マドンナが貧困国マラウイに学校を建てる計画→マラウイ政府「マドンナにはうんざり」なぜなのか?

[リロングウェ 13日 ロイター] マラウイ政府は13日、米歌手マドンナさんが同国で新たに学校10校を建設する計画を発表したことについて、
何も相談を受けていない
と不快感を示した。また、貧困国マラウイの教育支援より、
自身のイメージアップの方に関心が強いのではないか
と苦言を呈した。
マラウイから子ども2人を養子に迎えているマドンナさんは今年1月、非営利団体(NPO)「buildOn」と共同で新たな学校を建設する計画を発表。年間1000人の生徒受け入れが可能になるとしていた。
これについて、マラウイのLindiwe Chide教育相はロイターに対し、マドンナさんには「うんざりしている」とコメント。
昨年にマドンナさんが女子校の建設計画を中止した際も何も知らされていなかったとしたうえで、「今度も政府の許可を得ることなく、10校を建設する計画の発表を決めた」と非難。「すべて自分のイメージを良くするためだけではないのか」と述べた。
一方、マドンナさんに協力している団体グローバル・フィランソロピー・グループのトレバー・ニールセン氏は、マドンナさんの広報担当を通じて声明を発表し、マラウイ政府の言い分は「まったく事実ではない」と反論。学校建設計画については、最新の情報を提供していると語っている。
ソースは
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPTYE82D05D20120314
写真は2月撮影

続きを読む

社内メールで客を「操り人形」呼ばわり、クズ商品を高く売り付けた社員を昇格させる経営陣・・・ゴールドマンサックスの社風を退社直前の社員が暴露

米ゴールドマン・サックス・グループを退社する社員が、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)への寄稿で「有害かつ破壊的な」社風を公に批判した。同社の中からここまであからさまな批判が上がったのはこれが初めて。
NYTに意見を寄せたのはグレッグ・スミス氏。同紙によれば、ゴールドマンのエグゼクティブディレクターで欧州での米国株デリバティブ(金融派生商品)事業の責任者。12年勤めた同社を14日を最後に退社する同氏は、社風の変化はロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)やゲーリー・コーン社長に責任があると指摘した。エグゼクティブディレクターは同社で最高の幹部クラスを意味するパートナーやマネジングディレクターよりは下の位置づけ。
スタンフォード大学出身のスミス氏は寄稿で、
「デリバティブ販売の会議に出席しても、顧客をどのように手助けできるのかという質問をする時間が1分たりともない」とし、「顧客からいかにどれだけ多くの金をもうけられるかということにのみ集中する会議だ」
と批判した。
ゴールドマンに対しては、金融危機を引き起こしながら顧客の負担でもうけているという批判が政界や世間から上がっており、これに社内からの攻撃が加わった格好だ。
ロンドンの人材あっせん会社パーセルの創業者ジョン・パーセル氏は「これは明らかにゴールドマンにとって痛手だろう」と述べ、「心の内をさらけ出した寄稿だ。ひょっとしたら、生涯に必要な資金を既に稼いでしまったので、金融機関に再び雇ってもらわなくても構わないのかもしれない。教職など全く別の世界で働くのではないか」と話した。

ゴールドマンは反論
ブルームバーグ・ニュースはスミス氏の携帯電話に連絡を試みたが、これまでのところ返答はない。ゴールドマンは同氏の批判に反論。
「当社の見方では、顧客が成功して初めてわれわれも成功する。この基本的な真実が当社の経営の根幹にある」
とするコメントを発表した。
しかしスミス氏は「顧客から金をむしり取ることを無情に話している状況は気分が悪くなる」とも記し、「過去12カ月で5人のマネジングディレクターが自分の顧客を『操り人形』と社内メールなどで呼んでいるのを目にした」と明らかにしている。
同氏はまた、ゴールドマンが手放したい金融商品を売りつけるなどの方法で金を稼いだ社員を昇格させる同社の経営陣も批判。社員がいかに優秀でも、顧客はゴールドマンを信頼できなくなれば取引をやめるだろうと警告した。
「社風は常にゴールドマンの成功を支える重要な部分だった。チームワークや誠実さ、謙遜の精神、そして常に顧客のために働くということを中心に成り立つ文化だった。金をもうけるということだけではなかった。それだけでは会社は長く続かない。社内の誇りや信念に支えられた社風だったはずだが、残念なことに、今は働きがいをもたらしてくれた社風はかけらも見えない」とも記している。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M0VJOS6JIJUS01.html

続きを読む

フジ「大きなテロップも出さないこんな昭和臭い番組がなぜそんなに視聴率取れるの(笑)」地方局「」

先日、フジテレビの編成部の方に「山・海・漬」を見ていただく機会がありました。その方の感想も「どうしてこれがそんな数字をとれるの」と驚いておりました。
「レギュラー番組は、数字をとるために、番組の本編のサイドに内容説明のスーパーを出しっぱなしにしていたり、出演者のコメントをそのまま大きいテロップにして出したりして、工夫をするものなのに」というのがフジテレビの方の意見でした。
「まるで昭和時代のテレビを見ているようだ」
というお話をいただきました。
○土樋委員
最初見たときの印象は、お茶漬けさらさらというか、どんと胃がもたれるような感じはなくて、非常に爽やかな番組だなと思いました。フジテレビの方が
「何でこれが視聴率をとれるの」
と言ったそうですが、
「これで視聴率がとれるんですよ」
と逆にこちらから訴えるものがあると思います。フジテレビにこのような作りも考えてみたらどうか、と言っても良いような気がします。
http://www.menkoi-tv.co.jp/banshin/pdf/173.pdf
(PDF注意)
昨日のフジの視聴率
11.0% 19:00-20:54 CX* おじゃマップSP
*9.8% 21:00-21:54 CX* ホンマでっか!?TV
12.0% 22:00-22:54 CX* ザ・ベストハウス123・最終回
*8.7% 23:00-23:30 CX* グータンヌーボ
テレ朝
19.3% 19:50-21:54 EX__ サッカーロンドン五輪アジア地区最終予選・日本×バーレーン
16.8% 21:54-23:10 EX__ 報道ステーション

続きを読む

枝野代表が乗るはずだった飛行機、落雷で欠航街頭演説に行けなくなる

立憲民主党の枝野幸男代表(55)は18日、ツイッターで、福岡空港から静岡空港に向かう予定だったが、登場する飛行機が落雷の影響で欠航したため、静岡選挙区の候補が、正午から静岡市内で行う街頭演説に行けなくなったと明らかにした。
(省略)
全文
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907180000242.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1563423363/

続きを読む