中国人

中国人が尊敬する日本人は?(*`ハ´)「蒼井そら、吉田松陰、山本五十六」

◆【中国BBS】中国人がもっとも尊敬する日本人って誰?
中国大手検索サイト百度の掲示板に「最も尊敬する日本人って誰?」というスレッドが立てられ議論が交わされている。
以前にも同様のスレッドが立っていたが、別に新しいスレッドが立てられ、以前とは違う意見が多数出ている。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介する。
( )内は編集部による素朴な感想。
● b942087979
藤野厳九郎。
(魯迅の恩師ですね)
● vincentqjw
蒼井そら、小倉優子。
● 歪鋭3Q
秋元康でしょう。言葉巧みに48人の女の子を丸め込んでオタクたちの金を巻き上げる。
しかもオタクたちはそれを喜んで受け入れている…。
● 独恋鶴郷
明治維新時代の多くの人たち。
● 美徳学生
本当に尊敬するのは、松下幸之助、盛田昭夫、本田宗一郎などの企業家だ。
戦後から台頭して大企業にまで育てた。
ゼロからの出発で世界500強の会社にしたのはスゴイ!
サーチナ 2011/10/04(火) 14:51
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1004&f=national_1004_140.shtml

続きを読む

ラーメンに「しこしこ」感をだそうとしてガラス原料を混ぜた中国人を逮捕

広東省韶関市始興県警察は24日、地元警察と質量監督部門が合同で調査した結果、
ガラス原料や陶器のうわぐすりなどに用いられることで知られるホウ砂を添加物として使用した製麺工場2カ所を検挙した
と発表した。捜索により違法添加物含有製品163キログラムとホウ砂24.55キログラム、容疑者2人を逮捕した。中国新聞網が伝えた。
容疑者らは
麺のコシを増加し、歯ざわりや麺の保水性、保存度などを改善するため、違法にホウ砂を食品に添加した
と見られている。通常は
成人で1回のホウ砂摂取量が1-3グラムで中毒になる
ため、ホウ砂は食品添加物としての使用を禁止されている。
容疑者2人は有毒有害食品生産・販売の容疑で現在始興警察に刑事拘留されている。調べによると、は2011年2月から製麺工程で100対0.02の割合で小麦粉中にホウ砂を添加し、ホウ砂入り麺は500キログラムを販売。陳容疑者は2011年3月から100対0.6の割合で添加し、600キログラムを製造販売した疑い。(編集担当:鈴木朋子)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0828&f=national_0828_065.shtml

続きを読む

【画像】皿をシャベルのようにして食べ放題のエビを山盛りかっさらう中国人に世界中から非難が殺到

中国人観光客のあまりのマナーの悪さに批判が殺到しています。

タイのホテルでの、中国人観光客の食事マナーの悪さが問題になっています。
食べ放題ビュッフェで、取り皿をショベルのように使ってエビを山盛りにする中国人観光客。
ビュッフェ台にむらがり、我さきにエビを取り皿でかき集め、料理でいっぱいになった皿を積み重ねて自分のテーブルに運ぶ人々。
一人の女性は、少なくともエビで山盛りの皿を3つも抱えています。
この映像はソーシャルメディア上でたちまち広まり、そのマナーの悪さに批判が殺到しています。
映像が広まった後でツイッターに投稿された写真によると、山盛りの料理が手つかずのまま食べ残されています。
人民日報は、「なんという無駄」という言葉とともに写真を投稿しました。
また、あるツイッターユーザーは「恥ずべき映像」と非難しています。
Shanghaiistは、この無作法は中国でのエビ価格の高騰によるものではないかと指摘しています。
チンタオでは最近エビ一皿に2,700元(約4万6千円)請求された客がいるそうです。
http://www.illpost.top/%E4%B8%96%E7%95%8C/56939595.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458477853/
【画像】皿をシャベルのようにして食べ放題のエビを山盛りかっさらう中国人に世界中から非難が殺到

続きを読む

【中国】日本兵に扮した客が笑顔で女性を略奪するアトラクションが人気

客が日本兵に扮して笑顔で女性略奪…当局「革命観光です」=中国
安徽省黄山市黄山区譚家橋鎮で、地元当局が
観光客に旧日本軍兵の軍服に見立てた服を着用させ、「地元女性を拉致する様子」を再現していた
ことで、非難が集まった。“旧日本軍の軍服”を着るなどした観光客は笑顔で写真におさまっている。譚家橋鎮観光局の責任者は
「観光客に当時の歴史を理解してもらう、教育の意義がある」
などと説明した。人民日報などが報じた。
観光客は旧日本軍兵や中国人の対日協力者に扮(ふん)して、中国人女性を引き立てる様子を再現した。“日本兵”は“銃”を持っている。軍用オートバイやサイドカーに乗る者もいる。
中国人女性も、観光客が扮しているという。写真で見るかぎり、「大いに楽しんでいる笑顔」が印象的だ。
譚家橋鎮観光局の責任者は、「紅色旅遊(革命観光)だ。若い人に参加してもらい、当時の歴史を理解してもらう。教育のためだ」と説明した。娯楽性があることは認め、「専門家による演技指導もある。それぞれの役をつとめてもらい、最後は八路軍(国民党内に組み込まれた共産党部隊)による女性解放までを演じる」、「昔ながらの民家も利用する。武器もそろっている。爆破シーンもあり、真に迫る体験ができる」などと説明した。
「女性略奪」の観光客参加型パフォーマンスは2011年になってから始めた。当初から批判の声が多かったが、譚家橋鎮が公式サイトに掲載して宣伝を始めたことで、非難の声が殺到。
「国のイメージを損ねる」、「あまりにも低俗」などの意見が相次いだため「インターネットからは削除する」
考えという。
安徽省社会科学院の王開玉研究員は
「譚家橋鎮は革命の先人をしのぶ場所であり、女性略奪の演技をさせることは、革命の先人の魂を汚すことだ」
と厳しく批判した。
http://news.livedoor.com/article/detail/5757635/

続きを読む

日本では入居者を暴力で追い出したりしない、その為の入居審査を人種差別だと受け止める外国人たち

日本社会のあからさまな「中国人差別」、在米中国人が体験
華字紙・日本新華僑報(電子版)は、日本にはびこる「中国人差別」問題を取り上げた。
以下はその概要。

米国在住の中国人女性が日米ハーフの夫とともに来日し、しばらく滞在するため、東京で部屋を借りることにした。気に入った物件があったため、早速入居の申し込み。ところが、大家さんから「奥さんが中国人」であることを理由に入居を断られた。
この中国人女性は「日本ではこんなあからさまな人種差別が許されるの?」と怒りをあらわに。筆者は「借り主本人ではなく奥さんが中国人という理由で断る大家さんは少ない」としながらも、「家賃を滞納したまま逃げてしまう中国人もいる。一部の中国人の非常識な行動が中国人全体のイメージを悪くしている」と説明した。
この中国人女性によると、「米国では収入証明と在職証明を提出すれば、外国人だからといって差別されることはない。今回の日本のようなあからさまな差別があれば、間違いなく訴訟に発展する」とのこと。日本人も米国を見習うべきだろう。そして、よく反省した方がよい。
2013年06月12日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/349095/
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/349095/2/
転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370987317/
日本では入居者を暴力で追い出したりしない、その為の入居審査を人種差別だと受け止める外国人たち

続きを読む