需要の少なそうな話題

【科学】絶滅したと考えられていたカニ「アリアケモドキ」千葉の干潟で発見(画像あり)

★雑記帳:希少なカニ「アリアケモドキ」 千葉の干潟で発見
東京湾内湾部では、70年代の干潟の埋め立てで絶滅したと考えられていた希少なカニ「アリアケモドキ」が、千葉県市原市の人工水路の干潟で30年ぶりに発見された。
県のレッドデータブックで最高ランクに指定されており、見つかったのは、抱卵した甲幅約1.5センチの雌2個体。東邦大理学部(千葉県船橋市)の学生が研究調査で偶然見つけた。
水路は埋め立て時に護岸内側に造られ、泥が堆積(たいせき)して干潟が再び形成された。一度は埋め立てで失った干潟。長い時を経た後の希少カニの発見は、まさに「失地回復」の朗報となった。
>>>
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080818k0000m040037000c.html
画像

東京湾内湾部で30年ぶりに発見されたアリアケモドキ=千葉県船橋市の東邦大理学部で、袴田貴行撮影

続きを読む