子供

【米国】9歳の少女、罰で3時間走らされた直後に死亡

アラバマに住む9歳の少女サヴァナ・ハーディンが、キャンディバーを食べたことを隠そうとした罰として親から3時間走らされ死亡するという痛ましい事件が起きた。
メディア各紙で伝えられるところによれば、サヴァナは17日の午後、祖母ジョイス・ハーディン・ジェラルド(46)と義理の母ジェシカ・ハーディン(27)によって、嘘をついた罰として3時間走らされた後発作を起こし、何をしても反応しなくなったため、義母ジェシカが午後7時頃救急車を呼んだそうだ。
サヴァナはすぐに病院に運ばれたが、間もなく死亡したという。
ジョイスとジェシカは殺人罪に問われており、検察側は極刑に値する殺人として起訴する方向で動いているという。
ソースは
http://www.hollywood-ch.com/news/12022713.html?cut_page=1
他サイトから同じニュース
Girl, 9, ‘run to death’ as punishment for eating candy bar
http://www.smh.com.au/world/girl-9-run-to-death-as-punishment-for-eating-candy-bar-20120224-1trde.html
9歳の少女サヴァナ・ハーディン(Savannah Hardin)

祖母ジョイス・ハーディン・ジェラルド(46)と義理の母ジェシカ・ハーディン(27)(Grandmother Joyce Hardin Garrard, 46, left, and stepmother Jessica Mae Hardin, 27)

続きを読む

ミロの原材料配合を変更→あまりの不味さに抗議殺到

ミロの製法変更、NZで抗議続出 「ひどい味」「がっかりした」
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3051205
ニュージーランドで、チョコレート味の麦芽飲料「ミロ(Milo)」が原材料変更により「ひどい味」になったなどと酷評する声が相次いでいる。
(略)
そうしたなか、発売元の食品大手ネスレ(Nestle)がこのほど「子どもたちが必要としている栄養素」を満たすためとして、ミロの原材料配合を変更したところ、普段は温厚なニュージーランド人たちが怒りをあらわにした。
フェイスブック(Facebook)上では、ミロの不買運動を呼び掛けるページが作られ、6000回を超える「いいね」が集まった。あるユーザーは同ページに「新しいミロの味はひどい。なんで配合を変えたんだ!」とコメント。「OMG(オー・マイ・ゴッド)!新しいミロを飲んでみたけど、これほど味が変わるとは信じられない。おいしくないし『多少の変化』どころじゃない。がっかりした」との投稿もあった。
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1433850844/
ミロの原材料配合を変更 → あまりの不味さに抗議殺到

続きを読む

3歳児の頭にゴミ袋かぶせて結び、10分引きずり回して重体にさせた母、釈放…神戸地検

★母親、処分保留で釈放 神戸地検 長男への殺人未遂容疑で逮捕
・神戸市垂水区の民家で昨年12月、長男(3)の頭にごみ袋をかぶせて引きずり回し、一時意識不明の重体にさせたとして、殺人未遂容疑で兵庫県警に逮捕された母親(25)について、神戸地検が処分保留で釈放していたことが5日、地検への取材で分かった。
地検は釈放の理由や日付は明らかにしなかった。
地検は引き続き任意で捜査を続けるという。県警垂水署によると、長男はすでに回復し退院した。

http://news.livedoor.com/article/detail/6168457/
※元ニューススレ
・【社会】 3歳児の頭にビニール袋かぶせて結び、10分引きずり回して重体にさせた鬼畜母、「殺すつもりなかった」と殺意否認…神戸
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323741238/

続きを読む

少子化対策第1子に1000万円支援を5兆円で新生児約50万人増の試算

2月20日夜のNHKスペシャル「私たちのこれから」で、筆者インタビューが放映された。テーマは日本が直面する超少子化問題。政治取材が本業の筆者が、なぜ「少子化問題」なのかと不思議に思う向きが少なくないはずだ。
実は昨年11月、講談社のウェブマガジン「現代ビジネス」の連載コラムが大きな反響を呼んだ。ヤフーの週間アクセスランキング第1位。
では、同コラムで何を取り上げたのか。
《「第1子に1000万円支給」少子化問題はこれで解決する!予算的には問題なし。問われるのは安倍総理の本気度だ》これがタイトルだった。
フランスは1990年代半ば「国が子供を育てる」という画期的な少子化対策を打ち出し、「女性活躍」社会を制度化して出生率2・0を達成した。
ところが、現下の日本は出生率1・5以下の超少子化に直面している。
そこで荒っぽい試算ではあるが、日本でも仮に第1子に対する子育て支援として1000万円を供与すれば、5兆円の予算で新生児が約50万人増える。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160223/plt1602230830001-n1.htm
第1子に1000万円を支給すれば「第3次ベビーブーム」が到来する!?

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457194975/
少子化対策 第1子に1000万円支援を 5兆円で新生児約50万人増の試算

続きを読む

隠し子発覚のミヤネ屋宮根誠司氏「子供はどちらも宝」

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)や『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の司会者として知られるフリーアナウンサーの宮根誠司氏(48)に隠し子がいることを6日発売の『女性セブン』が報じている。宮根氏本人は記事内で
「ずっと黙ってるわけにはあかんやろうなとは思ってました。私も取材する立場の人間ですからね」
と語った上で、当件について詳細に語っている。
同誌によると、宮根氏は現在32才の飲食店経営女性・A子さんとの間に、今年2月に4才になる女の子がおり、すでに認知をしている。
宮根氏はA子さんと知り合ったとき、すでに現在の妻であるB子さんと交際をしていたが、同時に付き合っていた
という。宮根氏は妻との間にも7か月前に女児が誕生しており、
「子供はどちらも宝ですから、両方ともかわいいですよ」
と現在の心境を語っている。
http://www.news-postseven.com/archives/20120105_79679.html

続きを読む