病気・病院・医療関連

エボラ熱二次感染の米看護師、2人目も完治

[24日 ロイター] – 米アトランタ市内のエモリー大学病院は24日、米国でエボラ出血熱に二次感染した2人目の看護師、アンバー・ビンソンさんが完治したと明らかにした。
ビンソンさんは、今月死亡したエボラ熱患者トーマス・エリック・ダンカンさんの治療に当たっていた。
退院の日程はまだ決まっていないとしている。
同様に看護師としてダンカンさんの治療にあたり、米国内で最初の二次感染例となったニナ・ファムさんも完治し、この日退院している。
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2014/10/137086.php
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414187455/
エボラ熱二次感染の米看護師、2人目も完治

続きを読む

毎日ちゃんと歯磨きをしないと癌や心臓病、糖尿病、アルツハイマーになる可能性が上がることが判明!

電動歯ブラシ、高級歯磨き粉、そしてあらゆるマウスウォッシュが手放せない男性が、仕事で二週間も歯磨きできない環境に。彼はBBCドキュメンタリーの実験のため二週間歯を磨かずにすごし、驚きの新事実を発見しました。彼は歯を磨く時に、片方の歯をカバーで覆い、もう片方の歯だけを磨き続けました。二週間後、カバーを外し全ての歯を磨くと、当然のごとく歯茎から出た血が飛び散りました。歯肉炎になっていたのです。
歯を何本か失うところでした。
それ以上に驚いたことに、この「二週間歯磨きなし」は、彼の免疫力まで下げていたのです。
血液検査によると白血球(免疫のための兵隊たち)は確実に減り、力も失っていたのでした。
その結果、歯肉炎から全身の炎症まで起こしていました。炎症は長続きしない限り、そう心配する必要はありません。ただ歯肉炎を繰り返すことで、炎症は体全体へ連鎖してしまいます。そうすると白血球の働きが悪くなるのです。そしてそれはまた、臓器や血液循環にも作用します。
最近の科学研究で、慢性的な炎症は、心臓病、二型糖尿病、アルツハイマー、心臓発作、そして癌にまで関係していることが明らかになりました。つまり歯肉炎は放置すると歯だけの問題ではなくなるのです。もっともこれはあまり一般的には知られていない事実で、専門家でもこの件を意識していないケースがあります。少なくとも医学部では習わないからです。
歯と健康の関係は見逃されがちで、そのため子供たちの歯の責任を担うはずの彼らの両親は、歯のケアの大切さを見落としがちです。そうして、子供たちもおのずと歯磨きを軽視するようになります。歯磨きは実は母乳育児よりも、予防接種よりも、正しい栄養管理よりも大切なのに。
その上子供たちは、歯ブラシを手渡されただけでは正しく歯を磨くことはできません。
実際歯磨きには2分間じっくりかける必要があるのですが5歳の子は2分がどの程度なのかもわかりません。子供たちが歯を磨く様子はしっかり見守ってやる必要があるのです。
より大切なのは磨き方です。それぞれの歯の、それぞれの表面を軽く「くすぐる感じ」で磨きます。これが正しい磨き方です。
それからもう一点。電動歯ブラシは不要です。ほとんどの人は30歳になる頃には、一つや二つ、歯に詰め物があるものです。これは歯磨きの仕方が悪いというサインでもあり、食べ物の選び方が悪いという意味でもあります。30歳からでも遅くはありません。
習慣を変えればまだ間に合います。

続き
http://kenko100sai.com/Not-brushing-teeth-trigger-dementia-heart-disease.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1433404534/
毎日ちゃんと歯磨きをしないと癌や心臓病、糖尿病、アルツハイマーになる可能性が上がることが判明!

続きを読む

小二男児マンション8階の塀の上で遊んでいたためワンミスで死亡wwwwwwwwwwwwwww

30日午後、鹿児島市の県営住宅の8階から小学2年生の男子児童が転落し、死亡する事故があった。
(省略)
警察によると、当時、日高くんは数人の友だちと遊んでいて、渡り廊下のブロック塀の上に乗っていたという。
警察で転落した原因を調べている。
全文(リンク先にニュース動画あり)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170730-00000047-nnn-soci
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1501418174/

続きを読む

誰にでも輸血可能な「ユニバーサル血液」を作り出す研究が進む

血液型を変換して誰にでも輸血可能な「ユニバーサル血液」を作り出すという試み
血液型にはA型・B型・O型・AB型など複数の種類が存在しますが、重大な怪我を負った際や手術の際などの輸血の必要がある場合、患者の血液型に適した血液を使用しなければ体内で凝集が起き、最悪の場合は死に至ることもあります。しかし、「誰にでも輸血できる」というO型の血液の仕組みを利用して、A型やB型の血液をO型の血液に変換し、誰にでも輸血できるようにするという研究が進められています。
(省略)
全文
https://gigazine.net/news/20180823-gut-bacteria-universal-blood/
★説明動画(2分)
Making Universal Donor Blood From Other Blood Types | Headline Science

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1535166100/

続きを読む

男性患者の脳内に直径9センチの空洞「気脳症」北アイルランド

(CNN) 北アイルランドで頻繁に平衡感覚を失う症状を訴えていた84歳の男性の脳内に、直径約9センチの空洞があるのが見つかった。ベルファストの病院の医師団が、英医学誌BMJに症例報告を発表した。
それによると、男性は数週間前から何度も転ぶようになり、3日前からは左腕と左足に力が入らなくなったと訴えて医師を受診した。視覚や発語に障害はなく、認知症状や顔面の症状もなかった。
(省略)
画像:男性の脳内に直径約9センチの空洞があるのが見つかった

続き
CNNニュース
https://www.cnn.co.jp/fringe/35116119.html
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1521004812/

続きを読む