テレビ

芸人だらけのテレビ番組でもいい/問題なのは「その芸人を知らないと死ぬほどツマラナイ」という点

【日本の文化】芸人だらけのテレビ番組でもいい / 問題なのは「その芸人を知らないと死ぬほどツマラナイ」という点
日本のテレビ番組に違和感を覚える外国人が多いといわれている。どのチャンネルをどの時間帯に見ても、とにかくタレントや芸人ばかりが出ているからである。
どの番組もタレントや芸人だらけ。ニュースにも、スポーツ番組にも、ワイドショーにも、教養番組にも、料理番組にも、何から何までタレントづくし。特にお笑い芸人の活躍の場は多く、夜の番組には必ずといっていいほど芸人が番組に出ている。
それを日本の文化だということも可能だ。まさにそういう流れは日本独特なものかもしれないし、そもそも、それで番組が成り立っているのだから、商売としてはテレビ局も芸能プロダクションも成功しているといえるだろう。
今回、この記事でいいたいことは「芸人叩き」や「テレビ局叩き」ではない。成功している
「タレント&芸人番組だらけの日本のテレビ業界」をもうワンランク上にアップさせるには、「その芸人に対して前情報がない人でも楽しめる番組作り」が必要
なのである。そういいたいのである。
そう、問題なのは
「その芸人を知らないと死ぬほどツマラナイ」
という点なのだ。もちろん、キャラを視聴者に覚えてもらって成り立つタレントや芸人がいてもいい。でもそういうタレントや芸人ばかりになると、そのキャラを知らないとまったく笑えない番組ばかりになり、いままさにそうなっている。
3年間ほど海外を放浪していた日本人男性Sさん(31歳)が、日本に帰国して最初に感じた違和が「日本のテレビ番組」だという。
「以前はバカ笑いしてあれほどオモシロかったバラエティー番組なのに、帰国したらテレビに出ている芸人さんがまったく知らない顔ぶれで、まったく笑えなかったんですよ。このひとたち何を仲間内でワイワイやってるんだ? って感じちゃったんです」
(Sさん談)。
日本に住んでいれば自然に芸人もタレントも覚えていくかもしれないが、はたしてそんな番組作りでいいのだろうか?
さらにSさんは
「他国のコメディアンと比べて日本は芸人のレベルが高いと思うんです。日本のお笑い芸人は、何も小道具を使わなくても言葉だけで人を笑わす才能があると思うんですよ。だから前情報がない視聴者でも楽しめるトークやネタができるはずなんですよね」
とも語っていた。
http://rocketnews24.com/2012/03/16/192494/

続きを読む

体罰問題の影響で上島竜兵や出川哲朗らリアクション芸人の仕事が減るらしい

リアクション芸人が大ピンチ!? 学校から五輪競技までスポーツ界における体罰やパワハラが社会問題化する中、まさかの影響を受けているのがお笑い界だ。「いじめや体罰」に見えなくもない過酷なゲームや“仕打ち”を甘んじて受け、笑いを取ってきた「ダチョウ倶楽部」上島竜兵(52)や出川哲朗(49)の出番が減りそうなムードが漂い始めている。
「最近は視聴者へのエクスキューズとしての『けっしてマネしないでください』や『後でスタッフがおいしくいただきました』などのテロップすら出る機会が減っています」
こう話すのはある番組制作会社の関係者だ。バラエティー番組ではお決まりの「お断り」だが、いまやクレームを恐れ、企画をボツにしたり、シーンをカットする機会が激増しているという。
「ネットの影響でしょうが、局だけではなくスポンサー企業にまでクレームが入ったりするようになりました。面白いかどうかより、クレームが出ないものを優先する流れです」と同関係者。
これまでも「食べ物を粗末にするな」「動物虐待だ」「子供がマネしたらどうする」など、多くのクレームに直面してきたバラエティー番組の制作陣。
やはり、体罰・パワハラ問題にも敏感にならざるを得ないようだ。「大御所タレントが若手を“かわいがる”場面や、笑えるリアクションを見せる罰ゲームなんかはちょっと気を使います。もし視聴者がパワハラに過剰反応するようになりクレームが増えたら、そのうちまたそのシーン丸ごとカットということになる」(前同)
こうなると困るのは、ヒドいことをやらされてナンボの上島や出川などのいわゆるリアクション芸人たちだ。大物たちも苦しい立場になるという。
「暴言や暴力連発のとんねるずやダウンタウンなどは昔からクレームは多いけど、数字(視聴率)を残してきた。番組でいえばフジの『めちゃイケ』なんかもそう。ただ、今の状況で、あのようなタレントや番組がゼロから出てくるのは難しい」と憂慮するのは、ある芸能プロ幹部だ。
番組での“しごき”は仕事でも、「子供がマネしたら、というクレームになってしまう」(同幹部)。
一方、若手など弱い立場の出演者にムダに危険な思いをさせたり、最終的に笑いにならないイジられ方をさせたりするのは「結果としてパワハラになりかねない」とある放送作家は指摘した。(了)
ソース: 東京スポーツ新聞社(東スポWeb)
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/109649/
転載元スレッド:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361672828/
【芸能】体罰問題で上島竜兵や出川哲朗らリアクション芸人に“逆風”(東スポWeb)

続きを読む

フジ「大きなテロップも出さないこんな昭和臭い番組がなぜそんなに視聴率取れるの(笑)」地方局「」

先日、フジテレビの編成部の方に「山・海・漬」を見ていただく機会がありました。その方の感想も「どうしてこれがそんな数字をとれるの」と驚いておりました。
「レギュラー番組は、数字をとるために、番組の本編のサイドに内容説明のスーパーを出しっぱなしにしていたり、出演者のコメントをそのまま大きいテロップにして出したりして、工夫をするものなのに」というのがフジテレビの方の意見でした。
「まるで昭和時代のテレビを見ているようだ」
というお話をいただきました。
○土樋委員
最初見たときの印象は、お茶漬けさらさらというか、どんと胃がもたれるような感じはなくて、非常に爽やかな番組だなと思いました。フジテレビの方が
「何でこれが視聴率をとれるの」
と言ったそうですが、
「これで視聴率がとれるんですよ」
と逆にこちらから訴えるものがあると思います。フジテレビにこのような作りも考えてみたらどうか、と言っても良いような気がします。
http://www.menkoi-tv.co.jp/banshin/pdf/173.pdf
(PDF注意)
昨日のフジの視聴率
11.0% 19:00-20:54 CX* おじゃマップSP
*9.8% 21:00-21:54 CX* ホンマでっか!?TV
12.0% 22:00-22:54 CX* ザ・ベストハウス123・最終回
*8.7% 23:00-23:30 CX* グータンヌーボ
テレ朝
19.3% 19:50-21:54 EX__ サッカーロンドン五輪アジア地区最終予選・日本×バーレーン
16.8% 21:54-23:10 EX__ 報道ステーション

続きを読む

ジャニーズが元SMAP3人を起用しないようにテレビ局に圧力を掛けたと報道ジャニーズ「事実じゃない」

2019年7月17日にジャニーズ事務所が元SMAP3人を一部テレビ局に起用しないように圧力をかけ、それに対して公正取引委員会から独占禁止法違反の疑いがあると警告を受けたと報じられた。
それに対してジャニーズ事務所が先ほどウェブサイトにコメントを発表し、
(省略)
全文
https://gogotsu.com/archives/52405

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1563375774/

続きを読む

民放テレビ局幹部ジャニーズ事務所から「圧力はないが、過剰にそんたくはあったかも」

民放テレビ局幹部は、今年初めごろに公取委から調査を受けたことを認める一方、「ジャニーズ事務所から明確な圧力を受けたとは聞いていない。ただ制作側が過剰にそんたくする構図はあったかもしれない」と話した。
https://mainichi.jp/articles/20190717/k00/00m/040/425000c
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1563374336/

続きを読む

【芸能】財産目当てどころか女房が米ビツになる加藤茶のシルバーライフ

今月1日に埼玉・越谷で行われた結婚式では「ちーたん」「あーたん」と呼び合うなど、ノロケっぱなしだった加藤茶(69)と綾菜さん(23)夫妻。年齢差46のトリプルスコアにもかかわらず、記者会見は終始、新妻の綾菜さんのペースだった。
「(年齢差は)まったくない」「子どもは2人ほしい」と、ほほ笑みながら一般人とは思えないほどハキハキした口調でコメント。加藤は尻に敷かれていることを素直に認め、「いろいろ命令されます。ご飯のときも、犬みたいに“よし”といわれてから食べてるし、飼いならされている感じ」と語っていた。
この物おじしない新妻に目をつけたのがテレビ局のバラエティー番組スタッフだ。
「シロウトとは思えない受け答えはバラエティー向きです。加藤との夫婦共演もいいですが、いずれ綾菜さんピンでも出演オファーが来るのは間違いない」
(バラエティー番組スタッフ)
実際、加藤夫妻の元には番組出演オファーが殺到しているそうで、7日には「夫婦の掟を大決定SP」(テレビ朝日)に出演。今後、綾菜さんを目にする機会が増える。「結婚発表当初は、人気者の加藤の財産目当てや売名目的の結婚という声が強かった。しかし、実はその逆で加藤の方がスカンピンで稼ぎが少なく、綾菜さんの実家が資産家といわれています。しかも、今後は綾菜さん人気に加藤が助けてもらうわけで、まるでアベコベです」というのは芸能リポーター。ちゃっかりしているのはカトちゃん?
ソース:Infoseek ニュース/ゲンダイネット
http://news.infoseek.co.jp/article/08gendainet000165506

続きを読む

【動画】NHKが「受信機が無くても受信料払え」と強引な取り立て警察を呼ぶと逃亡その動画を公開

NHKの集金代行業者が未契約者に対して強引な取り立てを行っている動画がYouTubeに掲載され問題となっている。
(省略)
全文
http://gogotsu.com/archives/34584

動画

ほかの被害者(訪問員は同一人物)
http://fast-uploader.com/file/7065970052533/
関連
集金に訪問した人物が家の前で立ちション インターフォンカメラが捉える

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1510414661/

続きを読む

テレビのチャンネル争いで父を刺し殺す

20日午後3時半ごろ、東京都豊島区池袋本町の民家で、この家に住む女性から「主人が息子に包丁で刺された」と110番通報があった。駆けつけた警視庁池袋署員が居間で血だらけで倒れている無職、久保田光男さん(76)を発見。近くにいた久保田さんの長男が刺したことを認めたため、同署は殺人未遂の現行犯で長男を逮捕した。
同署によると、逮捕されたのはこの家に住む無職、浩容疑者(50)。調べに対し、浩容疑者は容疑を認め、「包丁で刺し、懲らしめてやろうとした」と供述しているという。
逮捕容疑は、20日午後3時半ごろ、自宅で光男さんの胸などを包丁で刺すなどして殺害しようとしたとしている。久保田さんは病院に搬送されたがまもなく死亡。同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。
同署によると、浩容疑者は、久保田さんと母親の3人暮らし。浩容疑者と久保田さんは、前日に浩容疑者が深夜にギャンブルから帰宅したことが原因で口論になっており、この日もテレビのチャンネル争いをめぐって口論になっていたという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/crm12022018480017-n1.htm
関連
中2男子、ゲームソフト取り上げられママを刺す

続きを読む

NHK「NHKの訪問を撃退するとのシールについて」

NHKの訪問を撃退するとのシールについて放送法第64条第1項において、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」と定められています。
玄関先に貼るとNHK担当者が訪問しなくなるとするシールが配布されていますが、シールの有無にかかわらず、NHKは契約・支払をしていただくため、まだ契約をいただけていないお客様や未納となっているお客様のお宅を訪問しています。
受信料制度の理解促進と公平負担の徹底に取り組んでいることをご理解ください。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/caution5.pdf
シールに関する参考動画

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1563006297/

続きを読む