マスコミ

フジ「大きなテロップも出さないこんな昭和臭い番組がなぜそんなに視聴率取れるの(笑)」地方局「」

先日、フジテレビの編成部の方に「山・海・漬」を見ていただく機会がありました。その方の感想も「どうしてこれがそんな数字をとれるの」と驚いておりました。
「レギュラー番組は、数字をとるために、番組の本編のサイドに内容説明のスーパーを出しっぱなしにしていたり、出演者のコメントをそのまま大きいテロップにして出したりして、工夫をするものなのに」というのがフジテレビの方の意見でした。
「まるで昭和時代のテレビを見ているようだ」
というお話をいただきました。
○土樋委員
最初見たときの印象は、お茶漬けさらさらというか、どんと胃がもたれるような感じはなくて、非常に爽やかな番組だなと思いました。フジテレビの方が
「何でこれが視聴率をとれるの」
と言ったそうですが、
「これで視聴率がとれるんですよ」
と逆にこちらから訴えるものがあると思います。フジテレビにこのような作りも考えてみたらどうか、と言っても良いような気がします。
http://www.menkoi-tv.co.jp/banshin/pdf/173.pdf
(PDF注意)
昨日のフジの視聴率
11.0% 19:00-20:54 CX* おじゃマップSP
*9.8% 21:00-21:54 CX* ホンマでっか!?TV
12.0% 22:00-22:54 CX* ザ・ベストハウス123・最終回
*8.7% 23:00-23:30 CX* グータンヌーボ
テレ朝
19.3% 19:50-21:54 EX__ サッカーロンドン五輪アジア地区最終予選・日本×バーレーン
16.8% 21:54-23:10 EX__ 報道ステーション

続きを読む

【SMAP】ポストセブン、松本人志に「ごめんなさい」

お笑いコンビのダウンタウン松本人志がSMAPの中居正広に対し、「解散したくないなら木村(拓哉)に謝れ」と助言したと報じられ、ツイッターで怒りをあらわにしたことについて、「ニュースポストセブン」は22日、公式ホームページ(HP)において「お詫びいたします」と謝罪文を掲載した。
HPで、「松本人志氏が中居正広氏に助言したとする記事について」と題し、「女性セブン2月4日号にて掲載いたしました松本人志氏のコメントに関しましては、関係者へ取材して書いたものですが、ご本人に確認せぬまま掲載しましたことをお詫びいたします」とした。
松本はこの件で20日、ツイッターにおいて「解散したくないなら謝れって中居君にオレが助言したってニュース。。。100%ウソ!久々に訴えるか!」と怒りをあらわにしていた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/01/22/0008743286.shtml
関連記事
2016-01-20
松本人志「SMAP解散したくないなら木村に謝れ」と中居正広に助言
2016-01-21
松本人志「木村に謝れって中居君に助言したってニュース。100%ウソ!久々に訴えるか!」
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453452443/
【SMAP】ポストセブン、松本に「ごめんなさい」

続きを読む

テレ朝・報道ステーションに外務省が抗議「総理スピーチに関する報道、事実と異なる」訂正を要求

[外務省] 2月2日放送 テレビ朝日「報道ステーション」の報道(総理中東訪問関連)に関する申し入れ
平成27年2月3日
2月3日午後5時頃,テレビ朝日に対し,同社が2日に報道ステーションにおいて,総理の中東訪問やエジプトにおいて行われた政策スピーチが外務省の意に反して行われたかのごとく報じられたことにつき,外務報道官及び中東局長の連名で,以下の内容につき,文書及び口頭で申し入れを行いました。
【文書による申し入れ】
貴社は,平成27年2月2日放送の「報道ステーション」において,シリアにおける邦人人質殺害事件につき報じる中で,総理の中東訪問に関し,「そもそも外務省関係者によれば,パリのテロ事件もあり,外務省は総理官邸に対し中東訪問自体を見直すよう進言していた」旨報じ,また,エジプトで行われた総理の政策スピーチに関し,「外務省幹部によると,この内容についても総理官邸が主導して作成されたという」と報じるなど,あたかも外務省の意に反して,中東訪問が行われ,スピーチの当該部分が作成されたかのような報道がありました。
この報道内容は事実と全く異なるものです。
総理の中東訪問については,同2日の参議院予算委員会で総理も述べられているとおり,様々な観点を総合的に判断して決めたものであり,貴社のように社会的に影響力の大きい報道機関が,このように事実に反する報道を行うことは,国民に無用の誤解を与えるのみならず,テロリストを利することにもつながりかねないものであり,極めて遺憾と言わざるを得ません。
当該報道に関し強く抗議するとともに,本日の番組の中で速やかに訂正されるよう強く求めます。
なお,同番組のその他の部分については,申し入れの対象としておりませんが,外務省としてそれらの内容について確認したものではありませんので,念のため申し添えます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/prs/page4_000955.html
—–
依頼62
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1422879495/62
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1423050467/
テレ朝・報道ステーションに外務省が抗議 「総理スピーチに関する報道、事実と異なる」 訂正を要求

続きを読む

インフルエンザウイルスの人工合成に成功…論文が出たとたん、CIAの女性エージェントが接触・口止めしてきた信濃毎日新聞

恐ろしいウイルスが研究所から漏れて世界中に。あるいはテロリストが科学者に殺人ウイルスを作らせる…。映画や小説の中だけの話と思っていたが、楽観できない現実を知らされた

鳥インフルエンザの論文がテロに悪用されるかもしれない。そんな趣旨の記事である。昨年12月22日付本紙に載った。米政府の科学諮問委員会が一部を削除して掲載するよう求めたという。のっぴきならない事情があってのことか
問題とされた論文は2本。東大医科学研究所の河岡義裕教授も執筆している。鳥インフルエンザウイルスに、どのような変異が起きれば感染しやすくなるかを扱ったものである。論文が公表されると感染力の強いウイルスの作り方が知れ渡ってしまう―。米諮問委は、これを恐れた
河岡さんらの研究グループは1990年代に、インフルエンザウイルスの人工合成に成功している。論文が出たとたん、CIAの女性エージェントが接触してきた、と著書にある。口止めをして去ったというから、映画さながらだ
今年になって、河岡さんら39人の科学者が自主的にウイルス研究を60日間停止するとの声明を出した。安全性をアピールするとともに、国際社会に課題を投げかけた格好だ。原発事故で先端科学の光と影を目の当たりにした。映画の世界と思っていると、しっぺ返しを食らう。専門家とともに考える時代である。
信濃毎日新聞 02月12日(日)
http://www.shinmai.co.jp/news/20120212/KT120211ETI090001000.html

続きを読む

【悲報】望月イソコさんの質問スタイル官邸記者クラブの本音「長い」「主観的」「主張アピール」

望月記者への賛否分かれる 官邸記者クラブの本音アンケート入手 – 「週刊文春」編集部
(略)
アンケートは新聞、テレビ局19社、33人の記者が匿名で回答している。
〈官邸の主張に納得できるか〉という質問には、「納得できない」が15人で、「どちらかと言えば納得できない」が6人、「納得できる」は0人だった。
ただ、〈望月記者の質問のスタイルについて感じている項目〉を選ぶ質問では、「長い」が17人、そうは言えないが6人。「質問が主観的・決めうちである」が16人、そうは言えないが0人だった。
また、自由回答欄には「様々な角度から質問をして、真相により近づけるのが記者の役割」と擁護する意見がある一方、「(望月氏は)質問ではなく自らの主張のアピール」との指摘もあった。
記者たちの本音が明らかになったことで、官邸記者クラブのあり方も論議を呼びそうだ。
望月記者に見解を聞こうと東京新聞に取材を申し入れたが、「参議院選挙の期間中でもあり、今回はお断りします」と回答した。
https://blogos.com/article/390347/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1562819226/

続きを読む

フジのニュースで「刺青」を「ししゅう」とトンデモ読み間違え「上半身裸で左胸にししゅうがあり」

8月31日に放送されたフジテレビの夕方のニュース番組『みんなのニュース』にてとんでもない読み間違えがあった。
手錠を付けたまま逃走した外国人のニュースの報道にて、男性の特徴を伝える際に加藤愛理さんが「男は外国人と見られ、身長約160センチ、30歳くらいで、左胸にししゅうがあるとのことで」と説明。
(省略)
動画あり
http://gogotsu.com/archives/32732
http://fast-uploader.com/file/7059725064854/

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504169669/

続きを読む

「今後10年で倒産が懸念される」10紙の新聞名

3500万人しか新聞を読んでいない現実
「日本人の新聞離れ」が止まらない。そのため今後10年、新聞社が倒産に追い込まれる可能性が、どんどん高まっているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180316-00539076-shincho-soci

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1521157031/

続きを読む

元朝日記者の植村隆さん、コンビニに駆け込み週刊新潮と読売新聞を買い込み、固まっていた

けさ(8月4日)の朝日新聞には『週刊文春』と『週刊新潮』の広告は出ていたが、週刊新潮には●が2か所ある。東京新聞によると「売国」と「誤報」という言葉だという。
たしかに週刊文春も週刊新潮も全面朝日新聞批判の文言で埋め尽くされている。これを見る朝日の人間は辛いとは思うが、身から出た錆である。耐えなければいけない。
週刊新潮はウルトラ保守の作家・百田尚樹氏まで動員して批判しているが内容に新味はない。強いてあげれば、従軍慰安婦について書いた元朝日新聞記者で、いまは北海道の北星学園大学で非常勤講師を務める植村隆氏が、コンビニへ走って週刊新潮と読売新聞を買い込み、じっと目を凝らしていた(それを週刊新潮の記者がじっと見ていた)というところか。
週刊文春は朝日新聞内部に強力な「協力者」がいるのであろう。木村伊量社長の社内メールもそっくり載っている。
<「慰安婦問題を世界に広げた諸悪の根源は朝日新聞」といった誤った情報をまき散らし、反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力には断じて屈するわけにはいきません>
<今回の紙面は、これからも揺るぎのない姿勢で慰安婦問題を問い続けるための、朝日新聞の決意表明だと考えています>
決意はいいが、朝日新聞の名物コラム「素粒子」を執筆していたOB轡田隆史氏の言葉を何と聞く。
<「木村社長自らが一面に登場して、潔く謝罪するべきでした。朝日の『従軍慰安婦』報道は決定的にひどい誤報です。(中略)何の説明にもなっていない記事を出してうやむやにし、時間が経過するのを待っているように思える。今の朝日は、醜態を晒し続けています」>
http://www.j-cast.com/tv/2014/09/04215051.html
参考
植村隆 – Wikipedia
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1409890548/
植村隆さん、コンビニに駆け込み週刊新潮と読売新聞を買い込み、固まっていた

続きを読む