【調査】すっぴんが見たい女性有名人1位あゆ、叶姉妹を挟んで4位に倖田來未


すっぴんが見たい女性有名人ランキング2008
1 浜崎あゆみ
2 叶恭子
3 叶美香
4 倖田來未
5 蛯原友里
6 松田聖子
7 スザンヌ
8 沢尻エリカ
9 藤原紀香
10 黒木瞳
テレビで美しく輝く女性有名人を見ると、「ぜひそのメイク術を教わりたい!」と思うもの。
とはいえ、メイクを落とした時の素顔もキレイなのだろうか……と気になっちゃうこともありますよね。「すっぴんが見たい女性有名人ランキング」では、1位《浜崎あゆみ》、2位《叶恭子》、3位《叶美香》という結果になりました。
1位は、今年デビュー10周年を迎えた《浜崎あゆみ》。最新ベストアルバム
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』が発売1週目で50万枚以上売り上げ、その勢いは止まらないようです。 女性からの人気が高い彼女は、デビュー当時からファッションリーダーとしての存在感も圧倒的。そんな彼女の素顔が気になる人は多いようです。続く2位と3位は叶姉妹としておなじみの《叶恭子》と《叶美香》がランク・イン。男女別の結果をみると、特に《叶恭子》は女性から、《叶美香》は男性から「すっぴんが見てみたい!」と思われていることがわかります。
上位は昨年の結果からほぼ変わらない結果となりましたが、《スザンヌ》が総合ランキングで7位、 男性のランキングで4位と急浮上。「おバカタレント」として注目を集める《スザンヌ》ですが、人気と並行してその素顔にも注目が集まっています。
gooランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/022id/suppin_talent_2008/

続きを読む

ウソだらけの中国経済、実はすでにマイナス成長!?鉄道貨物輸送量からみえる実態


中国はすでにマイナス成長?
中国の国内総生産(GDP)伸び率(速報値)は7%台で、この水準は経済学の常識では「超高度成長」なのに、「大失速」とみたほうがよい。なぜか。中国のGDP統計はウソだらけだからである。
中国の李克強副首相は2007年3月、遼寧省の共産党委員会書記(同省の事実上のトップ)だった当時、C・ラント駐中国米大使に向かって、中国のGDP統計は人為(MAN MADE)で信頼できないと明言した。李氏はそこで、電力消費、鉄道貨物輸送量と銀行融資の3つをもとに実際の成長速度を測定する、と語った。
「重量をもとに運賃を計算する鉄道貨物量はかなり正確」
と説明した(以上は告発サイト「ウィキリークス」が暴露した米国外交公電から)。
そこで、鉄道貨物輸送量とGDPの年ごとの月別累計値の伸び率を比較したのがグラフである。
興味深いことに、ことし1〜9月のGDP実質成長率7・7%に対して、鉄道貨物輸送量はマイナス0・8%に落ち込んでいる。鉄道貨物輸送量がマイナスになったのは08年9月のリーマン・ショック後の09年1月から11月以来である。
ところが、GDP伸び率のほうはリーマン時でも最低で6・6%のプラスで鉄道貨物と大きく差が開いている。ことし1〜9月も同様である。鉄道輸送データがより信頼できるとすれば、リーマン後も現局面も実際のGDPはマイナス成長か、またはゼロ成長近辺になっているとも読める。
GDP統計値が過大になってしまう最大の原因は中国共産党の政治体制そのものにある。中国の統治システムは北京の党中央政治局を頂点にしたピラミッド型になっている。地方に配置される党官僚はその地域の成長率が高ければ高いほど、中央で評価され、出世競争で有利に立つ。GDPとはしょせん、消費、投資と輸出の合計値である。消費や輸出は党官僚の手では増やせないが、投資だけは政治主導で増やせる。リーマン後、党中央は国有商業銀行に対して融資を一挙に3倍増やすよう指示したことから、党官僚がそれに乗じ、不動産開発など投資の過熱を引き起こした。
ところが、過大な投資のあとには不動産バブルや生産設備の過剰が表面化し、一挙に不況局面に突入した。そのタイミングで11月8日に党大会が開かれ、次期体制の人事が決まる。党官僚は自身が責任を持つ地域の成長率を平常時にも増して過大に申告するしかない。正直に低成長率を報告すれば「無能」の烙印を押され、出世コースから脱落すると恐れるのだ。この地方データが集計されて、中国全体の成長率が北京によって発表される。
かくして、この党大会で10年間の総書記の任期を終える胡錦濤氏は、GDPで日本を抜いて世界第2位の経済大国になった成果を誇示する。そして、中国経済の中身を充実させてきた日本企業を破壊する反日デモを正当化する。何という、愚劣さだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/7090173/
関連スレ
中国当局、地方政府に統計改ざんを禁止する通達・・地方政府発表GDPを積算したら全国値を4兆6000億元(7300億ドル)上回る
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1333712826/
中国の銀行、計算を間違って地方政府融資の不良債権リスクを過小評価
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1332511459/
米NYT紙「中国経済の一部指標はインチキ。地方当局が収支悪化を隠そうと裏帳簿の作成を指示」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1340599951/
「いいか、ナイショだぞ。実は中国のインフレ率は16%でGDPはマイナス10%だ」・・経済学者の爆弾発言が流出
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1320635812/
英FT紙「中国の外貨準備3兆ドル、今後5年以内にスッカラカンに」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1345040490/
転載元スレッド:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1351597858/
中国経済、実はマイナス成長!? 鉄道貨物輸送量からみえる実態

続きを読む

スコットランドの109歳お婆ちゃん「長生きの秘訣は男を避けること。男はトラブルばかり起こす連中。結婚は絶対NG」

(省略)
■スコットランド最高齢おばあちゃんの長寿の秘訣は「男を○○!」
略歴を見る限り、労働が長寿の秘訣のように思えるが、ここでジェシーさんの発言を見てみよう。
「長生きの秘訣は男を避けること。自分たちの価値以上にトラブルばかり起こす連中よ」(ジェシーさん)
「あとは、十分な運動と、温かいポリッジ(オーツ麦のおかゆ)を毎朝食べること。そして、決して結婚しないこと」(同)
そう、ジェシーさんは独身のまま天寿を全うしたのだ。彼女の過去に男絡みの何かおおきなトラブルがあったのかもしれないが、その徹底ぶりは、天晴れとしかいいようがない。
全文
http://tocana.jp/2017/08/post_14233_entry.html

転載元スレッド:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503478261/

続きを読む