テレビ

爆笑問題・太田光“ヤラセ”に厳しすぎる日本の風潮に苦言「テレビなんて所詮娯楽」

8日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、日本とアメリカのテレビ番組を比較し、“ヤラセ”に厳しすぎる日本の風潮に苦言を呈した。
自民党・高市早苗総務大臣の「電波停止」発言から、テレビ番組の「ヤラセ」問題についてトークが展開。
田中裕二は「なんかやると“ヤラセ”って言われてさ」と不満げに吐露すると、太田は「今の時期だけですよ、こんなのは。アメリカのテレビなんか、めちゃくちゃですよ…全部ヤラセだもん」とアメリカの番組と日本の番組を比較。田中も「全部ヤラセだって言っていいよね」と同調した。
また、太田光は「テレビなんてそんなもんだって。その位置に(アメリカは)行ってんだよ。日本はまだ、『テレビは凄いもんだ』ってまだ思ってんだよ」と語り、「テレビなんて、所詮その程度の娯楽なんだからさ」とテレビの存在価値に持論を展開した。
そして、アメリカのドキュメンタリー番組について、太田は「あんなのウソばっかりだよ」とコメントすると、田中も「あんなの見たらすぐ分かる」と付け加え、2人とも「みんな芝居している」と指摘していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000008-reallive-ent
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457497480/
【芸能】 爆笑問題・太田光 “ヤラセ”に厳しすぎる日本の風潮に苦言「テレビなんて所詮娯楽」

続きを読む

「日本のテレビ局は傲慢」「放送局自体が活動家のよう」ケント・ギルバートさんらが、テレビ報道を猛烈批判

「日本のテレビ局の態度は傲慢に見える」「放送局自体が活動家のようになっているように見える」-。
26日に開かれた「放送法遵守を求める視聴者の会」の記者会見では、呼びかけ人の一人、ケント・ギルバートさんがそう訴えるなど、出席者から日本のテレビ報道全体への疑問が相次いだ。
「(報道機関には)政府を監視し、指摘すべきところは指摘する役割がある。でも、放送局の傲慢な態度は、非常に許し難い。特に安保法制について言うなら、(テレビ報道は)極めて幼稚なプロパガンダを繰り広げ、実に醜かった」
ギルバートさんは会見で、安保法制への反対意見の紹介に時間の大半を費やしたテレビ局の姿勢を厳しく批判。「日本の放送局と新聞社は分離すべきだ」とも訴えた。
放送法第4条は、番組編集に当たり、「政治的に公平であること」や「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」をテレビ局に求めている。代表呼びかけ人で作曲家のすぎやまこういちさんは「地上波の放送局は準独占企業体といってもいい。だからこそ、政治的に公平でなければならない」と訴えた。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。
ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/entertainments/news/151126/ent1511260018-n1.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448534247/
【TV】「日本のテレビ局は傲慢」「放送局自体が活動家のよう」ケント・ギルバートさんらが、テレビ報道を猛烈批判

続きを読む

明石家さんま(63)、10年後はテレビに「出ていない」頭の回転が落ちたら引退と語る

明石家さんま(63)が25日、日本テレビ系「誰も知らないさんま…初密着&初告白3時間」(後7・00)に出演し、10年後について聞かれ、「テレビには出ていないと思う」と遠くない将来についての見通しを示した。
(省略)
全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000115-dal-ent
明石家さんま

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543143773/

続きを読む

さんま、テレビ視聴率の低迷に「2桁でガッツポーズの時代になったか」

明石家さんまが、テレビ視聴率が「20%とったらすごい」と言われる現状に寂しさを示した。
28日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」では、16日に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」でSMAPの木村拓哉が、自身が出演するドラマの視聴率について「(プレッシャーが)無い、といえば嘘だけど、でもそこが相手じゃない」などと考えを語ったことが話題になった。
さんまは木村の言葉を受け、「まぁまぁ、もうテレビ自体が、視聴率にワーワー言うような時代でもなくなったのは確か」とコメント。自身が「オレたちひょうきん族」などで活躍していた当時について「我々なんか30(%)をとろうとしていた時代の人間やから。今は13%だなんだって“やりました!”ってガッツポーズ取るような時代やから。もうなんか、ギャップがありすぎてね」と、現在との感覚の違いを語った。
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1130/rbb_151130_4758562541.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1448874500/
さんま、テレビ視聴率の低迷に「2桁でガッツポーズの時代になったか」

続きを読む

徳永有美、「報ステ」ギャラ月1100万円!破格条件の裏に内村復帰の密約

「徳永さんは打ち合わせでも積極的に意見を出しています。『特に二児の母として子育てに関わるニュースはしっかりと伝えていきたい』と話しています。当面はキャスターとしてニュースを伝えますが、本人は現場取材にも意欲的です」(テレビ朝日関係者)
(省略)。
「徳永さんのギャラは、1日50万円、よってひと月あたり1,100万円と言われているんです。報道キャスターとしての実績が少ないアナウンサーとしては破格です」(前出・テレビ朝日関係者)
その裏にはテレビ朝日の“ある思惑”が――。
それは夫・内村光良の返り咲きだ。
(省略)
全文
http://news.livedoor.com/article/detail/15391163/
徳永有美アナ

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538534054/

続きを読む