アメリカ

テイラー・スウィフト、中間選挙に向けて民主党を支持することを表明

2018.10.9 火曜日
テイラー・スウィフト、中間選挙に向けて民主党を支持することを表明
テイラー・スウィフトは自身の政治姿勢について沈黙を破り、中間選挙で民主党の2人の候補を支持することを発表している。
テイラー・スウィフトはその政治姿勢については沈黙を保っていたことで知られ、2016年のアメリカ大統領選挙の際にはドナルド・トランプへの見解を口にしなかったことで批判も受けていた。
(省略)
全文
https://nme-jp.com/news/62173/
[taylorswift]

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539092531/

続きを読む

デーブ・スペクターのオチなし3・11ツイートに感動の声「辛い時や苦しい時は僕を笑いものにしてください」


タレントのデーブ・スペクターが東日本大震災からちょうど7年を迎える11日、ツイッターでメッセージを発信した。「辛い時や苦しい時は僕を笑いものにしてください」という心遣いに、「同じ日本人としていつも日本を思っていてくれて」などの感謝の返信が多く届いている。
デーブのツイッターといえば、テレビでもおなじみのアメリカンジョークやだじゃれを連投するものだが、この日はテイストが違った。
(省略)
全文
2018年3月11日 13時38分
デイリースポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/14417113/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520756312/

続きを読む

ドゥテルテ大統領「アメリカの大使にはスパイが多く、他国の政府を転覆させるのを得意としている」

比ドゥテルテ大統領「米大使にはスパイが多い」
過激な発言で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領が、メディアとのインタビューで「アメリカの大使にはスパイが多く、他国の政府をひそかに転覆させようとするのを得意としている」などと発言し、両国の関係がぎくしゃくするなか、今後、波紋を呼ぶものと見られます。フィリピンのドゥテルテ大統領は30日で就任から半年となるのを前に、29日、複数の現地メディアのインタビューに応じました。
このなかでドゥテルテ大統領は「アメリカの大使にはスパイが多く、他国の政府をひそかに転覆させようとするのを得意としている」などと発言しました。そのうえで「もしかしたら私を追い落とすことができるのかもしれないが、こっちはお前たちの面目を潰してやる」などと述べました。
フィリピンでは今週、現地の新聞社がアメリカの前の大使がドゥテルテ大統領を失脚させるための戦略を記したメモを作っていたと報じ、アメリカ大使館はこの報道を否定していました。ドゥテルテ大統領は、みずからが進める強硬な薬物対策に批判的なアメリカのオバマ政権に対して、フィリピンに展開しているアメリカ軍の撤退を求めるなど反発を強めてきました。
一方、アメリカ政府もこれまでドゥテルテ大統領の発言に繰り返し不快感を示すなど、両国の関係はぎくしゃくした状況が続いていて、今回の発言も今後、波紋を呼ぶものと見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161230/k10010824511000.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483054851/

続きを読む

翁長知事来月、トランプ次期大統領に直訴へ

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、翁長知事が最高裁判所の判決に従い、名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回したことを受け、沖縄防衛局は、先月、中断していた移設工事を再開しました。
沖縄防衛局は、近く立ち入り禁止区域を示すフロートの設置や海底の地質を調べるボーリング調査などを行ったうえで、工事を本格化させることにしています。
これに対して翁長知事は、移設阻止に向けてあらゆる手段を講じる構えで、工事の再開前に求めていた県との協議に国が応じなかったことや、国際機関が辺野古沖の生態系を守る対策をとるよう勧告したことなどを理由に承認を撤回できないか検討を進めています。
また翁長知事は、来月にもみずからアメリカを訪問し、トランプ新政権に対して直接、移設計画の断念を求める考えです。
ただ国も、裁判で勝訴したことも踏まえ、あくまで移設工事を進めるための手段に出るものとみられ、翁長知事が実際に工事を止められるかどうかは不透明です。
先月で就任から2年となった翁長知事にとって、ことしは正念場の年になります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010826861000.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483328374/

続きを読む

トランプ氏「メキシコ国境の壁の建設をすぐに始める。費用はメキシコ製品に高関税をかけて回収する」

メキシコ国境の壁「私は待てない」 トランプ氏が意欲
トランプ次期米大統領は11日の記者会見で、大統領選中から訴えてきた、メキシコ国境での壁建設について、「我々は壁を造る。私は待ちたくない」と語り、大統領に就任後、早期に壁建設に関する作業を始める意向を明らかにした。
トランプ氏は記者会見で、壁建設の費用をメキシコに求めるのかと問われ「メキシコとの交渉は就任してからすぐに始める。しかし、私は待ちたくない。マイク・ペンス(次期副大統領)は様々な機関や議会から最終的な承認を得ようと努力している。我々は建設を始める」と述べ、改めて壁建設に意欲を見せた。
その上で「様々な形があるが、ある種の形で、メキシコは我々に壁の費用を弁済するだろう。税金か、支払いでだ。誰が壁の費用を払うのかと私が聞けば、(支持者は)それは『メキシコだ』と叫ぶだろう」と強調した。(ワシントン=杉山正)
http://www.asahi.com/articles/ASK1D0VLCK1CUHBI04H.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484193081/

続きを読む