ロシア

【速報】北朝鮮、まもなくICBM発射/ロシア政府発表

北朝鮮、性能向上させたICBM発射計画
2017/10/9 19:02
北朝鮮が発射実験を計画のICBM、推進力強化で到達距離など性能高めたものと北朝鮮訪問終えたロシア議員。
https://this.kiji.is/290062049588970593?c=39546741839462401
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507547855/

続きを読む

【ロシア】プーチン首相「君はこの太古の水を飲んだかね」大臣「私は恐竜と同じにはなりたくない・・・」

南極の氷底湖から採取した太古の水のサンプルが10日、ロシアのプーチン首相のもとに届けられた。
水の入った小瓶を差し出されると、プーチン首相はユーリー・トルトネフ天然資源相に対し、
「ところで、君はもう飲んだのか」
と質問。トルトネフ氏は取り乱した様子で、飲んでいないことを明かした。さらに首相が
「恐竜が飲んでいた水を、ロシア政府の閣僚が飲むというのが面白いのに」
と笑顔で語りかけると、恐竜と同じにはなりたくないと、トルトネフ氏は笑いを抑えた声で答えた。
この水は、南極の氷底下にある深さ3769メートルのボストーク湖から採取されたサンプル。
今月8日、ロシアの調査チームのドリルが同湖に達していた。少なくとも1400万年の間、外界から隔離された状態にあったとされ、科学者は未知の生命発見にも期待を寄せている。
2012年 02月 12日 09:01 JST
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE81K37X20120212

続きを読む

ロシアのドーピング問題の暴露本を執筆中のカマエフ氏が偶然心臓マヒで死亡ロシアで一体、何が起きているのか?

【ロシア万華鏡】
ドーピング疑惑で渦中の人物が相次ぎ不審死…「裏切り者=死」の国で一体、何が起きているのか?
(1/8ページ)
2月中旬、突然の心臓の病気で死亡したロシアの反ドーピング機関のニキータ・カマエフ前最高責任者(AP)
リオデジャネイロ五輪の開幕まであと5カ月あまりに迫る中、ロシア陸上界の組織的なドーピング疑惑をめぐって、新たなスキャンダルが発覚した。2月中旬、同国の反ドーピング機関(RUSADA)のニキータ・カマエフ前最高責任者(52)が死亡したその約一週間後、英国のサンデー・タイムズが、カマエフ氏がロシアのドーピング汚染にまつわる暴露本を執筆しようとしていたとのスクープを報じたのである。これまでも国家に歯向く“裏切り者”が相次いで不審な死を遂げてきたロシア。ドーピング問題の渦中にいたカマエフ氏の身にいったい何が起きていたのか? (佐々木正明)
死人に口なし
カマエフ氏の死亡は、推理小説を地で行くようなストーリーだ。
カマエフ氏がトップを務めていたRUSADAは世界反ドーピング機関(WADA)から「不適格な組織」と認定された。組織の刷新を図るために更迭されたカマエフ氏は2月14日、モスクワ近郊の母親の別荘近くでスキーを楽しんでいて、突然、心臓の痛みを訴えた。
そして、そのまま帰らぬ人となったのだ。
カマエフ氏はソ連時代の1987年から科学者として、ロシアのドーピング検査機関で勤務してきた。突然の訃報に、カマエフ氏と同時にRUSADAを去った同僚は「これまで、彼に心臓の問題があるとは聞いたことがなかった」と露メディアに打ち明けた。
以下ソース
http://www.sankei.com/premium/news/160227/prm1602270030-n1.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457489383/
【国際】ロシアのドーピング問題の暴露本を執筆中のカマエフ氏が偶然心臓マヒで死亡

続きを読む

ロシア人親子3人が車にはねられ死傷、容疑者を現行犯逮捕※日本の話です

大学講師のロシア人親子3人死傷=横断歩道で車にはねられる-岡山
1日午後7時25分ごろ、岡山県倉敷市玉島爪崎の県道で、
横断歩道を渡っていた大学講師のロシア人男性(28)=同市=ら親子3人が普通自動車にはねられ、男性の長男(4)が頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡
、男性と同国籍の妻(26)も軽傷を負った。県警玉島署は車を運転していた同県浅口市金光町占見新田、栄養士大橋洋子容疑者(52)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。
同署によると、
現場は信号のある交差点で、3人は右折してきた大橋容疑者の車にはねられた。
双方とも買い物から帰宅する途中だった。同署は容疑を自動車運転過失致死傷に切り替え、事故原因を詳しく調べる。(2012/01/02-01:11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012010200004&m=rss

続きを読む

アメリカ「おい日本、マレーシア機撃墜の原因究明をしろ」

米 マレーシア機撃墜原因究明で日本に協力を
7月22日 11時11分
ウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機が撃墜された事件を受けて、アメリカ、ホワイトハウスの高官は、日本に対しても原因究明のための国際的な調査に協力するよう求めました。
これは、日米同盟の強化を目指す議員連盟として、アメリカを訪れている自民党の河井克行元法務副大臣が、21日、ホワイトハウスでメデイロス・アジア上級部長と会談したあと、記者団に明らかにしたものです。
それによりますと、会談でメデイロス部長はウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機が撃墜された事件を受けて、「日本政府も、国際社会が透明性を確保した調査を行う必要があると声をあげてほしい」と述べました。そのうえで日本に対し、原因究明のための国際的な調査に専門家を派遣することも含め、協力を求めました。
一方、メデイロス部長は日本と北朝鮮の政府間協議について、拉致問題の解決に向けた安倍政権の取り組みを支持したほか、日米両国が情報を共有して対処していくことが重要だと強調したということです。また、日本政府が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことについては歓迎したうえで、年末までに、日米防衛協力の指針、いわゆるガイドラインの見直しを行う必要があると指摘しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140722/k10013183831000.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405995500/
アメリカ「おい日本、マレーシア機撃墜の原因究明をしろ」

続きを読む

プーチン皇帝たった1票の反対票に反逆者はどこだ!と恫喝

今回の「統一ロシア」の党大会では、来る12月4日の総選挙で、メドヴェージェフ氏を第1位に置く比例名簿が承認されたが、その際の投票では582人が賛成票を投じ、反対票はわずか1票だった。
しかし、プーチン氏はその1票にこだわり、「反逆者はどこにいる。顔を見せるべきだ」と威嚇したという。“皇帝(ツァー)”に従わない者は生き残れないという不文律は、厳然と残っているのである。
http://news.livedoor.com/article/detail/5999836/

続きを読む

【悪夢】鳩山「露は犠牲を払い奪った領土をナチに協力した日本に簡単に返せないというのが自然な感情」

鳩山由紀夫元首相、北方領土返還に「ロシア国民は日本に簡単には返せないというのが自然な感情」
2019年6月23日 9時36分スポーツ報知
鳩山由紀夫元首相が23日、自身のツイッターを更新。北方領土返還へ見解を示した。
(省略)
全文
https://hochi.news/articles/20190623-OHT1T50045.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1561392866/

続きを読む