女性

トイレに赤ちゃん置き去りお尻付近が赤く染まった女性を目撃

岐阜県羽島市で15日、トイレに生まれて間もない赤ちゃんが置き去りにされているのが見つかった事件で、現場から立ち去った不審な女性が目撃されていたことがわかった。
この事件は、15日午後6時半頃、羽島市にある「正木コミュニティセンター」1階の女子トイレの中で、生まれて間もない男の赤ちゃんが見つかったもの。赤ちゃんはへその緒がついたままの裸で、病院に運ばれたが命に別条はないという。
捜査関係者によると、コミュニティセンターの駐車場では当時、盆踊り大会が行われていて、お尻の付近が赤く染まった服を着て、自転車で立ち去る30代ぐらいの女性が目撃されていたという。また、土足のままトイレを利用できるよう、廊下に敷かれた段ボールに血がついた足跡が残っていた。
警察は、盆踊り大会に来た女性がトイレで出産して置き去りにした保護責任者遺棄の疑いがあるとみて行方を追っている。
岐阜県のトイレに赤ちゃん置き去り お尻付近が赤く染まった女性を目撃
http://news.livedoor.com/article/detail/11895283/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471435697/
トイレに赤ちゃん置き去り お尻付近が赤く染まった女性を目撃

続きを読む

日本政府「景気回復、収入の増加、女性の社会進出…なぜ少子化が改善しないのかわからない」

日本人37万人減、総務省人口調査 外国人は増加幅最大
今年1月1日時点の住民基本台帳に基づく総務省の人口調査で、外国人は249万7656人となり、前年より17万4228人(7・50%)増えたことが分かった。増加幅は、統計を取り始めてから最大だった。9年連続で減った日本人の労働力不足を外国人が補っている形だ。
(省略)
一方、日本人は1億2520万9603人で、前年より37万4055人(0・30%)減った。人口減少が本格化した10年以降で減少幅は最も大きい。前年に続いて東京圏の1都3県と愛知、沖縄を除く41道府県が減少した。働き手の中心である15〜64歳の生産年齢人口は7484万3915人で、68万2801人(0・90%)減った。14歳以下の年少人口(1573万5692人)は毎年減る一方、65歳以上の老年人口(3462万9983人)は増加が続き、少子高齢化が加速しいる。
全文
https://www.asahi.com/articles/ASL7C4DZ0L7CUTFK00C.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531304131/

続きを読む

納得いかない!寿司の世界に女性の板前が少ないのはなぜだ=中国メディア

日本ではますます女性の社会進出が求められているが、日本社会は男女平等になったのだろうか。中国メディアの快資訊はこのほど、日本の寿司店では女性の板前を見ないと指摘する記事を掲載した。これは「日本がまだまだ遅れている表れ」だとしている。
(省略)
全文
http://news.searchina.net/id/1666568?page=1

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1535985781/

続きを読む