アイドル

元AKBメンバー暴露「秋元康に嫌われたから審査に落ちた。ショックで学校に行けなくなった」

AKB48の元8期生・石井彩夏さんが個人ブログに「秋元(康)さんに嫌われてるのかな?」と書いたことがインターネット上で話題になっている。オーディション合格後間もなくグループ卒業という不運な道をたどった石井さんだが、秋元氏の「好き嫌い」で決まった運命だったのだろうか。
■「男の子と遊んだりしてなかったのにこの仕打ち」
石井さんはAKB48の8期生として2009年4月にグループに加入した。しかしそのわずか8か月後の12月、研究生をさらに振り分けるための「セレクション審査」に不合格となり、強制的にグループ卒業となってしまったメンバーだ。
現在は芸能活動を行っていないが、ブログを開設しており、12年1月28日に「みなさんの誤解をとく!!!!」という記事を更新した。
記事では異性問題でグループを辞退した平嶋夏海さん、米沢瑠美さんの件がショックだ、とした上で、
「わたしがAKBだったころ、まじで男の子と連絡とか遊びとか一切してなかった」
と言い切っている。
そして「8期生は態度が悪かった」などと書いているメディアに対し「あたし一切そんなことしてなかった」と反論。遅刻もほとんどせず、学校生活よりもAKBの活動を重視するほど頑張っていたが、上手くいかなかった。
当時のことを、
「AKBから離れて痩せたわけよ、ショックなあまり 学校も行けなくなった。逆にね 私の生きがいは、AKBの頑張りの一つしかなかったわけよ、なのにこの仕打ち 恐ろしいものですわ…」
と振り返る。
そして
「てかさ… あたし完璧に秋元さんに嫌われてるのかな?AKB去った後もさ…何回かお会いしたんだが…あんまりイマイチだったわけよ…」
と暴露した。しかし芸能界は理解できない世界だから責めても無駄で、今やっと気持ちが落ち着いたのでブログも更新できている。これからもブログ上でよろしく、と記事をしめくくっている。
■「問題児」のせいでとばっちり受けた?
このブログが3月14日に2ちゃんねるに引用され、AKB48ファンの間で盛り上がった。「負け組の負け惜しみにしか見えん」「純粋な未練じゃないの」「まあせっかくアイドルになれると思ったのに辞めさせられたんじゃこうなるわな」など批判や同情の声が交錯する。
中には、「秋元は研究生程度は眼中にねえだろ 普段から接することがないんだから嫌いになりようがない『戸賀崎(AKB48劇場支配人)に嫌われてた』ならリアリティもあるが『秋元に嫌われてた』は妄想もいいところだ」とクールに分析した書き込みもある。2ちゃんねるで突然話題になり訪問者が急増したからか、石井さんは3月15日現在ブログを閉鎖してしまっている。
ちなみにAKB48の8期生は2009年4月のオーディションで15人合格するも、10年10月にはただ1人残っていた佐野友里子さんがセレクション審査に不合格となり、現在誰もグループにいないといういわく付きの世代だ。男性ファンとのプリクラが流出した西川七海さん、個人サイトでメンバーや運営に対する愚痴をつづっていた杉山未来さんら「問題児」が多かったとされ、ファンからは「黒歴史」とも言われている。
11年3月に発売された「FLASH増刊 まるっとAKB48スペシャル」では戸賀崎智信劇場支配人が
「僕のなかでは研究生って頑張ることが前提なんです。ところが、8期は違ったんですよ。ファッションでやってるというか。『私、AKB48の研究生なんだよね』みたいな。夢に向かってまっすぐな気持ちがなかった。忙しいって言ってレッスンに来なかったり…もうめちゃくちゃでしたよ。もちろん、なかには頑張ってるコもいたんですけど(中略)ヘンな影響が9期以降に及んでしまうと感じたので、延焼する前に鎮火させたんです」
と語っている。
http://news.livedoor.com/article/detail/6372576/
石井彩夏

続きを読む

金髪にイメチェンしたAKB48の秋元才加がオカマっぽいと話題に

人気アイドルグループAKB48の秋元才加が、金髪のウィッグとメイクでイメージチェンジした姿をブログで公開している。
「メイク。」と題しブログを更新した秋元才加は
「違う自分になるかな。誰に見せるわけでもないけど。自分の顔が画用紙みたいな笑 ではお風呂へ」
とつづり、2枚の写真を掲載。
写真に写る彼女は金髪のショートボブウィッグをかぶり、左右で色の異なるアイシャドー、2色のリップというド派手メイクを施した姿。黒髪ロングヘアが印象的な普段の彼女からはかけ離れた表情へ変身している。
秋元才加のブログには、
・「ガガ様かと思いました!」
・「まるで別人 かっこいい」
・「そういうメイクも似合うのが才加だよね!!」
・「いつもとは真反対やね〜(^_^;)」
など、その変身ぶりに驚いたファンからのコメントが殺到している。(モデルプレス)
http://news.ameba.jp/20120313-1132/

続きを読む

【炎上】NGT48中井りかに文春砲ファンの男性と半同棲発覚オタクでも頑張ればアイドルと付き合えるぞ

“ポスト指原”NGT中井りか ファン男性との半同棲スクープ撮
新潟県を拠点に活動するNGT48でセンターを務める、中井りか(20)の熱愛半同棲を6月16日(土)放送のインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」が報じた。
(省略)
全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180616-00007826-bunshun-ent

画像






中井りか

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1529157736/

続きを読む

現役アイドルが“失踪”!母親が明かした衝撃の事実!

イベント司会などで活躍しているアイドル、
赤星ぽち仔(24)
が1カ月前から姿を消していることが21日、関係者への取材で分かった。
赤星は1月17日にツイッターで「なんかもう、本当に、疲れた。もう頑張るのは辞めて、旅にでる事にする。」とのメッセージを残し、行方不明に。自身の公式ブログも同月16日から更新がストップしている。
赤星の母親が2月5日、電話をかけたところ本人が出てきたが、所属事務所とは「現在も連絡がとれていない」という。
そこで赤星の母親を直撃すると、「娘はもともと精神的に弱いところがあり、引きこもり状態だったときもありました。今回、所属事務所から消えた一番の原因は恋愛問題と考えています」と明かし、こう続けた。
「実は、娘が現在付き合っているのは女性なんです。その女性との時間を今は一番大事に思っているようで、その女性と一緒に暮らすためにお金も必要だったのだろうと思います。理由は分かりませんが、毎月決まった金額をその女性に渡す必要もあったようです」
母親は電話がつながった際、事務所に行くよう説得したが、「そんなことを言うならもうお母さんとは話をしない、と言われてしまいました」という。
なにやら複雑な事情が絡みあって“失踪”しているようだ。所属事務所は赤星の今後について、「とりあえずいったん活動休止にする」と話している。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120221/enn1202211135005-n1.htm

http://ameblo.jp/pochikoo/

続きを読む

AKB高橋みなみ、ブログで謝罪→2ちゃんねら「なんで謝ってるの?」

高橋みなみです|ノースリーブス オフィシャルブログ Powered by Ameba
皆さんお伝えする事が
遅くなりごめんなさい
この度は
ご心配をお掛けしてしまった事そして
大変お騒がせさせてしまった事
本当に申し訳ありませんでした、本当にごめんなさい。
そして
沢山の温かいコメントありがとうございます
この一週間沢山
色々な事を考えていました
自分はどうすべきなのかを…
そんな時に
支えて下さった
周りのスタッフの皆さん
関係者の皆さん
メンバーの皆
応援し温かい言葉をかけてくれたファンの皆さん
皆さんのおかげで
私は今この場所に立っている事ができています
色々な意見があることも
知っています
AKBに居ない方が良いんじゃないかと思われても仕方がない事だと思います
でも
続けさせてほしいです
コメントを読ませていただいてお手紙を読ませていただいて 劇場に立たせて
いただいて
私はやっぱり
ここに居たいと思いました
いつの日か
自分の足で立って
夢を叶える姿を見てもらう
それが
支えて下さった皆さんへの
恩返しだと思っています
こんな私ですが
どうぞこれからも
見守っていただけると
幸いです
よろしくお願いします
高橋みなみ
http://ameblo.jp/no3b-official/entry-11167002910.html

続きを読む

乃木坂46、デビューシングル収録曲「会いたかったかもしれない」が、AKB48「会いたかった」と同じ歌詞で話題に

人気アイドルグループ・AKB48の“公式ライバル”乃木坂46が、冠番組『乃木坂って、どこ?』(毎週日曜日 午前12時〜 テレビ東京系)でデビューシングル収録曲「会いたかったかもしれない」(2月22日発売)を初披露した。同曲は、AKB48のメジャーデビュー曲「会いたかった」と
全く同じ歌詞に、少しダークな印象が残るマイナーロック調なメロディー
で、ツイッターをはじめ、ネット上で話題となっている。
乃木坂46は、今月12日にデビュー曲「
ぐるぐるカーテン
」を初披露。初のCM出演で注目の『明治手作りチョコレート』CMソングは、カーテンをモチーフにした明るく爽やかなメロディーに、女の子だけが知る青春の甘酸っぱい気持ちについて歌っている。
http://www.oricon.co.jp/news/music/2005814/full/
乃木坂46 デビューシングル収録曲 「会いたかったかもしれない」

AKB48 「会いたかった」

続きを読む

日本一になった青森県のアイドルグループ「りんご娘」をご堪能ください

全国のアイドルによる国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭〜あいどるまつり〜2016」の決勝大会が9月10日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われ、各エリアの代表に選ばれたアイドル10組が集結。昨年、同大会の決勝で涙をのんだ東北エリア代表・りんご娘が優勝に輝いた。
りんご娘は青森県弘前市を拠点に「音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元青森の活性化、全国、海外の第1次産業をエンターテインメントで元気付けることを目標としている」グループで、現在のメンバーはとき、王林、ジョナゴールド、彩香の4人。’00年7月の結成からメンバーの卒業・加入を重ね、その活動は16年目に突入している。
’15年の決勝大会時はとき、王林の2人組だったりんご娘。美しいハーモニーに、173cm(とき)と170cm(王林)という抜群のスタイルを生かしたダンスで会場を魅了したものの、惜しくも優勝には届かなかった。
今大会にはジョナゴールド、彩香を加えた4人で参加。東北エリア代表決定戦では、りんご娘の妹分ユニットで4人も過去に所属していたアルプスおとめらと激しい戦いを繰り広げ、2年連続で決勝大会へのチケットを勝ち取った。
長いので続きはソースで。
【愛踊祭】りんご娘、青森・弘前からアイドル日本一へ!(Smartザテレビジョン)
http://news.goo.ne.jp/article/thetv/entertainment/thetv-86660.html

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473632935/
日本一になった青森県のアイドルグループ「りんご娘」をご堪能ください

続きを読む

徳川家末裔の現役保母グラドル、頂上を目指す(画像あり)

徳川家末裔の現役保母グラビアアイドル、市川みかがこのほど、サンスポアイドルリポーター候補生「SIR20」に選ばれた。
この企画は、サンケイスポーツのパチンコ・スロット情報雑誌「サンスポPS」(フリーペーパー)でパチンコ店のリポートなどを行うアイドルリポーターを募集するもの。候補生は応募総数300人の中から1次、2次審査を通過した20人で、1月31日までグランプリを目指して投票を呼び掛けている。
市川は身長158センチ、B85・W57・H87のナイスバディー。
「強心臓の持ち主で、保育士など資格をたくさんもっています。感受性豊かなので、感じるままリポートしたいです」
とアピールしていた。
http://www.sanspo.com/geino/news/111215/gnj1112151411016-n1.htm

続きを読む