日本

韓国議員団竹島上陸

【ソウル共同】韓国国会の前外交統一委員長で、与党セヌリ党の羅卿ウォン議員らによる超党派の国会議員団は15日、島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸した。議員団の一人が自身のフェイスブックで明らかにした。日本政府は外交ルートを通じ、上陸中止を求めていた。
上陸したのは最大野党「共に民主党」、第2野党「国民の党」の議員を含む計10人とみられる。
韓国で15日は日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」で、羅氏らは訪問に先立ち「領土を守る意思を国民に知らせ、愛国心を鼓舞する」と主張。通常の議員活動の一環としている。
http://www.daily.co.jp/society/main/2016/08/15/0009391006.shtml
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471223284/
韓国議員団 竹島上陸

続きを読む

やっとまともな判決が出た最高裁「永住外国人に生活保護の権利なし」

やっとまともな判決が出た「永住外国人に生活保護の権利なし」
最高裁が、福岡高裁判決が出した永住外国人に対する生活保護法適用を「認めない」逆転判決を出した。生活保護法は、昭和29年、当時日本に残留していた主に朝鮮人に対して日本人に準じて支給すると言う通知が出されている。通知は通達と違い単なる「お知らせ」だ。
最高裁判例も78年に「外国人に対する基本的人権の保障は限定的」として来た。それが、福岡高裁では「永住資格を持つ外国人は日本人と同様の待遇を受ける地位が保護されてる」として、一審、大分地裁の判決を覆した。
http://www.yamatopress.com/c/35/183/9112
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405670187/
【サヨク悲報】 最高裁「永住外国人に生活保護の権利なし」

続きを読む

韓国政府「youtubeにアップする以外の追加対応はしない。、実務協議をしましょう。」

軍 “「レーダー葛藤」を追加対応しない…日と実務協議進行」
記事入力2019-01-07 11:14
国防部は、日韓軍当局間の「海上自衛隊哨戒機レーダー照準葛藤」と関連して、追加で日本側に対応する事案はないと7日、明らかにした。
チェヒョンス国防部スポークスマンはこの日の定例記者会見で、「我々はすでに2回の氏名やビデオを通じて、私たちの立場を明らかにした」と述べた。
先に日本の防衛省は、昨年12月28日ホームページを通じて「韓国海軍艦艇による射撃統制レーダー調査事案」というタイトルの13分8秒分量の映像を公開した。 日本語版と英語版も製作して、YouTubeに上げた。
日本は映像を通じて韓国海軍艦艇が同月20日午後、東海上で射撃統制レーダーでの海上自衛隊のP-1哨戒機を狙ったと主張した。
すると、国防部は4日、「日本の海上哨戒機低空脅威飛行と虚偽の主張に対する大韓民国国防部の立場」というタイトルの国文本映像を先に公式YouTubeに上げ続い英語版を公開した。
当時、遭難、北朝鮮漁船を捜索していた広開土大王艦で急速に低空で接近する日本哨戒機を識別する映像撮影用光学カメラをつけたのが軍当局の説明だ。
しかし、防衛省は、継続的にP-1が火器管制レーダー特有の電波を一定時間の間継続受け韓国側の発表とは異なり、海軍駆逐艦の上空を低空飛行していなかったと主張している。
双方は、事件発生7日目の12月27日実務級会議方式で初の公式協議に乗り出し韓国側は、当時の状況について説明し、日本の誤解を払拭させようとしたが、日本側は、自分たちの立場を覆すして両側の立場車だけ確認して転じた。
ただし双方は、問題解決の必要性は、共感しており、近いうちに問題を解決するために実務レベル2次協議が行われるとみられる。
チェスポークスマンは、「両国間の対話の必要性については、共感をしているので、実務協議のための実務レベルでの話が来て行くことはできる」とし「まだ(日程等について)具体たことはない」と述べた。
ソース(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=421&aid=0003772493&lfrom=twitter&spi_ref=m_news_twitter
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546871649/

続きを読む

テレビ朝日レーダー照射問題で韓国軍を「瀬取り」とついに発言人命救助は嘘で本当は瀬取りだった?

2019年1月7日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日系)』にてレーダー照射問題が取り上げられ、スタジオに模型が作られ検証が行われた。
P-1(哨戒機)と韓国軍の位置関係を見て、羽鳥慎一氏が「これって日本の排他的経済水域ですよね」と質問すると元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏が「そちらじゃないです。それよりも瀬取りです。経済制裁の対象」と瀬取りと発言。
(省略)
全文
※記事に動画あり

テレビ朝日 レーダー照射問題で韓国軍を「瀬取り」とついに言ってしまう



転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546819483/

続きを読む