日本

昔の日本のが看板が日本語だけで統一されててむしろ景観がイイと判明

昭和歌謡の風景を巡る散歩コラム 『東京レコード散歩 昭和歌謡の風景をたずねて』
[株式会社東京ニュース通信社]
6月14日(火)発売
この度、雑誌「TVガイド」や「TV Bros.」を発行する、株式会社東京ニュース通信社は、6月14日(火)に『東京レコード散歩〜昭和歌謡の風景をたずねて〜』
鈴木啓之/著 を発行します。
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000066.000006568&g=prt
おそらく1970年ごろ



転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466070208/
【速報】昔の日本のが看板が日本語だけで統一されててむしろ景観がイイと判明

続きを読む

【皇室】天皇陛下「絆を大切に」…新年の感想発表皇后陛下は今年喜寿

★天皇陛下「絆を大切に」…新年の感想発表
天皇陛下は、新年を迎えるに当たっての感想を発表された。
感想では、昨年は猛暑が続き、経済状況も厳しかったことに触れ、「人々の生活にはさまざまの苦労があったことと察しています」と国民の暮らしぶりを案じられた。その上で、「家族や社会の絆を大切にし、国民皆が支え合ってこれらの困難を克服するとともに、世界の人々とも相携え、その安寧のために力を尽くすことを切に願っています」とメッセージを送られた。
天皇、皇后両陛下は今年5月に全国植樹祭で和歌山県、10月には秋季国体で山口県、全国豊かな海づくり大会で鳥取県をそれぞれ訪問される予定。また、同月、皇后さまは77歳、喜寿の誕生日を迎えられる。
皇太子さまは、今年150周年を迎える日独交流の記念事業の名誉総裁に就任されており、両国での関連行事への出席が検討される。秋篠宮ご夫妻は1月24日からコスタリカを公式訪問。ご夫妻の長女眞子さまは10月に20歳を迎えられる。

2日の一般参賀は、両陛下と皇族方が、午前10時10分、同11時、同11時50分、午後1時30分、同2時20分の計5回、皇居・宮殿のベランダに立たれる。参賀者は午前9時半から午後2時10分までに皇居正門(二重橋)から入る。
■ソース(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110101-OYT1T00159.htm

続きを読む

生活水準はアメリカより上、中国とは民度が違う、隠れた資源大国…自信を持て日本人!

このところ大特集主義で、月刊誌のようになってきた現代が、2週続けて「日本頑張れ」特集を組んでいる。
先週は「知っておきたい日本のこれから」で、生活水準はアメリカより上、政治はダメだが民間の力は世界ナンバーワン、首相が次々交代しても日本のブランド力は揺るがない、中国とは民度が違う、こんなに住みやすい国はないと、自信を失っている日本人に「元気を出そうぜ」と檄を飛ばしている。
今週も「本当は強いニッポン」の冒頭で、アメリカのテレビ局CNNが11月13日から1週間ぶち抜きで日本特集を組んだことを紹介している。
CNNの東京支局スタッフが企画意図をこう説明している。
「日本の人々は元気を失っているようですが、外から見れば、まだまだ日本は伸びる可能性があるし、そのための工夫もあらゆる分野で行われている」
特集の中で、中国との「民力」比較を表にしているが、確かに、国民1人当たりの所得は、日本3万9632ドルで中国は3213ドル。GDPも日本が3万9740ドルに対して中国は3735ドル。人口100人あたりの自動車の保有台数も、日本が59.1台、中国は3.8台と圧勝している。
レアアースも「日本の近海には海底400〜600mくらいのところに、レアメタルやレアアースなどの資源が多い。(中略)日本は島国であることを卑下してきましたが、島国だからこそ、海洋エネルギーの宝庫に囲まれているのです」(山田吉彦・東海大学教授)
日本が資源輸出国になる可能性も高いとしている。
また農業分野でも未来は明るいという。「品種改良技術に長けた日本人が本気で研究すれば、アジアのマーケットで、日本のコメはいまの自動車を抜く売上げになる」(岩永勝・作物研究所所長)
http://www.j-cast.com/tv/2010/11/25081760.html

続きを読む

「日本は終わる」信じる若者たち

世界経済を読む知恵がない閉鎖国家日本
2010年11月24日
日本は1980年代から抜本的な改革を拒んできた
毎年この時期になると、私は出版社の雑誌編集者から取材を受ける。「大前さん、景気はいつ回復しますか?」「来年の見通しはどうですか?」と質問するので、「来年はダメだよ」と率直に答えると、みんな「え?」という顔をする。なぜなら、○○総合研究所といったところがどこも決まって「来年の前半は厳しい経済が続く。しかし後半には回復する」と予測し、それと私の意見が違うからだ。
こうした研究所の予測はこの15年間ずっと変わらない。研究所の研究員だけでなく経済評論家も毎年同じことを繰り返し言っている。私にしてみれば、毎年予測を外し続けている人たちに今年もまた取材するマスコミに対して驚きを禁じ得ない。何もしなければ日本経済はスペインやポルトガル並みに400年衰退を続けることになる、と私が警告してから15年が経つからだ。
拙著『平成維新』(講談社)を22年前に出版し、明治維新に匹敵する大改革をやらなくては日本は衰退する、と言ってきた。また『新・国富論』(講談社)でその改革の方向性を提唱したのは1986年のことである。日本はこの間ずっと抜本的な改革を拒んでおり、世界経済がボーダレス化するにつれて一部の産業を除いては逆に閉鎖経済への道をまっしぐらに歩んできている。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101124/252575/

続きを読む

【画像】佳子さまから最高の微笑みをいただけました!


スクショ

関連ソース
女性皇族はなぜ白いドレス? 実は細かな違いに現れる心遣いを徹底解説 – FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/posts/00045001HDK
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1556832240/

続きを読む