【朗報】ギャルが絶滅危惧種へ

ギャルはこのまま終わるのか?――相次ぐギャル雑誌の休刊とギャルの激減
今年は、ギャルの存亡が話題となった一年でもありました。ギャル雑誌は次々と休刊し、ストリートでもギャルの姿をあまり見かけなくなりました。
そうしたなか、私は2年前に日本の若い女性の歴史を描いた『ギャルと不思議ちゃん論』(原書房)という本を上梓したこともあり、ギャルについてのコメント取材をふたつ受けました。ひとつが、朝日新聞2014年5月23日の「ギャルが消えた? 雑誌からも街からも誌面」という記事で、もうひとつが『日経エンタテインメント!』2014年10月号の「ギャル雑誌の連続休刊 渋谷発ファッションは郊外へ」という記事です。ただ紙幅の関係上、私のコメントはこれらの記事では一部しか掲載されていないので、ここであらためてギャルについて述べておきたいと思います。
(中略)
ギャルになるリスク
ここからは雑誌から離れ、ギャル文化そのものについて述べたいと思います。
現在の若い女性たちの文化で全般的に確認できるのは、一言でまとめれば保守化傾向です。10代の性体験率の低下、アイドルブーム、黒髪・清楚ブーム等、各所で保守化を指し示すかのような現象が見て取れます。この傾向はもう3、4年続いています。保守化した理由は、大きく分けて4つあります。
一つ目は経済要因です。若い人たちの可処分所得の使途が、通信費用などにかなり比重を移していることが考えられます。たとえばギャルの特徴である茶髪や金髪にするためには、美容室で2〜3ヶ月に一回ヘアカラーをしなければなりません。すると、年間で2〜3万円を使うことになります。また、ファストファッションの浸透により、洋服にそれほどお金をかけない生活も浸透しました。
以下ソース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/soichiromatsutani/20141220-00041676/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1419141976/
【朗報】ギャルが絶滅危惧種へ

続きを読む

【mixi】千葉興業銀行の女性銀行職員がディズニーシーに高校生料金で入場

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9995167
</a>


http://www.chibabank.co.jp/
通報先 yousuke_katou@chibakogyo-bank.co.jp
【2008年08月28日22:43の日記(抜粋)】
昨日友達とディズニーシーに行ってきました
高校生料金で疑ゎれませんでした笑 それに割引で4600円で入場
ちょっと前にその子と食事してぃる時にディズニーに行きたぃッテ話になって.
27日ぉ互ぃ休みとって行くコトにしました
結構行ったら混んでるかなッテ思ったンですケド.意外色々乗れた気がします

続きを読む

米国の元兵士「日本の憲法9条が世界平和への一歩」

sssp://img.2ch.net/ico/opai2.gif
平和講演:「戦争正当化すべてウソ」 イラク戦争元米兵–名古屋で /愛知
イラク戦争に参加した米国の元兵士、アッシュ・ウールソンさん(26)の講演会が29日、名古屋市名東区の「戦争と平和の資料館ピースあいち」であった。
ウールソンさんは大学への学資を稼ぐため99年、出身地のウィスコンシン州兵になった。
海外派兵はないと思っていたが01年にニカラグアへ、03年にはイラクへ派兵された。
要人警護が任務で戦闘をすることはなかったが、帰国後に反戦運動を始めた。
今年は2度、来日し、今回は9月中旬まで各地で平和の大切さを訴える。
講演で「学校では、米国の戦争はすべて正当な理由があると教えられてきたが、ウソだった。
武力では平和は達成できない。日本の憲法9条こそが世界平和実現への一歩。世界の人の宝
としてともに守っていこう」と呼びかけた。
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20080830ddlk23040285000c.html

続きを読む