テレビ

爆笑問題太田、日本人の気質について「あっち行って、こっちいって、変わりようがすごい」

28日放送の「ビートたけしのTVタックル たけし&爆笑問題がメッタ斬り!
2014年オレたちのお騒がせ重大ニューススペシャル」(テレビ朝日系)で、爆笑問題の太田光が日本人の気質について持論を展開した。
この日の番組には、前東京都知事の猪瀬直樹氏がゲスト出演した。
太田は「東京オリンピックで、猪瀬バンザイ!てなってからの(政治資金問題での)あの転落ね」と、猪瀬氏の一連の騒動を振り返った。
続けて「その感じと、このワールドカップのあの大騒ぎと、ハロウィーンの大騒ぎ。あと震災が起きた直後の自粛ムード。たった3年ですよ」などと語り、自身が感じた世論の変化を猪瀬氏の問題と重ねた。
また、太田は「われわれバラエティやってる連中は、みんな仕事を辞めろって言われた」などと東日本大震災直後を振りかえった。
そのうえで「政治家側というよりも日本の大衆側の空気。あっち行って、こっちいって、すごいですよね、変わりよう。恐ろしいなって気がする」と、日本人の気質に対する違和感を明かした。
2014年12月29日 14時15分
http://news.livedoor.com/article/detail/9625948/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419855134/
【芸能】爆笑問題太田、日本人の気質について「あっち行って、こっちいって、変わりようがすごい」

続きを読む

ビートたけし「NHKが無いテレビを売ってはいけないの?」

ビートたけしが「NHKを見ない自由」について語る「NHKが無いテレビを売ってはいけないの?」
21日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが「NHKを見ない自由」について語る場面があった。
番組では、NHKの籾井勝人会長が、民主党・階猛衆議院議員と過去の発言をめぐり激しい言い争いになったと伝えた。
するとVTR後、スタジオのたけしは「NHKっていうのは表現の自由はあるけど、“見ない自由”もあるんじゃないの?」と意見を口にしたのだ。
そして、たけしは、テレビにNHKのチャンネルが必ず付属していることを挙げ、「試聴するお金払わないといけないけど。NHKが無いテレビを売ってはいけないの?」と冗談交じりに疑問を投げかけてもいる。
安住紳一郎アナウンサーが、テレビの受信機がある時点で料金を払わなくてはいけないと説明するも、たけしは「それはもう、法律で決まってるんだ? なんか変だね」と違和感を吐露してみせた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9812482/
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1424691428/
ビートたけし「NHKっていうのは表現の自由はあるけど、“見ない自由”もあるんじゃないの?」

続きを読む

【悲報】田村淳Twitterで竹島問題に言及→韓国のスポンサーらクレーム番組降板させられるwwwwwww

1日放送のインターネット報道番組「ニューズオプエド」で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、自身のTwitterの発言により予定されていた番組出演を降板させられた過去を語った。
番組にゲスト出演した田村は、テレビの自主規制をテーマに語った。その中で、田村は、テレビが自主規制を繰り返した結果、気付かないうちに表現の幅が限定されてしまい、今のテレビが面白くなくなっているとの自説を展開。
テレビでの自身の表現についても「めちゃめちゃ言葉選んでますから。それが癖になっちゃってて」と話した。
また、自身の言動で仕事に支障が出たことがなかったかを問われると、田村は「領土問題とか言っちゃうと、仕事には直ぐに影響します」と答えた。
田村によれば、以前、竹島の問題について自身のTwitterアカウントに「国際司法裁判所で争うのが1番いいんじゃないの」と投稿したところ、韓国の人から大きな非難を浴びたというのだ。そして、この投稿の影響で「レギュラー番組が決まっていたのが、一本なくなっちゃったんです」と、番組を降板させられたことを告白した。
降板の理由について田村は「『韓国側のスポンサーがついているから、こんなやつはMCとしては使えない』と言われて」と語った。
そのうえで、田村は「これって、仕事が無くなることを恐怖だと思ってる人は発言を控えるなと思って」と、お笑い芸人・タレントという立場で政治的な発言がし難くなっている現状を吐露。原発問題を含めた政治的なネタについても「切り込んでいきたいですよね。だけど、できないと思いますよ。だって、何か言ったら、もともと一番やりたいお笑いの場所を奪われるってことがもう人質みたいになってますもん、今」と語った。
そして、自主規制に縛られているテレビ業界に対し、田村は「BPOっていう団体がいらいないんじゃないかと思うんですよ。自主規制団体なんで、テレビ局がつくった」と、BPO(放送倫理・番組向上機構)の不要論を展開。総務省に対して「自分たちの番組は自分たちで監視しているからあんまりお役所の人は言わないでくださいよ」と言っているBPOが、テレビ局の自主規制を強めている原因だと語った。
http://news.livedoor.com/article/detail/9112572/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407235380/
【悲報】 田村淳 Twitterで竹島問題に言及 → 韓国のスポンサーらクレーム 番組降板させられるwwwwwww

続きを読む

ショーンK、騒動後初イベント司会で本格復帰!いま見ても笑える、テレビ初登場時の“嘘八百”

2016年3月の「週刊文春」(文藝春秋)による経歴詐称報道を受け、活動を休止していたショーンKこと川上伸一郎氏が11月16日、都内で行われた『アートオリンピア2019』開催発表会に司会者として登場。騒動後、初めて公の場に姿を見せた。
「グレーのスーツをビシッと着こなし、かつてと変わらぬ低音ボイスを響かせ、落ち着いた仕事ぶりでしたね。終了後に取材陣から飛んだ質問には無言を貫き、相変わらずのマスコミアレルギーぶりをうかがわせましたが、『父親がアメリカと日本のハーフで、母親は日本と台湾のハーフ』と出自を語っていたのは大ウソで、実は純粋な日本人であることはバレているのに、イベントではいまだに『ショーンKです』と名乗っていましたから、なんとも大胆でしたね」(スポーツ紙記者)
思えば、ショーンKは初めから大胆だった。
(省略)
そんなショーンKのテレビ初登場は09年。『魔女たちの22時』(日本テレビ系)だった。
これをいま改めて見てみると、ツッコミどころ満載のおもしろ映像として楽しめる。
全文
ショーンK、騒動後初イベント司会で本格復帰! いま見ても笑える、テレビ初登場時の“嘘八百”
https://www.cyzo.com/2018/12/post_184275_entry.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543906098/

続きを読む

室井佑月の政治知識にネットでは非難轟々!「放送事故」で明らかに?

小説家でタレントの室井佑月が起こしたちょっとした“放送事故”により、ネットでバッシングを浴びている。
問題となったのは、9月28日に放送された情報番組「ひるおび!」(TBS系)で、同日召集された臨時国会直前の中継シーン。番組では、天皇陛下に署名いただいた、紫のふくさに包まれた解散詔書を運ぶ内閣総務官が映し出されていた。
そのとき、コメンテーターとして同番組に出演していた室井佑月の「なんで、あんなことするの〜?」と騒ぐ声が漏れてしまったのだ。
(省略)
全文
アサジョ2017年10月3日10時14分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_38171/
写真

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507039655/

続きを読む

新聞と民放の信頼度が過去最高にNHKニュースより報ステやニュース23を信じる人が53.6%

民放テレビへの信頼度が上昇
民放テレビへの信頼度が上昇していることが、世論調査でわかりました。
新聞通信調査会が毎年行っている調査によりますと、「民放テレビの信頼度」と「新聞の信頼度」は昨年に比べ、わずかながら上昇しました。一方、「NHKテレビの信頼度」は、低下しています。
また、戦後70年や憲法改正をめぐる情報をどこから得ているか尋ねたところ、「民放テレビ」をあげた人が最も多かったほか、憲法改正に関する報道で分かりやすいメディアとして「民放テレビ」と答えた人は53.6%に上り、全てのメディアの中で最も多い結果となりました。(24日19:19)
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20151025/Tbs_news_44399.html
新聞協会による世論調査wwwww
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445775188/

続きを読む