると真っ白になってしまう絵

http://rocketnews24.com/2011/11/07/150110/
じっと見つめていると真っ白になってしまう絵

なんとも不思議な「目の錯覚」。たしかにそこにあるはずなのに、脳内による何からしらの働きにより、まったく違ったモノに見えてしまう図や絵画は、この世に山ほど存在する。
ということで今回は、『じっと見つめていると真っ白になってしまう絵』をご紹介しよう。
まずは冷静に、何も考えずにこの絵を見て欲しい。青、黄色、オレンジ……と、ぼんやりカラフルな水彩画のような絵がそこにはある。
次に、この絵を、じーっと集中してご覧頂きたい。だんだんと白っぽくなり……やがて真っ白、何も描かれていないように見えないだろうか?
現在、この絵は海外でも大好評。「ワーオ!」「消えたーッ!」と大盛り上がりのようす。合コンやパーティーなどで試してみると大盛り上がりまちがいなしだ。
参照元:LOL SNAPS(英語)
http://lolsnaps.com/news/9652

続きを読む

芦田愛菜も思わず歯ぎしりアメリカからプロ幼女が来日(画像あり)

11歳の天才歌姫・ジャッキー・エヴァンコ、来年1月来日決定




全世界で話題、11歳の天才歌姫・ジャッキー・エヴァンコが来年1月に来日決定、東京フィルハーモニー交響楽団との共演で待望の単独公演が実現する。
ジャッキー・エヴァンコは、2010年アメリカの人気オーディション番組「アメリカンズ・ゴッド・タレント」に出演するや、その“天使の歌声”で一大センセーションを巻き起こす。同年にミニ・アルバム『O Holly Night』をリリースし、累計100万枚セールスを突破。2011年6月には待望のフル・アルバム『ドリーム・ウィズ・ミー』を発表、日本版も10月にリリースされたばかり。さらに、そのアルバムのプロデューサー、デイヴィッド・フォスターの公演で、ジャッキーは初来日を果たしているが、日本での単独公演は今回が初めて。“天使の歌声”が再び、日本中の注目を集める。
チケットの一般発売は11月19日(土)10:00より。なおチケットぴあでは、一般発売に先がけて11月7日(月)より、インターネット先行を受付中。
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201111040002

続きを読む