驚きニュース

【錯覚】じっと見つめていると真っ白になってしまう絵

http://rocketnews24.com/2011/11/07/150110/
じっと見つめていると真っ白になってしまう絵

なんとも不思議な「目の錯覚」。たしかにそこにあるはずなのに、脳内による何からしらの働きにより、まったく違ったモノに見えてしまう図や絵画は、この世に山ほど存在する。
ということで今回は、『じっと見つめていると真っ白になってしまう絵』をご紹介しよう。
まずは冷静に、何も考えずにこの絵を見て欲しい。青、黄色、オレンジ……と、ぼんやりカラフルな水彩画のような絵がそこにはある。
次に、この絵を、じーっと集中してご覧頂きたい。だんだんと白っぽくなり……やがて真っ白、何も描かれていないように見えないだろうか?
現在、この絵は海外でも大好評。「ワーオ!」「消えたーッ!」と大盛り上がりのようす。合コンやパーティーなどで試してみると大盛り上がりまちがいなしだ。
参照元:LOL SNAPS(英語)
http://lolsnaps.com/news/9652

続きを読む

魔法を使って未来を予言した男、駐車場の片隅ですばやくあっけなく斬首刑

サウジアラビアの言い分 斬首刑
サウジアラビアSaudi Arabiaと日本と言えば、世界一の原油埋蔵量のこの国からの原油の輸入やサーカーの試合で知られているが、イスラム教発祥の地で、厳格なイスラム法で統治されている事でも有名だ。

犯罪には体罰が多く、死刑には公開処刑での斬首が今も行われている。最近2011年9月20日の公開処刑の映像(遠くから撮影)では、サウジアラビア西部メジナ市 Medinaの駐車場の片隅ですばやく、あっけなく事が済まされている。絞首刑を持つ日本から見て、刀での斬首はぞっとするが、彼らによれば、電気椅子や毒物注射による死刑より一瞬で確実であり、人道的な死刑の方法だと言う。右の画像では、由緒ある処刑人が、今まさに刀を振り下ろそうとしている。

処刑されたのはスーダン人 Abdul Hamid Bin Hussain Bin Moustafa al-Fakkiで今年44人目になる。
罪状は魔法を使ったと言うもの。
上のレバノン人Ali Hussain Sibatはすでに死刑を求刑されているが、
罪状は「未来を予言した」と言う罪らしい。
マホメットしか預言者は存在しないイスラム圏では死刑に値する
ようだ。この国の死刑囚は他に140人いると言われ、国連の死刑廃止提案にも反対を表明している。
http://news.livedoor.com/article/detail/5989712/
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2055636/Sudanese-man-beheaded-Saudi-Arabia-car-park-sorcerer.html
補足
スレッドタイルは魔法使いと予言者をまとめて同一人物のように扱っていますが別人です。

続きを読む

【速報】千島列島の雷公計島が噴火噴煙1万メートル超に上昇画像あり

衛星画像を見ると、日本時間の22日(土)11時時点でも噴火活動は続いているものとみられます。
大量の噴煙は上空の西風に流されて、島のはるか東側に拡散しています。この噴火により放出された噴煙が、直接日本の上空へ流れてくる可能性は低いとみられます。
(省略)
全文
https://weathernews.jp/s/topics/201906/220065/amp.html?__twitter_impression=true


転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1561200843/

続きを読む

サルがジジイを襲撃壮絶な死闘の末、ジジイが見事勝利

28日午前11時半頃、山口県下関市小月町の男性(70)が自宅の庭で釣りの仕掛けをつくっていたところ、突然サルに襲われ、左手をかまれた。
格闘の末に取り押さえたが、サルはしばらくして死んだ。同市では8月末以降、サルにかまれたり、ひっかかれたりする被害が17件起きていた。市は死んだのはこのサルとみている。
サルは体長56センチのオス。男性によると、いきなり体当たりし、かみついてきたため、両前脚をつかみ、抱きかかえるようにして捕まえた。激しく抵抗したが、10〜15分ほど押さえ込むと、急に動かなくなった。その後、市が埋葬した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111029-OYT1T00176.htm?from=main7

続きを読む

【画像】オオカミのような風貌を持つ新種のネコが誕生

テネシー州の獣医Johnny Gobble氏によると、2010年に新種の猫「Lykoi cat」が誕生。
この新種の猫Lykoi catsは目や耳、鼻、口の周りには毛が生えておらず、毛の色がまだら。
まるでオオカミのような猫です。性質は犬に似ており、獲物を追いかける狩猟の性質が強く、人によくなついて忠誠心もあるのだそうです。



http://www.animalgeo.com/archives/1043813031.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446211062/
【画像】オオカミのような風貌を持つ新種のネコが誕生

続きを読む

大阪の電話ボックスは金魚でいっぱいらしい(画像あり)

作品について
公衆電話ボックスを巨大な水槽に改造し、無数の金魚を遊泳させる作品。金魚すくいや餌用として大量に生産・消費される金魚のあり方を再考し、伝統文化として培われてきた金魚の美を改めて見直し、美しい日本の文化として新たに開花させることを目指す。
■展示:10月22(土)〜30日(日) 10:00〜21:00
■会場:中之島公園(水都大阪フェス2011会場)

s__D7K9804

IMG_02671


画像


続きを読む

ドイツのCMが神業すぎると話題にペンをグルグル回して一筆で『真珠の耳飾りの少女』を描く

フェルトペンの神業CM “グルグルと円を書くだけ”で『真珠の耳飾りの少女』を描く
ドイツの老舗筆記具メーカー「ファーバーカステル」のピットアーティストペンのTV-CM。
CMでは、デザイナーがピットアーティストペンを使い、白い紙に“中心からぐるぐると円を書いていくことで”フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」を描き上げてしまいます。
無造作にぐるぐると円を描いているように見えますが、線の太さと濃淡を駆使して名画を完成させていきます。
http://www.advertimes.com/adobata/article/2695/blogtimes.jp/blog/2011/10/11020.html/
CM

続きを読む

整形でスーパーマンそっくりの容姿を手に入れた男性、整形ってすげええええ

フィリピン人男性が「スーパーマン」に、10年以上かけ整形
フィリピン人デザイナーのハーバート・チャベスさん(35)が、幾度もの整形手術を経て、米人気漫画のヒーロー「スーパーマン」とそっくりの容姿を手に入れた。
「スーパーマンが大好きで、彼のようになりたかった」
と語るチャベスさん。これまで10年以上にわたって、鼻や頬などの手術のほか、
肌を白くするための注射も打った
という。今後は、身長を伸ばすため、足に金属を埋め込む手術を日本で受ける予定だという。
チャベスさんは子どもの頃、映画でスーパーマンが何台もの車を持ち上げているシーンを見て以来、そのとりこになった。今や、昼はデザイナーとして仕事をこなし、夜はスーパーマンになりきるという、本物と同じような生活を送る。

「善い行いをすることがヒーローの証。誰だってヒーローになれるということを子どもたちに教えたい」
と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000121-reu-int

続きを読む

【結婚】資産3570億を保有する公爵夫人25歳年下結ばれるために全てを投げ打ち愛を手に入れる(画像あり)

財産目当てを否定 スペインの公爵夫人、全財産3570億円を譲渡し結婚
2011.10.7 00:23
保有財産が最大35億ユーロ(約3570億円)とされるスペイン南部セビリアの公爵夫人(85)が5日、25歳年下の公務員と結婚式を挙げた。

新郎が財産目当てに結婚しようとしていると疑われたため、夫人は子供6人に全財産を生前贈与、身一つで3度目の結婚に踏み切った。
新婦は世界で最も多い40以上の称号を持つとされるアルバ公爵夫人カイエターナさん。
新郎はマドリード在住の公務員アルフォンソ・ディエスさんで、フランス公共ラジオによると、60歳。
2人は公爵夫人が死別した2番目の夫を通じて知り合い、3年前から交際してきたが、子供たちやスペイン王室などが結婚に反対。
このため、夫人は7月、全財産の生前贈与を発表、ディエスさんも相続権を放棄するとの文書に署名したため、フアン・カルロス1世国王が9月、結婚を認めた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111007/erp11100700260000-n1.htm
35億ユーロもの全財産を生前贈与し、身一つで3度目の結婚に踏み切ったアルバ公爵夫人のカイエターナさん(右)(AP)

続きを読む