万円

アメリカのガソリンスタンド従業員、1億円相当の宝くじを落とし主に渡す

米カンザス州でガソリンスタンドの従業員が、100万ドル(約1億円)相当の宝くじを忘れた男性に宝くじを返した。ABCニュース(電子版)が報じた。
匿名希望の男性は3枚の宝くじを買い、給油のためガソリンスタンドに寄った。うち1枚をそこで忘れた。従業員が宝くじを確認すると、100万ドルが当たった宝くじだと判明した。
従業員は男性を待ち続け、男性は宝くじを再び手に入れた。地元の弁護士事務所は正直なガソリンスタンドの従業員に対し、善行に対する感謝として1200ドル(約13万円)の小切手を渡した。
http://sptnkne.ws/hHXN

転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1528699685/

続きを読む