日本

フランスのイスラム教徒、路上で怒りの集団礼拝無許可の礼拝所閉鎖に抗議

【3月25日 AFP】フランス・パリ(Paris)近郊クリシー(Clichy)で24日、イスラム教徒らが地元当局に無許可の礼拝所を閉鎖されたことに抗議して市庁舎前の路上で礼拝を行い、機動隊が出動する騒ぎとなった。(c)AFP



http://www.afpbb.com/articles/-/3122729
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490438020/

続きを読む

【そんなことないよ!】韓国紙「もしかして我々は、日本を本気で怒らせたんじゃないだろうか」

【時論】韓国、日本を甘く見れば大変なことになる
韓国政府の慰安婦合意破棄、韓国最高裁の強制徴用賠償判決、韓国駆逐艦の日本哨戒機レーダー照射問題などに対し、日本の市民さえも国家間合意破棄、国際法違反と見て不快感を抱いているようだ。
特に一人一人の請求権を救済した韓国最高裁の判決は、1965年の韓日請求権協定の効力を無効にし、韓日国交正常化の根幹を破壊するものと見ている。
日本は決して甘く見る相手ではない。もし米国の東アジア防衛ラインで韓国を除いた新アチソンラインが引かれれば、解放後70年間ほど自由主義文明の中で我々が成し遂げた発展は水の泡となり、死よりひどい隷属の道を歩くこともあり得る。
戦争の可能性を1%でも低めたければ、反日感情というパトスが国際法というノモスを犯すようにしてはいけない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000004-cnippou-kr
やだなあ〜そんな怒ってるわけないじゃないですか〜(ニッコリ)
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1552868218/

続きを読む

米国の元兵士「日本の憲法9条が世界平和への一歩」

sssp://img.2ch.net/ico/opai2.gif
平和講演:「戦争正当化すべてウソ」 イラク戦争元米兵–名古屋で /愛知
イラク戦争に参加した米国の元兵士、アッシュ・ウールソンさん(26)の講演会が29日、名古屋市名東区の「戦争と平和の資料館ピースあいち」であった。
ウールソンさんは大学への学資を稼ぐため99年、出身地のウィスコンシン州兵になった。
海外派兵はないと思っていたが01年にニカラグアへ、03年にはイラクへ派兵された。
要人警護が任務で戦闘をすることはなかったが、帰国後に反戦運動を始めた。
今年は2度、来日し、今回は9月中旬まで各地で平和の大切さを訴える。
講演で「学校では、米国の戦争はすべて正当な理由があると教えられてきたが、ウソだった。
武力では平和は達成できない。日本の憲法9条こそが世界平和実現への一歩。世界の人の宝
としてともに守っていこう」と呼びかけた。
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20080830ddlk23040285000c.html

続きを読む

(#`ハ´)「日本の空気洗浄機は高すぎるアル!」

日本製空気清浄機は暴利だ!と中国人消費者の恨み節、それでも売れ行きは上々―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=69627
2013年2月20日、日本広播網は記事「日本製空気清浄機が中国で人気、エアコンより高い高額で暴利との指摘も」を掲載した。
今年1月、中国各地で濃霧と深刻な大気汚染がたびたび観測された。北京市では外出を控えるよう勧告されるレベルで、中国では大気汚染の注目が高まり、日本製空気清浄機の販売増につながっている。シャープは前年同月比2倍、パナソニックは2倍以上、ダイキンは2.6倍と、売り上げは大きく伸びている。
一方で日本製の空気清浄機は高過ぎる、暴利を貪っているのではと嘆く声も聞かれる。19日、家電消費網の記者は上海の家電販売店を訪れたが、ある消費者はこう嘆いたという。日本製空気清浄機の値段は4000〜5000元(約6万〜7万5000円)で、中国製品の1.5倍から2倍という金額。エアコンや液晶テレビよりも高いが、製造コストはエアコンよりもずっと安いはずだ。
それだけの高価格ながら日本製空気清浄機の売れ行きは上々。家電消費網の記者が30分ほど売り場にいる間に5人が空気清浄機を購入したが、いずれも日本製を選んでいた。記者の質問に、やはり日本製の品質は保証されていると思うからと答えていた。(
転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1361491784/
(#`ハ´)「日本の空気洗浄機は高すぎるアル!」

続きを読む

「政府は気候変動を止めろ」世界各地で学生たちがストライキ

世界で高校生ら「気候スト」
スウェーデンの高校生グレタ・トゥーンベリさん(16)の呼び掛けにこたえた高校生らが15日、気候変動問題で各国政府に早急な対策を求めて「ストライキ」を行いました。ニュージーランドやオーストラリアを皮切りに、韓国、日本でもストが始まりました。
(省略)
日本でも、東京都渋谷区で150人が参加。学生らが次々にスピーチして訴え、英語で「What do we want? Climate justice!」(私たちが求めるのは気候の公平性だ)と訴えてパレードしました。
全文
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-16/2019031601_08_1.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1552740311/

続きを読む