ロボット

【中国】「麺づくりロボット」発売へ、発明者「カッコよくて高性能」(画像あり)

河北省張家口市に住む民間発明家の崔潤全さんは、このほど完成させた「刀削麺(とうしょうめん)づくりロボット」を発表した。崔さんが発明した同種のロボットとしては第4世代に属し、従来型よりも◆外観が優美◆構造がシンプルで高性能――などの特徴があるという。2月末には本格生産に乗り出し、発売する予定だ。中国新聞社が報じた。
刀削麺は、水でこねた小麦粉の大きな塊を、V字型をした刃物でそぎ落として麺を作る。麺は宙を飛び、湯が沸き立つ鍋に落ちる。麺を1本ずつ作るので、もたもたしていると最初の麺がゆだってしまう。調理に際しては手際のよさと、麺をできるだけ長く均質につくる腕前が必要だ。
崔さんによると、自動車のワイパーを応用して、麺づくりロボットを作った。小麦粉のかたまりの固さに応じて、動きを調整できる。人間の調理師が作る場合は、湯が煮えたぎる鍋の前で重い小麦粉のかたまりを持って作業するので、汗がしたたり落ちるが、ロボットの方が効率がよい上に衛生的という。
親類が経営する飲食店で使ってもらったところ、大好評だったという。北京では、事業を共同で進める会社が見つかり、2月末には本格的生産に乗り出し、発売する予定だ。崔さんは、「全国の皆さんに、この高能率のロボットが作った麺を食べていただきたい」と願っている。(編集担当:如月隼人)
ソース サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000095-scn-cn
画像

続きを読む

【画像】雲の上に巨神兵のようなものが発見される



アイルランドのエンジニア、ニック・オドノヒューさんがオーストリア発、ロンドン行の機内から撮影した写真が話題を呼んでいます。高度約9,000m上空の窓から撮影されたその写真には、雲の上を歩く巨人のような姿が写っているのです。
オドノヒューさんは何気なく機内の窓から外をみたところ、奇妙な物体があることに気付き、急いでカメラを構えたそうです。近くにいた女性に教えてあげたところ、彼女もその異様な物体に驚いた様子だったとのこと。この写真はRedditに投稿され、様々なコメントが寄せられました。アメリカのアニメ映画『アイアン・ジャイアント』に出てくる鉄の巨人のように見えると、ネットで一躍話題となりました。雲の塊が下からの上昇気流で吹き上げられて、このようなことになっているとのコメントもあるようですが、真偽は不明ということです。
http://www.africannews.top/%E4%B8%96%E7%95%8C/52934485.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1453174829/
【画像】雲の上に巨神兵のようなものが発見される

続きを読む

ロシアの二足歩行救助ロボット→価格は米製品の数分の1!しかも拳銃を構えて撃てる


ロシアの非政府組織(NGO)アンドロイドナヤ・テフニカのエフゲニー・ドゥドロフ最高執行責任者(CEO)は、同社が開発する救助ロボット「フョードル」の製造コストは米ボストン・ダイナミクス社が開発する2足歩行ロボット「アトラス」より格段に安いと述べた。
ドゥドロフ氏は、フョードルが手の細かい運動能力を習得し、作業道具や射撃を学習したと続けた。

(省略)
全文(リンク先に他の画像あり)
銃を操る露ロボット「フョードル」、米類似品より格段に低コスト
2019年03月03日 09:33
https://jp.sputniknews.com/science/201903035987694/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1551622400/

続きを読む