人間

【閲覧注意】Googleの人工知能が描いた絵が怖すぎると話題に

Googleが研究と開発に取り組んでいる、ニューラルネットワーク(人間の脳をシミュレートする技術)。
その人工知能(Artificial Intelligence)を駆使し、コンピュータに絵を描かせてみたところ、人間では理解不能な芸術作品が完成した。
・夢に出てきそうなほど怖い!?
自然、動物、人間、あらゆるものが融合した世界のようにも思える。人によっては芸術的な作品として評価されているが、「ぎゃあああああ! 怖すぎる!!」と、夢に出てきそうなほど恐怖を感じているケースもあるようだ。
・独自の世界を作り上げる
今までも一定のアルゴリズムでコンピュータに絵を描かせる技術はあったが、こうして独自の世界を作り上げるほどの作品を描きあげるとは、さすがGoogleといったところか。
・価値を評価される日がくる!?
似たような作品を描く作家もいるが、なかなか世間には受け入れてもらえない絵柄だ。しかしながら今後は、「コンピュータが描いた絵」として価値を評価される日がくるかもしれない。
あなたは、この人工知能の絵、好き? それとも嫌い?





転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1434909799/
【衝撃】Googleの人工知能が絵を描いた結果! 恐怖を感じる人が続出wwwwwwwwwwwwwww

続きを読む

「鏡の中の自分」がわかる魚を初確認、大阪市大

■犬や猫もできないミラーテストに合格、自己認識できる可能性示す
鏡に映った自分の顔に汚れがついていたら、ほとんど無意識のうちにぬぐい取ろうとするだろう。簡単なことのようだが、これができるのは人間以外にはオランウータンやイルカなど、ごく限られた賢い種だけだ。人間でさえ、幼児期にならないと鏡の中に見えるのは自分自身なのだと認知できない。
だが、大阪市立大学の幸田正典氏らが8月21日付けで論文投稿サイト「BioRxiv.org」に発表した研究で、小さな熱帯魚のホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)も自分の姿を認知できるようだという驚きの結果が報告された。この行動が観察されたのは、魚類では初めてだ。
(省略)
全文
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/091300402/
■ホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)には、鏡で自分の姿を認知する能力があるかもしれない。だとすれば、動物の知能や自己認識について多くの疑問が湧いてくる。写真ではフグのえらを掃除中。

転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1536933305/

続きを読む