原発

坂本龍一「(高校時代)僕が誘ってデモに連れて行ってた中のひとりが、東電の新しい社長なんだよ」


坂本
うん、午前中はみんな雀荘にいたから(笑)。ウチの高校は新宿にあったんで、赤線はなくなってたけど雀荘がいっぱいあるんですよ。
で、そのころは全国的に学生運動が盛んだった時期で、高校生もデモに行くようになってきてたんだよね。デモのある日は、学校じゃなくて雀荘をハシゴして声を掛けていくわけ。
ユザーン
なんだかすごい状況だな。
「おーい、今日3時半からナントカ公園だぞ、出てこい」って言うと、みんな麻雀やりながら「行きます!」みたいな。
当時そうやって集まっていた高校生たちは、みんなかなり真剣な気持ちでデモに行っていたんですかね。それとも「まあやってるから行こうか」くらいの感じだったのかな。
「上級生の坂本さんに脅かされたから」って、仕方なく行ってた人もいたかもしれないね(笑)。そういえばさ、僕が誘ってデモに連れて行ってた中のひとりが、東電の新しい社長なんだよ。
えー! そうなんですか。
「当時はデモに行ってた側なのに、おまえ何やってるんだよ」って言いに行ってやろうかな。
ぜひ行ってくださいよ。
きちんと賠償しろ、って言ってこないとね。
http://ascii.jp/elem/000/000/730/730971/index-2.html
坂本龍一 1952年1月生まれ 東京都立新宿高校卒
広瀬直己 1953年2月生まれ 東京都立新宿高校卒
http://www.nchouyou.net/bokou/archives/chouyou/50/index4.html
依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349016069/69
転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349113960/
坂本龍一「(高校時代)僕が誘ってデモに連れて行ってた中のひとりが、東電の新しい社長なんだよ」

続きを読む

親日国トルコ、主要紙が「喜んで原発を」原発に対する不安の声無し

【アンカラ=貞広貴志】トルコの4日付主要紙は、2〜3日の安倍首相訪問を1面で大々的に報じ、親日国ならではの「異例の高い関心」(現地消息筋)を示した。
特に注目を集めたのが、トルコ北部シノップで三菱重工業を主体とする企業連合が建設する見通しとなった原子力発電所建設に関する合意で、ほぼ全紙が事業費の220億ドル(約2兆2000億円)を見出しに取った。リベラル紙「タラフ」は、「喜んで原発を」という見出しで報じた。
野党系「ワタン」は、「原発は日本に受注させるから、五輪はこちらに」との大見出しを掲げ、両首脳が五輪招致でエール交換したエピソードを紹介。福島で事故を起こした日本が事業を担うことや、原発推進そのものへの批判は、ほぼなかった。
(2013年5月4日20時42分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130504-OYT1T00604.htm
転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367668224/
親日国トルコ、主要紙が「喜んで原発を」 原発に対する不安の声無し

続きを読む

もはや眼中になく・・・日立と東芝、なぜこれほどまでに差がついたのか

http://www.sankei.com/premium/news/160101/prm1601010010-n1.html
長年のライバルとされてきた東芝と日立製作所の明暗が、ここにきてクッキリと分かれている。東芝が利益水増し問題で業績をごまかしていた間、日立は大規模な構造改革を断行し、両社の業績の差は大きく開いた。これほどまで差が付いたのは、さまざまな要因があるが、社風の違いを指摘する見方が少なくない。日立にあって、東芝になかったものとは何なのか。
東芝は眼中になく
昨年12月中旬、日立が都内で開催した記者懇親会。中西宏明会長兼最高経営責任者(CEO)、東原敏昭社長兼最高執行責任者(COO)ら主要役員が集まり、和やかな雰囲気の中、記者たちと意見を交わした。
懇談会で、話題の一つになったのが、東芝の行方だ。電機大手として常に比較されることが多い両社だけに、日立幹部が東芝をどうみているかというのは記者の関心事だった。
東芝について、水を向けられた、ある役員は「われわれがみているのは米ゼネラル・エレクトリック(GE)やドイツのシーメンス。この2社のように早く2ケタの営業利益率を出さないといけない」と話し、東芝に触れようとしない。
他の役員も、東芝問題について聞かれると同様な答えを繰り返していた。創業以来の経営危機に見舞われている東芝への配慮も当然あったと推察されるが、すでに日立の眼は海外に向けられ、東芝と比べられても困るというのが本音のように感じた。主要役員の間でGEやシーメンスの背中を追いかけるという目標が共有されており、日立はチームとして、まとまっている印象を受けた。
続き
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1451655623/
【企業】もはや眼中になく・・・日立と東芝、なぜこれほどまでに差がついたのか

続きを読む