ニート

ニートを「レイブル」呼称変更大阪府が提唱、どう変わる?

ソースは
http://www.j-cast.com/2012/01/15118710.html?p=all
働く意思を持って行動しているにもかかわらず、仕事に就けていないニートの若者を、「レイブル」と呼んで応援しよう――。
そんな呼びかけを大阪府がはじめた。「ニート」ではマイナスの印象が強く働くので、就職活動をしてもなかなか雇ってもらえない。新たな呼称で、まずはマイナスイメージを払拭していこうということらしい。
■ニート自身の「やる気」を引き出す
「レイブル」とは、「レイトブルーマー」の略で「遅咲き」「大器晩成」を意味する。
大阪府が取り組んでいる「若者の雇用機会創出を目指す事業」に協力し、人材育成・自立支援を行うNPO法人「トイボックス」や社会的課題の解決に取り組むNPO法人「スマイルスタイル」が、「欧米で頑張っている若者を応援する言葉として使われていて、大器晩成に近い言葉」(トイボックスの栗田拓事務局長)として考え、採用した。大阪府はすでに、「レイブル」を広く知ってもらおうとポスターを作成。梅田駅などに貼り出していて、本格的なPR活動に乗り出している。
ニートの若者(若年無業者)は全国で約63万3000人。そのうち大阪府は東京都に次いで多い、約5万5000人がいる(厚生労働省の2007年就業構造基本調査)。しかし、この中にも「働こう」と行動する、前向きな若者もいて、大阪府は
「職がなく働いていないことでニートとひと括りにされて、怠け者のイメージをつけられてしまっている若者の就労を支援するのが狙いです。ニートのうち、働く意思のある人、行動を起こしている人たちを『レイブル』に位置付けています」
と説明する。
ハローワークにはなかなか足を運べなくても、地域のサポートセンターや就労を支援しているNPO法人には相談に行くことができる、具体的には「そういった人たちです」(雇用促進室雇用就労支援グループ)という。
トイボックスの栗田事務局長は、
「ニートの中にも、自分はニートではないとの思いを強く持ち、働き口を見つけてリセットしたいと思っている人は多い。当事者にとっても、自分はもっとやれるというモチベーションの向上につながる」
と考えている。
■「レイブル」受け入れてくれる企業を募集中
大阪府は2011年11月23日に、「大阪ニート100人会議」を開催。ニートの就労支援について、集まったニート経験者や当事者らに「どうすれば働けるか」を考えてもらい、意見を出してもらった。「レイブル」という言葉もこの場で発表し、府は「気に入ってくれたようでした」と、手応えを感じていた。
その一方で、大阪府は「ニート100人会議」で出された意見を踏まえ、「レイブル就労モデル」の事業化を検討。NPO法人などの支援団体と具体的なモデル事業の構築を進めている。
現在、採用マッチングサイトを準備しているところで、通常の労働条件や賃金情報の開示のほか、働き方の要望や就労訓練などでレイブルを受け入れてくれる協力企業の開拓に乗り出している。
言葉だけでなく、具体的な支援での成果が期待される。
-以上です-

続きを読む

かーちゃんから100万円もらいFX始めた元ニート、現在は年収2000万

かーちゃんからもらった100万円でFXやって金持ちになった元ニートと話してみた
「かーちゃんからもらった100万円でFXやって金持ちになった元ニート」と会う機会があったので、彼の了解を得て、記事として皆さんにお伝えしたいと思う。彼と記者が会ったのは年末の忘年会。まるでパジャマのようなユルい格好でビールを飲んでいる男性が、その彼だった。ここではXさんとしよう。
Xさんは高校卒業後、大学受験に失敗してそのまま家族と暮らしながらフリーター生活に。家族構成は父親と母親と自分の三人で、父親は単身赴任で札幌住んでいるという。なので、実質、母親と二人暮らしということになる。あと猫もいるらしい。
ローソンでアルバイトをしつつ生活をしていたものの、もともと人とのコミュニケ―ションが苦手だったため辞めてしまい、ついにニート化。家でインターネットと漫画とアニメとゲームを楽しみながら、ダラダラと生活をしてついに22歳になってしまったとき、母親にこう言ったという。
「かーちゃん就職するから100万円くれよ」。すると母親は「頑張るXちゃんが好き」と言って快く100万円をくれたという。彼は当時のことを「そしたらかーちゃん100万円現金でもってきて焦った(笑)」と語っている。
しかしそのお金で就職するというのは真っ赤な嘘で、インターネット掲示板『2ちゃんねる』のFX関連のスレッド(掲示板)を読んでてFXがしたくなり、その資金が欲しかったために母親に嘘をついて100万円をゲットしたのだとか。
Xさんにとって、それこそが天職だった。ガンガンとFXで儲けていき、1年間で100万円が1000万円になったというから驚きだ。1000万円というと、そこそこエリートなサラリーマンレベルの年収である。
http://rocketnews24.com/2012/01/06/170113/

続きを読む

ネット解約にキレて1歳児ら家族5人殺傷+放火の屑ニート「何でこうなったのかわかんない。皆ごめん」

★家族5人殺傷で無期求刑 「みんなごめんなさい」と被告
・愛知県豊川市で昨年4月、家族5人を殺傷したとして、殺人と現住建造物等放火などの罪に問われた無職、岩瀬高之被告(31)の裁判員裁判が30日、名古屋地裁岡崎支部(久保豊裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑した。
岩瀬被告は最終陳述で
「何でこうなったのかわかんない。みんなごめんなさい」
と話した。判決公判は12月7日の予定。岩瀬被告は約15年間、引きこもりの状態で、公判では知的障害と発達障害があることが明らかになり、責任能力と殺意の有無が争点となった。
起訴状によると、岩瀬被告は昨年4月17日未明、自宅で家族に包丁で切り付け、父の一美さん=当時(58)=とめいの金丸友美ちゃん=同(1)=を殺害。母親(60)の顔を刺すなど3人に重傷を負わせ、布団に火を付けたとされる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111130/trl11113014450017-n1.htm
※元ニュース
・死亡した金丸友美ちゃん(当時1歳)母親(29)は
「かけがえのない娘の命を奪われた。遺体の苦しそうな顔が忘れられない」
と話した。父親で、岩瀬被告に切りつけられ重傷を負った弟(23)は
「今でも切られた時の夢を見て恐怖を感じる。被告に怒りも覚える」
と述べた。弁護側は岩瀬被告に自閉症などの知的障害があり、責任能力が限定的な心神耗弱状態だったと主張している。友美ちゃんの母親は
「クレジットカードの申し込みなどができ、知的障害だったとは思わない」
、弟も
「事件後まで知らず、家族で話し合ったこともなかった」
と証言した。岩瀬被告の母(60)は24日の初公判で
「死刑を望んでいたが、息子が謝罪したので懲役2、3年を望む」
と減軽を求めていた。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111125k0000e040082000c.html

続きを読む

【乞食速報】ハローワークに通うだけで月10万円と交通費支給!!!

「求職者支援制度」がスタート-月10万円を給付
雇用保険を受けられない求職者が、
月10万円の給付を受けながら職業訓練を受講できる「求職者支援制度」が10月1日からスタートした。
ハローワークが中心となり、きめ細かな就職支援を行うことにより、その早期の就職を支援するというものだ。
対象者は、雇用保険を受給できない求職者。具体的には、雇用保険の受給終了者、受給資格要件を満たさなかった者、雇用保険の適用がなかった者、学卒未就職者、自営廃業者等となる。
職業訓練は、地域の求人ニーズなどを踏まえて認定された民間の教育訓練機関のコースで実施される。
訓練受講中、一定の要件を満たす場合には、月10万円の職業訓練受講給付金の支給に加えて交通費(実費)が支給されるが、その一方で厳しい出席要件、ハローワークへの通所を義務付ける。
http://jp.ibtimes.com/articles/22586/20111003/242643.htm

続きを読む

ニートを社会復帰させるための大学ができたぞ!!その名も日本社会復帰大学!!

依然少子化が進む日本社会。合併したり潰れたりする学校が増えるなか、この度斬新な大学が新設された。
なんと、ニートや引きこもりを社会復帰させるための大学だという。
設立したのは今月1日で、まだできたてのホヤホヤ! 同校では第一期生を16日まで募集しているそうだ。
大学名は「日本社会復帰大学」。あまりにもダイレクト過ぎて、入学しても履歴書には到底明記できないじゃないか!
と思わず突っ込みたくなるのだが、経営側(株式会社エーアール)はいたって本気である。
以下略ソース
これで君もニートにおさらばできる!ニートと引きこもりのための「日本社会復帰大学」新設
画像

大学のURL
http://www.ar-ltd.co.jp/support/

続きを読む