日本

小笠原新島、今も順調に巨大化中

小笠原諸島の「新島」出現から半年。溶岩などの噴出量は東京ドーム20杯分になる。近くの西之島とつながった新しい陸地面積は元の西之島の3.5倍を超え、更に「成長」を続けている。
陸地面積は約75万平方メートル、最も高い地点の海抜は70メートルを超えた。
この半年間の溶岩の噴出量は約2500万立方メートルに達し、これは、海底火山の噴火活動が1年以上続いて西之島が拡大した1973〜74年の約2400万立方メートルを上回っている。
東大前野助教は「今回の噴火は、73年時の水深100メートル程度より浅い水深数十メートルで始まったために、島の成長も当時より速いと考えられる。噴火がいつまで続くかは予測できないが、面積は更に拡大するだろう」と話す。
一部省略、ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140520k0000e040166000c.html
転載元スレッド:
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400564493/
【地理】小笠原新島、すくすく成長 東京ドーム20杯分に[05/20]

続きを読む

愛子さまがLINEを開始初等科時代の同級生らと連絡取り合う→「このタイミングかよ!」

愛子さまがLINEを開始 初等科時代の同級生らと連絡取り合う
2014.06.20 16:00
この4月に学習院女子中等科(豊島区目白)に入学された愛子さまは6月上旬の放課後、初等科時代のご学友男女数名とお忍びで母校である学習院初等科を訪れていた。
「夕方5時前に愛子さまたちは初等科の最寄り駅・四ツ谷駅で待ち合わせをして、そこから徒歩で学校に向かわれたようです。一緒に行かれたのは愛子さまと仲良しグループのご学友です。前もって“遊びに行きたい”と学校側に連絡していたみたいで、主管(担任)の先生を訪ねたみたいですよ。30分ほどの滞在だったようですが、ひさしぶりの再会に愛子さまも嬉しそうでした」(宮内庁関係者)
ある学習院OBがこう話す。
「中学生になると通う学校が別々になるので、男女グループはバラバラになってしまうことが多いんですが、愛子さまは今でも男子と連絡を取られているんでしょうね」
愛子さまのコミュニケーションの手助けをしているのが、スマートフォンのアプリ『LINE』なのだという。特に10代の約70%が利用しているともいわれ、若者のコミュニケーションには欠かせないものとなっている。
「愛子さまは初等科のころからスマホをお持ちになっていて、『LINE』デビューも果たされています。女子だけでなく、学校が別になってしまい、なかなか会えない男子とも『LINE』で連絡を取られているようですよ。仲が良い男子は“昨日、トシ(敬宮)から連絡来た!”とか話してるみたいですからね」(学習院関係者)
(以下、略)
詳細のソース
http://m.news-postseven.com/archives/20140620_261872.html
転載元スレッド:
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403255617/
【皇室】愛子さまがLINEを開始 初等科時代の同級生らと連絡取り合う[2014/06/20]

続きを読む

【画像】ケンブリッジ公爵ウィリアムが天皇陛下に「陛下、またお会いできて嬉しいです」と挨拶


After bowing his head, Prince William told Emperor Akihito, “Your Majesty. Very nice to see you again.”


転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1425019504/
【画像】ケンブリッジ公爵ウィリアムが日本国皇帝・明仁に「陛下、またお会いできて嬉しいです」と挨拶

続きを読む

天皇陛下、85歳の誕生日で免許を返上車の運転から卒業愛車・インテグラとお別れ

天皇陛下、免許更新せず運転「卒業」へ 愛車は国産車
宮内庁は21日、天皇陛下が23日の85歳の誕生日を機に、自動車の運転を取りやめる意向だと明らかにした。
来年1月に有効期限が切れるが、免許更新もせず、64年にわたる車の運転を卒業する。無事故無違反だったという。
(省略)
全文
http://digital.asahi.com/articles/ASLDP5V0JLDPUTIL04T.html

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545395271/

続きを読む

新元号、5月2日から5月1日は平成

新天皇公布なら改元は5月2日 政府見解、保守派に伝達

新元号の公表時期を巡り、仮に、皇太子さまが来年5月1日の新天皇即位後に改元の政令を公布された場合、1日中の施行は困難で、改元は翌2日にずれ込むとの見解を政府がまとめたことが分かった。即位後の公布を主張する自民党保守派にこの見解を伝えた。政令の決定時期は「皇位継承前でも問題ない」として新元号を事前公表する方針を堅持する。関係者が15日、明らかにした。
(省略)
全文
http://news.livedoor.com/article/detail/15746337/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544925919/

続きを読む

何が魅力?名物・名所が全く浮かんでこない都道府県1位佐賀2位島根3位茨城4位群馬5位福井


皆さんは各都道府県の名物や観光地、いくつ知っていますか?行った事がある都道府県や有名な観光地ならいざ知らず、パッと答えることはなかなか難しいかと思います。
そこで今回は「名物・名所が全く浮かんでこない都道府県」を調査・ランキングにしてみました。一体どの都道府県が上位にランク・インしてしまったのでしょうか?
1位は九州の「佐賀県」! 80票

2位は「島根県」! 76票

3位は「茨城県」! 64票

4位群馬県 57票
4位福井県 57票
4位岐阜県 57票
7位埼玉県 55票
8位山口県 49票
9位栃木県 45票
10位鳥取県 43票
11位徳島県 41票
12位富山県 39票
13位大分県 38票
14位滋賀県 35票
15位福島県 33票
16位岩手県 29票
16位岡山県 29票
18位三重県 25票
19位石川県 24票
20位山形県 23票
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3614/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475421663/
何が魅力?名物・名所が全く浮かんでこない都道府県 1位佐賀 2位島根 3位茨城 4位群馬 5位福井

続きを読む

天皇陛下、サウジ国王と昼食「日本は第二のふるさと」

天皇陛下は14日、来日しているサウジアラビアのサルマン国王をお住まいの御所に招き、昼食を共にした。
サルマン国王は午後0時15分ごろ、ベンツで車寄せに到着。出迎えた天皇陛下に「陛下にお会いできて心からうれしく思います」「第二のふるさとである日本を訪れることができ、大変うれしく思っております」と話し、陛下は国王と笑顔で握手を交わした。
サルマン国王は12日夜に羽田空港に到着し、皇太子さまが出迎えた。サルマン国王は皇太子時代の2014年にも来日したが、その時も皇太子さまが羽田空港で出迎えていた。
1971年5月、当時のファイサル国王が来日した際は、昭和天皇が羽田空港で出迎えたほか、皇居・宮殿で歓迎の宮中晩餐(ばんさん)会を開いた。
天皇陛下、サウジ国王と昼食 「日本は第二のふるさと」
http://www.asahi.com/articles/ASK3F5S6TK3FUTIL04F.html

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489469868/

続きを読む

「女性宮家創設」検討を明記与野党合意

「女性宮家創設」検討を明記 与野党合意(2017/05/30 16:38)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000101937.html
天皇陛下の退位に関する特例法案を巡って30日午後、衆議院の議院運営委員会で、付帯決議案に「女性宮家の創設」の検討を明記することで与野党が合意しました。
転載元スレッド:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496132399/

続きを読む