イギリス

【サヨク画報】イギリスのEU残留派の女性下院議員が銃で撃たれ刺される

英国 女性下院議員が銃で撃たれ刺される
イギリス中部で、女性の下院議員が男に銃で撃たれたあと刃物のようなもので刺され、大けがをしたということです。警察は、現場近くで男を拘束し、事件の背景を調べています。
イギリスの公共放送BBCによりますと、イギリス中部のウエストヨークシャー州の図書館の前で16日、女性の下院議員が男に銃で撃たれたあと刃物のようなもので刺され、大けがをしたということです。
襲われたのは労働党のジョー・コックス下院議員で、コックス議員は、病院で手当てを受けていますが、けがの程度は重いということです。
警察によりますと、事件のあと現場の近くで52歳の男が拘束されたということです。
コックス議員のフェイスブックによりますと、コックス議員は、今月23日に行われるEU=ヨーロッパ連合からの離脱の是非を巡る国民投票で残留を訴えていました。
警察は、詳しい事件の背景を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010559191000.html
Kazuto Suzuki @KS_1013 23:01 – 2016年6月16日
イギリスのコックス議員が銃撃された上に刺されたとのこと。コックス議員(@Jo_Cox1)はEU残留を主張していた労働党議員。Woman MP stabbed and shot twice with ‘makeshift gun’


【画像】


転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466087630/
【サヨク画報】 イギリスのEU残留派の女性下院議員が銃で撃たれ刺される

続きを読む