企業

増え続ける企業の内部留保…現金・預金が200兆円を越える。

雇用情勢 企業にたまるカネ、雇用にまわらず
産経新聞 1月18日(火)20時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000624-san-bus_all
平成20年秋のリーマン・ショックの痛手から回復してきた日本企業が、国内の新卒者採用になお慎重な姿勢を崩していない実態が大学生の就職内定率から浮き彫りとなった。政府は法人税の税率を引き下げて企業の税負担を軽減し、雇用拡大につなげたい考えだが、企業の雇用に対する優先順位は高くなく、改善の道は依然、視界ゼロだ。
■カネはあるのに
新卒者採用をしぶる日本企業だが、資金繰りが逼迫(ひっぱく)しているわけではない。
日銀調査によると、企業の手元資金を示す「現金・預金」(昨年9月末時点)は、前年同期に比べ5・0%増え205兆9722億円になり、過去最高を更新したほどだ。リーマン・ショックで打撃を受けた企業が、雇用調整や設備投資の抑制で、現金などの資金を増やしている姿が浮かぶ。
資金はたまるのに雇用拡大に踏み切らないのはなぜか。アナリストは「国内でデフレが止まらず、リスクをとってまで人材に投資できない事情がある」という。雇用を増やしても国内市場が縮めば、増えた人件費が収益を圧迫する、という不安だ。
一方で消費が拡大する新興国では、家電業界や衣料品メーカーが現地採用を積極化している。雇用枠が海外勢に占められ、日本人に割り当てられなくなる恐れもある。
■縮む市場、余る雇用
国内では生産力を持てあましている。内閣府推計によると、日本経済全体の需要と供給の差を示す需給ギャップは、平成22年7〜9月期で、年換算で約15兆円。20年7〜9月期から9四半期連続で需要不足に陥っている。
これが工場など設備稼働率の低下を招き、失業率を悪化させる要因にもなる。
実際、雇用の余剰感も解消されていない。日銀の22年12月の企業短期経済観測調査(短観)によると、雇用が過剰だと考えている企業は、不足だと考えている企業よりも6%多かった。

続きを読む

将来性がないなあと思う企業

将来性ない企業、新興市場から退場 金融庁の成長戦略案
2010年12月7日3時0分
民主党政権発足後、政府が初めて策定する金融成長戦略(アクションプラン)の全容が6日、分かった。日本の金融市場がアジアのメーン市場であり続けるため、国内の新興株式市場の信頼回復と活性化を柱に据えた。新興市場上場後に成長力や信頼性が乏しくなった企業を市場から「退場」させる仕組みを検討するなど、抜本的な改革となる。金融庁が7日発表する。
政府は6月に「新成長戦略」をまとめており、アクションプランは金融分野の具体策となる。「金融自身が成長産業として経済をリードする」ことが明記され、機関投資家などプロ向けの国際的な社債市場の創設、証券や商品などを一括で扱う「総合取引所」設立なども盛り込んだ。来年の通常国会などで関連法の改正をめざす。 新規上場数が近年激減し、売買代金も落ち込む国内新興市場については、「成長が見込めない企業も多く、新興市場の位置付けが不明確」と分析。不祥事や業績不振などで長期間にわたって市場の評価が低い企業は、市場から撤退させる厳しい仕組みも検討するとした。撤退を決める判定基準は、株式時価総額などを参考にするとみられる。
上場廃止となる企業が増えた場合は、廃止企業の株式を流通させるような新たな「受け皿」を整備し、企業の再チャレンジを可能にする。 成長が見込める上場予備軍のベンチャー企業を発掘して、「優良企業リスト」を作成。国内新興市場に上場してもらえるように、資金繰りなどを支援する態勢を整える。新興市場立て直しに向けて金融庁や各取引所、日本証券業協会などが集まる専門の「協議会」を設置し、来年前半をメドに具体策をまとめる。 また、金融庁と東京証券取引所が協力し、機関投資家などプロ向けの社債市場「東京プロボンドマーケット」を来年春に設立。英語の情報開示などを認め、開示書類も簡単にして、資金需要の旺盛なアジア企業などを呼び込む。
以下ソース
http://www.asahi.com/business/update/1207/TKY201012060527.html

続きを読む

広がるスーツ離れベンチャー企業・IT企業を中心に紳士服業界に受難

これまでビジネスパーソンといえばスーツを着ているのが当たり前だったが、そうした状況に変化が生じている。ベンチャー企業・IT企業を中心にスーツを着ないビジネスパーソンが増加しており、深刻なスーツ離れが進んでいるのだ。紳士服業界にとっては受難の時代を迎えつつある。
(省略)
全文
https://www.zaikei.co.jp/article/20180920/466820.html
ベンチャー企業・IT企業を中心にスーツを着ないビジネスパーソンが増加しており、深刻なスーツ離れが進んでいる

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1537453313/

続きを読む