トランプ

元バスケ監督「トルーマンは原爆を日本に落とすガッツがあった。トランプ氏も同じ決断をするだろう」

「トランプ氏も原爆投下を決断」 支援者の元バスケ監督
2016年4月29日 11時11分
【ワシントン共同】米大統領選の共和党指名争いで先頭を走る実業家トランプ氏(69)の集会で、支援演説した著名な元バスケットボール監督が28日、広島、長崎への原爆投下を指示したトルーマン元大統領を「原爆を日本に落とすガッツがあった」と称賛、トランプ氏も「同じ決断をするだろう」と話した。
発言者は、名監督として知られたボブ・ナイト氏で、インディアナ大を何度も全米王座に導き、1984年のロサンゼルス五輪で金メダルを獲得した米国代表を率いた。スパルタ指導で物議を醸した人物でもある。
ナイト氏は、インディアナ州での集会でトランプ氏と並んで壇上に立ち演説した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016042901001103.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1461902623/
元バスケ監督「トルーマンは原爆を日本に落とすガッツがあった。トランプ氏も同じ決断をするだろう」

続きを読む

中国の華春瑩報道官「トランプ大統領はiPhoneで盗聴が心配ならファーウェイを使ってはどうか?」

中国が「偽ニュース」と反論-米紙NYTの電話盗聴疑惑報道
トランプ米大統領が私物の携帯電話で話す際に中国とロシアのスパイが盗聴していると米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じたことについて、中国は「偽ニュース」だと批判した。
(省略)
華報道官は「これはNYTがフェイクニュースを作り出しているさらなる証拠だ」と同紙に批判的なトランプ大統領の言葉を借用し、「アップルの電話で盗聴が心配なら華為の電話に代えることもできる」と語った。中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の製品は安全保障面で懸念があるとして米政府は利用を避けている。
全文
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-25/PH5CBC6JTSKJ01
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540473778/

続きを読む

テイラー・スウィフト、中間選挙に向けて民主党を支持することを表明

2018.10.9 火曜日
テイラー・スウィフト、中間選挙に向けて民主党を支持することを表明
テイラー・スウィフトは自身の政治姿勢について沈黙を破り、中間選挙で民主党の2人の候補を支持することを発表している。
テイラー・スウィフトはその政治姿勢については沈黙を保っていたことで知られ、2016年のアメリカ大統領選挙の際にはドナルド・トランプへの見解を口にしなかったことで批判も受けていた。
(省略)
全文
https://nme-jp.com/news/62173/
[taylorswift]

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539092531/

続きを読む

【画像】安倍首相とトランプ次期大統領が満面の笑みで握手

「信頼できる指導者と確信」安倍首相、トランプ氏と会談
安倍晋三首相は17日夕(日本時間18日朝)、訪問先の米ニューヨークで、トランプ次期大統領と会談した。トランプ氏の自宅があるニューヨークのトランプ・タワーで、1時間半ほど話し合った。首相が就任前の次期大統領と会うのは異例で、トランプ氏が大統領選の勝利後に外国首脳と会談するのは初めて。トランプ氏側の希望で少人数で行われ、日本側は首相と通訳のみが出席した。
安倍首相は会談後、記者団に対し「胸襟を開いて率直に話ができた」と述べた。トランプ氏については「信頼できる指導者だと確信した」とした。会談の中身については、まだ次期大統領であり、今回は非公式会談ということで「お話しすることは差し控えたい」とするにとどめた。会談では日米関係全般について意見を交わし、首相側は大統領選でのトランプ氏の言動の真意を探るとともに、日米同盟の重要性も指摘したとみられる。
首相は10日にトランプ氏に直接電話をかけ、会談を取り付け、19日からペルーであるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出発を1日早め、ニューヨークを訪問。出発前に首相は「日米同盟は日本の外交安全保障の基軸だ。信頼があって初めて同盟には血が通う」と記者団に述べていた。




http://www.asahi.com/articles/ASJCL2RVXJCLUTFK005.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479434919/
【画像】安倍首相とトランプ次期大統領が満面の笑みで握手

続きを読む

翁長知事来月、トランプ次期大統領に直訴へ

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、翁長知事が最高裁判所の判決に従い、名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回したことを受け、沖縄防衛局は、先月、中断していた移設工事を再開しました。
沖縄防衛局は、近く立ち入り禁止区域を示すフロートの設置や海底の地質を調べるボーリング調査などを行ったうえで、工事を本格化させることにしています。
これに対して翁長知事は、移設阻止に向けてあらゆる手段を講じる構えで、工事の再開前に求めていた県との協議に国が応じなかったことや、国際機関が辺野古沖の生態系を守る対策をとるよう勧告したことなどを理由に承認を撤回できないか検討を進めています。
また翁長知事は、来月にもみずからアメリカを訪問し、トランプ新政権に対して直接、移設計画の断念を求める考えです。
ただ国も、裁判で勝訴したことも踏まえ、あくまで移設工事を進めるための手段に出るものとみられ、翁長知事が実際に工事を止められるかどうかは不透明です。
先月で就任から2年となった翁長知事にとって、ことしは正念場の年になります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010826861000.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483328374/

続きを読む