女性

【マジキチ】「AKBの板野さんに憧れて」付け八重歯が若い女性に人気!

白い歯や並びの良い歯は美容のポイントの一つ。だが、新たなファッションとして、人工の歯を付けて個性を演出する「付け八重歯」の人気が若い女性を中心に高まっているという。そこにうかがえる乙女心とは?
「すごい、すごい。うれしい!」。東京都中央区の審美歯科クリニック「デンタルサロン・プレジール」で先月6日、埼玉県越谷市の女性(23)は手鏡をのぞき歓声を上げた。
人気アイドルグループAKB48の板野友美さん(20)のような片八重歯に憧れ、付け八重歯を希望した。
樫山洋子院長(35)がセラミックと樹脂でできた特殊素材を歯に張り付け、とがった形に整えると、女性は「理想的」と満足げだった。
同クリニックでは、2種の付け八重歯を扱う。歯に固定するタイプは歯科技工士が歯型を取って製作し、1本4万9000円。自分で付け外しできるタイプは同3万円で、来院して1時間ほどで成形してもらえるが、食事や就寝時には外す必要がある。ともに医療保険は適用されないが、こうした施術は歯科医師法で歯科医師にしか認められていない。
女性は「付けまつげと同じ感覚で、アクセサリーのように使いたい」と後者を選んだ。元々、左右に八重歯があったが中学時代に歯列矯正。「付け八重歯をしたら本当の自分になれるような気がした」と言い、その日のうちにブログに自分の顔写真をアップした。
付け八重歯は、ラインストーン(人工石)を前歯に張るおしゃれから発展したといい、テレビの情報番組や女性誌で紹介され、広がった。東京や大阪などで、歯を白くするホワイトニングなどを手がける「審美歯科」の一部が実施している。
同クリニックは08年から始め、約200人に施してきた。樫山院長は
「歯並びは整っている方が良いので、あえて八重歯にすることには今も悩む」
としながらも、
「個性を際立たせたいのでしょう。それに、張り付ける方法なら後で外せると考えた」
と話す。歯を削って八重歯の形の義歯をかぶせる手法もあるが、「気持ちが変わった時に元に戻せない」ため、実施していないという。
八重歯とは、犬歯が通常の歯並びから外側に外れた状態。吸血鬼の牙を連想させるためか、欧米では敬遠されがちだが、日本では以前から石野真子さん、広末涼子さんら八重歯が魅力となったアイドルや女優が少なくない。
「八重歯をかわいいと思うのは日本人独特の感性。永久歯に生え変わる時期に目立つので、幼いかわいらしさを感じるのではないか」
と語るのは、八重歯文化を論じた「八重歯ガール」(朝日新聞出版)の著者でライターの前川ヤスタカさん(39)。自身も八重歯で「ちょっとコンプレックスも感じるチャームポイント、という微妙さが魅力。歯の健康には注意してほしいが、付け八重歯をすることで自信を持って笑えるようになれれば」。1月には東京都内でイベント「八重歯決起集会」を開き、参加者約60人に魅力を語った。
一方、歯並びに凹凸があると、汚れがたまりがちで虫歯になりやすい。東京矯正歯科学会の加藤嘉之副会長は「犬歯は本来、かみ合わせの時に上下のあごを合わせる基準になる重要な歯。八重歯はかみ合わせを損なって他の歯に負担をかけたり、あごの関節症を引き起こしたりする恐れがある」と注意を促す。付け八重歯については「そんなものがあるんですか」と苦笑し、「付け外しできるものならまだいいかもしれないが、勧められない」と話した。
笑顔をパワーアップするアイテムとして定着するか、それとも?
●できあがった付け八重歯

●付け八重歯を付ける前の口元


http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120313k0000e040127000c.html

続きを読む

「少子化対策には女性の早婚こそ適切」女性議員の抗議で撤回、謝罪

那覇市議会(永山盛廣議長)2月定例会で、少子化対策には女性の早婚こそ適切とする持論を述べた與儀實司市議(57)=自民・無所属・改革の会=が6日、
「女性に対する人権侵害や蔑視といわれかねない発言があった」
などと謝罪、市議会に対し、該当する約10分間の発言全部の取り消しを申し入れ、全会一致で取り消しが認められた。
女性の5市議全員の要求に応えたもので、永山議長は混乱を招いたとして與儀市議を呼び反省を促した。
與儀市議の発言に抗議した大浜美早江市議(59)=公明=ら5人は
「一連の文脈の全てが不適切。女性は出産のためだけに結婚するわけではない。不妊などに悩む人々にも全く配慮がない。『産む機械』発言を連想する人権侵害で、女性蔑視」
と訴えた。今回の対応を受けて再度追及しないとした。
與儀市議は5日の個人質問で、持ち時間15分のうち約10分間、持論を展開。
「女性が結婚しないと子どもは生まれない」「女性もいい時(25〜35歳)にPRすれば間違いなく求める人もいる」「独身の女性は40歳を過ぎると…男性との距離が広がる」「男性は70、80歳でも子どもを生める」
となどと発言していた。
当初、持論に当たる発言全部の削除や謝罪を求められた與儀市議が「少子化対策を論議してほしいという趣旨が伝わらなくなる」などとして調整が難航。本会議開会は約1時間遅れ、閉会も午前中の見込みが夕方までずれ込んだ。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-07_30736/

続きを読む

【事件】「熱い、熱い。助けて…」ホームレスの女性、会社員が次々“炎上”逮捕されたのは18歳の少年だった

東京都内で今月、人が衣服に放火され、重軽傷を負う事件が相次いだ。1日にはホームレスの女性が大やけどを負い、いまも重体。その7日後には、新橋の街中で、サラリーマンが火をつけられた。殺人未遂の現行犯で警視庁に逮捕されたのは18歳の少年。なぜ、見知らぬ人に火を放ったのか。少年が語った動機は、理不尽極まりないものだった。
うめき声、焦げた臭い…路上の“惨事”
「熱い、熱い。助けて…」
2月1日早朝、東京都中央区八重洲の繁華街。JR東京駅の近くとはいえ、まだ人通りもまばらな時間帯に、異変は起きた。不審な煙に気づいて、屋外に出た飲食店経営者の男性(46)は、路上にうずくまり、うめくホームレスの女性の姿を目撃した。昨年夏ごろから、現場近くの路上で、寝泊まりをしていた女性だった。
周囲に広がる、焦げた臭い。厚手のスカートはすすだらけで、女性の手は真っ赤に焼けただれていた。女性の持ち物とみられるポリ袋からは、1メートルほどの火柱が上がっていた。
「何があったのか」
男性は事情も分からないまま、大急ぎでバケツに水をくみ、火を消し、女性は救急隊によって病院に搬送された。
「ひざを抱えて寝ていたら、突然衣服が燃え上がった」。女性は駆けつけた救急隊員に、こう説明したという。両手や下半身に大やけどを負い、意識は朦朧。病院に搬送されたものの、危険な状態だった。
以降へ続きます。
ソース:産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120219/crm12021918010008-n1.htm

続きを読む

62歳と性行為中に入れ歯を誤飲して死亡

1月29日、女性にお金を払って性行為に及んだ男性が行為直後に倒れ、死亡する事件が起きた。
当初は過度に励んだ結果の「性交死」と思われたが、調べてみると
胸部から入れ歯が発見され、直接の死因となった
ことが判った。
警察の調べによると、亡くなったのは
台北市に住む72歳の男性で、62歳の女性に約2500円を支払い性行為に及んだ。
女性は売春婦で、亡くなった男性は常連客だったという。
この女性によれば、行為を終えて立ち上がった男性の顔色が悪いなと思ったら「ボン」とベッドに倒れこんでしまったという。
その後、ピクリとも動かず、呼吸もないので慌てて友人に通報を頼んだそうだ。
警察は、男性が過激すぎたために、
はずれた入れ歯を誤って飲み込んでしまった
ものとみている。
http://news.livedoor.com/article/detail/6239650/

続きを読む

路上で寝ていた女性、何者かにスカートに火をつけられ?重傷…東京

★路上で寝ていた女性のスカート燃える 女性は重傷、何者かが火つける?
・東京都中央区で1日朝、路上で寝ていた60代とみられる女性の服が燃え、重傷を負っていたことが2日、警視庁中央署への取材で分かった。女性の身の回りには火の気がなかったことから、同署は傷害事件の可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べている。
同署によると、1日午前6時15分ごろ、中央区八重洲の路上で、女性のスカートに火がついているのを通行人の男性が目撃し、110番通報した。女性は、足などにやけどを負い重傷。同署の調べに、女性は
「気づいたら服が燃えていた」
と話しているという。
女性は火に気づく直前まで路上で寝ており、ライターなどを所持していなかったことから、同署は何者かに火をつけられた可能性もあるとみて、現場周辺の防犯カメラの映像などを調べている。
現場は、JR東京駅から東に約150メートルの繁華街。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000537-san-soci

続きを読む

【調査】女性「こんな男との結婚はイヤ!」=世の中に不満多い男、オタク系、薄毛、性欲ありすぎ、性欲なさすぎ等

★不満ばかりのオトコ、結婚相手にはNG!
・「ごみ屋敷に住んでいる人はダメ」「器が小さい、ケチ、自分大好きはNG」。女性が結婚相手として考えられない男性のタイプが、「イザ!」とサンケイリビング新聞社のサイト「シティウェーブ」が実施した合同アンケートで明らかになった。
「息子大好きママがいる人」「草食・小食な人」のほか、「世の中に不満が多い人」を挙げる女性も。未婚女性の結婚願望は、20代が9割に達したのに対し、40代になると58%に減少していた。
一方、既婚女性の結婚の決め手は「話が途切れたときの沈黙が気にならない」「一緒にいて飽きなかった」が多く、「好かれたから」とシンプルな理由もあった。
合同アンケートは女性対象を「シティウェーブ」で実施し、「イザ!」で結果を公開。男性対象は逆になる。第3弾「結婚」は昨年12月7日から12月20日に実施。有効回答女性は802人。(一部略)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120125/trd12012513410006-n1.htm
※調査結果:
http://www.iza.ne.jp/event/danjo/question/

続きを読む

【衝撃】鳥越俊太郎に更なる疑惑番組レギュラー時に女性ADと不倫し妊娠させ堕胎を強要女性ADは自殺

都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏に更なる疑惑が浮上した。日曜日の夕方の番組レギュラーだった鳥越俊太郎氏はその番組の20代女性ADと不倫関係になったという。
その際に離婚しその女性ADと一緒になると約束したものの女性ADの妊娠が発覚後に豹変し別れ話を切り出し堕胎を進めたという。その後、女性ADは自殺したという。
このことはTwitterに投稿されており、遺書は文春が入手した。
文春が隠し持っている更なるネタとはこのことだったのかもしれない。現在この情報はTwitterに投稿されているだけでまだ真実は明らかではなく、仮に鳥越俊太郎氏に聞いたところで「事実無根」と言うだろう。
週刊文春が持っているであろうその遺書とそれ以上の証拠がこの「疑惑」を「確証」へ変える鍵となる。
ネット上では元アナウンサーの川田亜子さんの自殺が関係してるのかと噂になっている。
http://gogotsu.com/archives/20015

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469189663/
【衝撃】鳥越俊太郎に更なる疑惑 番組レギュラー時に女性ADと不倫し妊娠させ堕胎を強要 女性ADは自殺

続きを読む