コンビニ

コンビニ弁当の原価は?弁当製造会社各社の気になる経営実態(グラフあり)

ソースは
http://moneyzine.jp/article/detail/202069
http://moneyzine.jp/article/detail/202069?p=2
[1/2]
セブン-イレブン・ジャパンが展開しているセブンイレブンの11年度国内全店の店頭販売が、3兆2,000億円を突破するという。ここ3年でおよそ5,000億円のアップだ。セブンイレブンを追走するローソン、ファミリーマートも好調を維持しており、まさに“コンビニ一人勝ち”といったところか。不振続きの百貨店とはあまり対照的である。コンビニ快走を影から支える、弁当やおにぎり、サンドイッチなどの製造会社にスポットを当ててみた。
■国民食「コンビニ弁当」を支える、弁当・おにぎり製造会社の経営状況は?
セブンイレブンに先立ち、1971年に国内初出店したマクドナルドは、90年の山形出店で全国制覇を達成している。それに比べれば、スピードではやや劣るものの、セブンイレブンも74年の国内1号店以来、全国に店舗網を拡大。今年は秋田県への出店も予定しており、全国制覇まで残すのは、青森、鳥取、四国4県、沖縄の7県である。「食」を含めたライフスタイルへの影響度となると、コンビニが圧倒している。ハンバーガーもいいが、より身近で手軽なコンビニ弁当は、今や“国民食”になったといってもいいほどだ。
そのコンビニの弁当やおにぎり、寿司、サンドイッチなどを手がける代表的な企業に、わらべや日洋やカネ美食品、シノブフーズなどがある。外食企業に対して「中食企業」とくくられることも多いが、各社はまさにコンビニと二人三脚で歩んできたといっていいだろう。3社がそれぞれに得意先としているコンビニへの売上は、自社の全売上の50〜90%を占めているほどだ。
最大手のわらべや日洋は、1978年にセブンイレブンと取引を開始。以後、出店エリアを拡大してきたセブンイレブンとともに、関西や東海、北陸地区などに工場を新設。グループ全体では、セブンイレブン向け商品供給工場は23(10年度末現在)を数え、12年4月にはセブンイレブンの中国における本格展開に呼応するために、中国での合弁工場も稼働させる予定だ。
“コンビニと弁当・おにぎり会社の関連”
というグラフは

わらべや日洋は、24時間365日フル稼働。1日の最大生産量400万食。各店舗への1日の配送回数は3回。自動車の完成車メーカーと部品会社がそうであるように、セブンイレブンにとって、わらべや日洋は欠かせない存在なのである。
カネ美食品は大手スーパーのユニーとサークルKサンクスが主要取引先。カネ美食品はまた、ユニーにテナントとしてそう菜や寿司店も出店している。
ファミリーマートを主要取引先としているのはシノブフーズ。セブンイレブンと年間で550億円程度の取引があったフジフーズは、10年11月に上場廃止、株式市場から退場している。
わらべや日洋やカネ美食品、シノブフーズの利益水準はどうだろうか。話を単純にするために、「1,000円」にたとえてみた。
-続きます-

続きを読む

【まさかの人型ロボ】弁当盛りつけやホットスナック調理・・・食品業界にロボ導入へ

人手不足に悩む食品業界で利用してもらおうと、おかずを弁当容器に盛りつけたり、コンビニのホットスナックを調理から提供までしたりするロボットが登場しつつある。東京・有明の東京ビッグサイトで12日まで開かれている国際食品工業展で最新の技術をもつロボットを取材した。
(省略)
全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000100-asahi-bus_all
弁当を盛り付ける人型ロボット

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1562765627/

続きを読む

コンビニのトイレで出産してゴミ箱に捨てて立ち去った20歳の母親を逮捕

コンビニで出産し放置 容疑で20歳の母親逮捕
2011.11.30 22:10
千葉市若葉区のコンビニエンスストアの女子トイレで10月、生まれたばかりとみられる女児が発見された事件で、県警捜査1課と千葉東署は30日、殺人未遂容疑で、母親の会社員、山崎裕美容疑者(20)=八街市八街に=を逮捕した。
「妊娠や出産について周囲に知られたくなかった」
と容疑を認めている。
逮捕容疑は10月20日夜、コンビニのトイレ内で女児を出産し、設置されたごみ箱の中に入れた上、ふたを閉めて立ち去ったとしている。
同課によると、店内外の防犯カメラに映っていた姿や乗り込んだ乗用車の車種などから山崎容疑者が浮上した。
当時、乗用車を運転していた姉は妊娠や出産を知らなかった
とみられる。
山崎容疑者は独身で1人暮らし。現在、女児は千葉市内の乳児院で養育されているという。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111130/chb11113022100007-n1.htm

続きを読む

セブン-イレブンの搾取は本場・米国から見ても異常、米国セブン経営者が「日本は軍国主義」と批判

http://lite-ra.com/2015/11/post-1723.html
ブラック企業大賞がいよいよ11月29日に発表される。
ブラック企業大賞とは、労働相談に取り組んでいる弁護士や市民団体、ジャーナリストなどでつくられた実行委員会によって実施されているもので、今年で4回目。いじめや長時間過密労働、低賃金、育休・産休などの制度の不備、派遣差別、コンプライアンス違反、求人票でウソを書くなどの指標をもとにブラック企業を選ぶ。これまで、ヤマダ電機(2014年)やワタミフードサービス(2013年)、東京電力(2012年)の3社が大賞となっている。
今年、ノミネートされているのは、コンビニ最大手のセブン‐イレブン・ジャパン(以下、セブンイレブン)、福井県の消防・防災機器の販売・保守点検サービスの暁産業、外食サービスのフジオフードシステム、靴販売のエービーシー・マート(ABCマート)、個別指導学習塾の「明光義塾」を運営する明光ネットワークジャパン、引越社関東(アリさんマークの引越社)の6社だ。
Web投票などによって、この6社から1社が2015年の「ブラック企業大賞」に選ばれる。
現在のところ、ブラック企業大賞のサイトへの書き込みを見れば、やはり圧倒的にセブンイレブンのブラックぶりを告発する声が多い。「セブンイレブンが大賞とるでしょ。自分自身がここでアルバイトしてて痛感する。おせち、クリスマスケーキ、年末ギフトとノルマが課せられていて、ノルマ到達できないとオーナーにボロクソ言われる。仕方ないからわずかな給料から自腹で買ってる。時給がとんでもなく安いうえに、これしてたら、何してるかわからん」「セブンイレブンのオーナー店で深夜バイト中です。労働密度が濃い職場環境です。しかし、時給は県内最賃並+深夜加算です。雇用保険や健康保険、厚生年金などの各種社会保険制度には未加入です。交通費も支給されません。身体を壊して入院する人も比較的多いです。無理な勤務状況が影響しているのかもしれません。コンビニ業界は、低賃金・長時間労働を前提としたブラック的要素の濃い業態だと思います」「セブンイレブンは お弁当 おにぎりなどの製造している下請けにも過酷 どう考えても 時間的に無理な工程表 下請けのパート労働者は最低賃金 過酷な残業 場所に依っては 仕事がない60才以上がほとんど セブンイレブンだけの仕事をしているんだから」
これまで本サイトでも明らかにしてきたような、フランチャイズシステムを利用したオーナー経営者への過重負担、ノルマに追われるブラックバイト……セブンイレブンはやはりブラック企業なのか。「鈴木さんは、日本のセブンイレブンをフランチャイズだと呼んでいますが、フランチャイズなどではありませんよ。鈴木さんの経営は労働搾取工場制度です。この意味、わかりますか? 人々を奴隷のように働かされているんですよ」
セブンイレブンの親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長・鈴木敏文氏の作りだしたフランチャイズシステムをこう批判していたのは、ハシム・サイード氏。米国セブン加盟店協会シカゴ代表だ(「週刊金曜日」2014年5月30日号「セブン‐イレブン“鈴木帝国”の落日 連載第6回『鈴木商法と戦うためにやって来た!』」)。
続き
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1448585066/
【ブラック】セブン-イレブンの搾取は本場・米国から見ても異常、米国セブン経営者が「日本は軍国主義」と批判

続きを読む

コンビニのトイレで生後まもない女の赤ちゃんが見つかる

千葉市若葉区のコンビニエンスストアのトイレで、生後まもない女の赤ちゃんが発見された。
20日夜、千葉市若葉区のコンビニで、生後まもない女の赤ちゃんが、女性用のトイレのごみ箱の中から見つかった。
赤ちゃんは、へその緒がついたままの状態で、ごみ箱に入れられていて、病院に搬送されたが、命に別条はなかった。
警察は、何者かがトイレで産み落としたとみて調べている。
*+*+ FNN +*+*(リンク先にニュースの動画あり)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209944.html

続きを読む

台湾のファミマ「店員は急用で留守なので、近くのセブンに行ってください→→→」ネットで話題に

台湾の彰化県鹿港にある24時間営業の 全家(ファミリーマート)で、店頭に張られた張り紙がおもしろすぎると話題になっているそうです。
このファミリーマートでは、深夜勤の店員に急用ができたらしく、しかたなく店頭に
「店員は急用で留守なので、ちかくのセブンイレブンに行ってください>>>>>」
とセブンイレブンの方向矢印付きで張り紙が張られたそうです。

この張り紙がネットに転載されると、台湾のネットユーザの間で話題になり「全家(ファミマ)」と「セブン」はライバルだろwwと突っ込みが入ったそうです。
なお台湾のファミリーマートはこの件について今のところコメントを出してないそうです。
http://n.yam.com/view/mkphotopage.php/20110928159557

続きを読む