お笑い芸人

体罰問題の影響で上島竜兵や出川哲朗らリアクション芸人の仕事が減るらしい

リアクション芸人が大ピンチ!? 学校から五輪競技までスポーツ界における体罰やパワハラが社会問題化する中、まさかの影響を受けているのがお笑い界だ。「いじめや体罰」に見えなくもない過酷なゲームや“仕打ち”を甘んじて受け、笑いを取ってきた「ダチョウ倶楽部」上島竜兵(52)や出川哲朗(49)の出番が減りそうなムードが漂い始めている。
「最近は視聴者へのエクスキューズとしての『けっしてマネしないでください』や『後でスタッフがおいしくいただきました』などのテロップすら出る機会が減っています」
こう話すのはある番組制作会社の関係者だ。バラエティー番組ではお決まりの「お断り」だが、いまやクレームを恐れ、企画をボツにしたり、シーンをカットする機会が激増しているという。
「ネットの影響でしょうが、局だけではなくスポンサー企業にまでクレームが入ったりするようになりました。面白いかどうかより、クレームが出ないものを優先する流れです」と同関係者。
これまでも「食べ物を粗末にするな」「動物虐待だ」「子供がマネしたらどうする」など、多くのクレームに直面してきたバラエティー番組の制作陣。
やはり、体罰・パワハラ問題にも敏感にならざるを得ないようだ。「大御所タレントが若手を“かわいがる”場面や、笑えるリアクションを見せる罰ゲームなんかはちょっと気を使います。もし視聴者がパワハラに過剰反応するようになりクレームが増えたら、そのうちまたそのシーン丸ごとカットということになる」(前同)
こうなると困るのは、ヒドいことをやらされてナンボの上島や出川などのいわゆるリアクション芸人たちだ。大物たちも苦しい立場になるという。
「暴言や暴力連発のとんねるずやダウンタウンなどは昔からクレームは多いけど、数字(視聴率)を残してきた。番組でいえばフジの『めちゃイケ』なんかもそう。ただ、今の状況で、あのようなタレントや番組がゼロから出てくるのは難しい」と憂慮するのは、ある芸能プロ幹部だ。
番組での“しごき”は仕事でも、「子供がマネしたら、というクレームになってしまう」(同幹部)。
一方、若手など弱い立場の出演者にムダに危険な思いをさせたり、最終的に笑いにならないイジられ方をさせたりするのは「結果としてパワハラになりかねない」とある放送作家は指摘した。(了)
ソース: 東京スポーツ新聞社(東スポWeb)
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/109649/
転載元スレッド:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361672828/
【芸能】体罰問題で上島竜兵や出川哲朗らリアクション芸人に“逆風”(東スポWeb)

続きを読む

【芸能】“中島奪還”でオセロ松嶋が心境「話し合いたい!オセロ続けたい」

お笑いコンビ「オセロ」の松嶋尚美が3月5日、所属事務所の松竹芸能が相方の中島知子の状況について正式発表したことを受け、公式ブログに現在の胸中をつづっている。
5日付けのエントリー「心配してくださってた皆様へ」では、まず、「相方のみっちょんこと、中島知子が療養していることを知りました。みっちょんが、確保されたら、いっぱい書くつもりやったけど、まだ詳しいことが分かってなくて…ワイドショーや新聞の方が私より詳しい(笑)」と現状を説明。そして
「早く会いに行って、いろいろ話たいけど、まだ慎重に行動した方がよいから、みっちょんの家族かマネージャーのGOサインを待つつもりです」
と、心境を告白した。
また、これまで一連の報道の中で盛んに“コンビ不仲説”が伝えられてきたが、大きな不仲のきっかけになったと報じられた「松嶋の事務所独立」と「松嶋の結婚」についても言及。「私が、会社を辞めたい!って相談したとき、怒ると思ったら、『オセロは続けたい!でも私は松竹に残るね!イチからは面倒やわ(笑)』って明るく言ってくれたの。移籍の件で、悪い報道があったけど、実際はこんな感じやった」と、独立が2人の間に影を落としたわけではないという。
一方、中島が出席しなかった結婚式については「結婚式も身内のみって決めてた」だけで、「ちゃんとパーティーには参加してくれて式辞もしてくれたよ〜」とのこと。この2つは「誤解です」としている。
ただ、
「正直、いつのころからか、喋らなくなりました。女同士によくある厄介な関係…ぐらいに思ってました」
と、関係が悪化していたことは認めている。そうした状態になってから
「心配になってきて、2度ごはんに誘ったけど、実現しなかった」
そうで、「だんだん私も腹が立ってきて、距離をおきだしました」と、心は離れて行ってしまった。なぜそうなってしまったのか、松嶋には心当たりがなく、
「休業するって聞いたときも、まだ深刻さを知らなかった」
と振り返っている。
現在は、中島がマインドコントロール下にあったことを理解しているため、同居していた“占い師”の女性に対して
「マインドコントロールって信じられない世界…私を避けるようにコントロールされてたのなら口惜しい!私も相方を無視したし。マインドコントロールにまんまと私も引っかかった気分!!!あー、ムカつく!!」
と怒りを露わに。そして
「ちゃんと話し合いたい!オセロは続けたい。2〜3年、記憶ないねん…って笑えるようになるかも…いつか…」
と、コンビの継続を希望している。 (了)
ソース:Narinari.com
http://narinari.com/Nd/20120317495.html
心配してくださってた皆様へ(オセロ松嶋尚美 公式ブログ)

http://ameblo.jp/matsushima-nahomi/entry-11184083989.html

続きを読む

ナイナイ矢部「私たち99がお笑い界の帝王となるのです」矢部浩之の高校の卒業文集がネット上で話題に

2月29日、日本テレビの「1番ソングSHOW!」で紹介されたナインティナイン矢部浩之の高校卒業文集がネット掲示板で話題を呼んでいる。
番組内で紹介された矢部の文集は「どうもこんにちは。99(ナインティナイン)です」という一文から始まり、
「2丁目劇場をしきって、ダウンタウンの位置をいただきます」「東京に進出して、とんねるずの位置をいただきます」「エレベーター式にたけしの位置をいただくと同時に、欽ちゃんはその時点でおびえています」
など、超大物芸人を引き合いに出したビッグマウス発言がズラリ。
これを受け、ネット掲示板では「センスあるな 」「これはすごい予言 」など、矢部を賞賛する声が相次ぐ一方で、「矢部が学生時代のころからお笑い界の上のやつらがあまり変わってない」など、新陳代謝が停滞するお笑い界への指摘の声も見られた。矢部の卒業文集は「私たち99がお笑い界の帝王となるのです」という一文で締め括られていたが、現実となる日は来るのだろうか?
ソース:livedoor ニュース/トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6332673/

続きを読む

【芸能】カンニング竹山が福島産の野菜を購入→ツイッターが炎上

2012年02月27日18時07分
提供:トピックニュース
22日、お笑い芸人のカンニング竹山が福島へ旅行に行った際、福島産の野菜を購入したことにフォロワーが噛みつき、竹山とツイッター上で議論となった。この一連のやりとりをまとめた「Togetter」記事が反響を呼んでいる。
騒動は竹山が
「地元コーナーのやさいを購入し日帰り旅行は終わりました。地元野菜コーナー、バンバン売れてました」
とツイートしたことに対して、「食べて応援なんてマヤカシはやめて」「影響力を良い方に使ってもらいたい」「こういう人が被害を拡大させるんだ」など批判が続出したことから始まる。
これらのツイートに対して竹山は
「いいかお前がそんな事いいよる場所ではな県民は不安ながらも息して野菜食って生きてんだよ!まずそこに生きる人の気持ちを考えんか!バカたれが!以上!」
と反論したことで、火に油を注いだ形となり、炎上状態に。
その後も竹山に対して「ま、所詮は社会に何も貢献してない『芸人ふぜい』ですから、ほっときゃいいでしょう」「電波芸者でしかないですし、一つも笑えないネタですね」など批判はエスカレート。カンニング竹山を叩くだけの“言いがかり”ツイートも続出した。
最終的には、竹山が
「どうも炎上中のカンニング竹山です!いや〜ちゃんと説明しても話しはどんどん変わるわ、言ってない事まで言った事になるわ凄いな。もはや俺の真意はどっか行っちゃったよ」
とツイートし。竹山とユーザー、双方にとって不完全燃焼のまま炎上は収束となった。
http://news.livedoor.com/article/detail/6317906/
カンニング竹山 (takeyama0330) Twitter

続きを読む

【芸能】オセロ・松嶋がついに発言「(中島が)帰ってくるのを待つだけです」

自称占い師女性との同居生活で自宅マンションなどの家賃滞納問題を起こしたお笑いコンビ、オセロの中島知子(40)について、産休中の相方、松嶋尚美(40)が26日、都内でサンケイスポーツの取材に応じ、「帰ってくるのを待つだけです」と心配そうに語った。関係者は「無事に帰ってくることを願っているし、そのときは『すぐに会いに行きたい』と思っている」と代弁。松嶋の思いは中島に届くのか。
これまで多くを語らなかった松嶋の胸中が明らかになった。26日、都内の自宅前でサンケイスポーツの取材に応えた松嶋は「帰ってくるのを待ってます」と、率直な思いを吐露した。
松嶋はこの日午後、昨年12月に出産した長男の珠丸(じゅまる)くんを抱いた夫でミュージシャン、ヒサダトシヒロ(42)とともに自宅前に姿を見せた。サンケイスポーツの問いかけに「連絡も取ってないんです」と神妙な顔つきで語り、複雑な胸の内をのぞかせた。ただ、それ以上の質問には「すいません」とだけ話し、家族3人で車に乗り込み、外出した。
松嶋は先月30日に中島の家賃滞納問題が発覚してから、ブログなどで直接的なメッセージは発していない。関係者は「中島さんがどのような状況にいるのかまったく分からない中、無責任な発言はできないと考えているようです」と代弁し、「松嶋は中島さんのことを大変心配しているし、“帰ってきたら”すぐに会いに行きたい気持ちもある」と話した。
一部で報じられたコンビの不仲について、「不仲で楽屋が別々になったとか言われてますが、それぞれの仕事が増えて2人ともメークとスタイリストを抱えるようになり、部屋が手狭になったから」と説明し、一方的な報道に困惑した。
中島は、自称占い師と2人で居住する東京・渋谷区内の高級マンションの家賃6カ月分を滞納したとして、部屋のオーナーである俳優、本木雅弘(46)夫妻から提訴。また、自宅向かいの個人事務所名義のマンションには占い師の母と叔母、その長男が居住。こちらも不動産管理会社から提訴されており、判決は28日、東京地裁で言い渡される。
23日にはその自宅マンションからソファや八角形の鏡、高級家具などが運び出され、リサイクルショップに売られたことも明らかに。大量の家財道具を処分したことで、夜逃げがささやかれるほど中島は苦境に立たされている。
昨年4月から長期休養中の中島には、芸能界から多くの心配の声やエールが送られているが、20年来の付き合いで苦楽をともにしてきた松嶋が、誰よりも“生還”を願っているに違いない。(了)
ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/120227/gnd1202270540000-n1.htm
http://www.sanspo.com/geino/news/120227/gnd1202270540000-n2.htm
画像:産休中のオセロ、松嶋尚美。「(中島が)帰ってくるのを待つだけです」と言って、
足早に車に乗り込んだ。相方・中島との舞台復帰は実現するか…

続きを読む

【芸能】オセロ中島、自宅マンションにいた!

自称占い師の女性による洗脳騒動の渦中にあるオセロの中島知子(40)が、家賃を滞納している都内の自宅マンションから23日に荷が運び出された際、自宅にいたことが24日、分かった。
24日放送のフジテレビ系「スーパーニュース」が報じたもので、ソファや風水アイテムなどを運び出したリサイクル業者が、「中島と会ったのか」との問いかけに、「本人がいないと買い取りが成立しないですからね」と直接、顔を合わせたことを示唆した。
本人の様子については「言えないですよ」と話すにとどめていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120225-00000004-dal-ent

続きを読む

【芸能】オセロ・中島「お前らのせいで、こんな風になったんやろ!」と事務所幹部の胸ぐらつかみツバを吐く!相方“優遇”にブチ切れ

東京都渋谷区の自宅マンションや個人事務所などの家賃滞納を機に発覚した、お笑いコンビ、オセロ・中島知子(40)の「洗脳騒動」。
女性霊能師と同居する中島を見舞った所属事務所幹部が、ツバを吐かれる事態があったことが分かった。いったい何があったのか。
関係者によると、所属する大阪の松竹芸能幹部が昨年5月ごろ、休養していた中島を自宅に訪ねると、「お前らのせいで、こんな風になったんやろ!」と、いきなり胸ぐらをつかまれ、ツバを吐きかけられたという。
2人をよく知る芸能関係者が明かす。「ツバを吐いた直接の理由は分からないが、中島は所属事務所への不満を持っていた。相方の松嶋尚美が松竹のマネジメント協力を受ける形で独立したことに関し、『優遇されている』と逆恨みしていたようです」
もっとも、中島と女性霊能師は2005年ごろに知り合ったとされ、相方の松嶋が独立した07年には、すでに霊能師のマインドコントロール下にあったとみた方が自然だ。中島も自身の個人事務所を設立しているが、霊能師が深くかかわっている可能性がある。
(
以降に続きます)
ソース:ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120222/enn1202221135007-n1.htm

続きを読む