日本

リア・ディゾン(32)の現在・・・なんか大学生になったらしい

11/1(木) 20:01配信

「グラビア界の黒船」と呼ばれ、雑誌、テレビのバラエティ、さらに歌手としても大活躍していたリア・ディゾン。「ジョージア」はじめ、彼女の出演するCMはどれも注目の的だった。
2009年に長女を出産して以来、芸能活動から離れてしまったた彼女をは、いま何をしているのか。本誌の取材に、およそ10年ぶりにアメリカからメールが届いた。
「日本の皆さんお久しぶりです。リア・ディゾンです。いま私は、ラスベガスで家族と暮らしています。大学の4年生です。じつは離婚をして、ニューヨークで2年間、演技の勉強をしました。
(省略)
全文
(週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00010009-flash-ent
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541071603/

続きを読む

元徴用工判決に元駐韓大使「韓国に何かあったときに助けようという意識は薄らいでいく」と失言

戦時中、徴用工として日本で働いた韓国人4人が新日鉄住金を相手取った訴訟で、韓国の最高裁にあたる大法院は30日、日本円で約4000万円の賠償を命じる判決を言い渡した。
徴用工とは、第二次大戦中(1944〜1945年)、日本統治下の朝鮮半島から強制的に徴用され、北海道や樺太、九州の炭鉱などに動員された労働者のことで、その労働は過酷を極めた。戦後、140万人が朝鮮半島に帰還している。
元駐韓大使の武藤正敏氏は「総理や外務大臣がおっしゃった通りだと思う」とした上で、「そもそも日本政府は交渉の過程において、個人に対する補償も検討してはいた。しかし経済開発の必要に迫られていた韓国政府の要請を受け入れ、一括で韓国政府に支払うことにし、協定ができた。だから徴用工の問題もその無償資金協力3億ドルの中に入っていて、韓国政府が補償しなければならないものだった。しかし結局渡されたのは微々たる金額だったし、“忘れ去られた人々“という意識があると思う」と指摘した
武藤氏は「日韓関係は日本にメリットがある。貿易でも圧倒的に日本の黒字。北朝鮮と対峙する時にもやはり韓国の協力が必要なので、日本としてもケンカはしたくない。あくまでも立場は主張し続けるが、日韓関係は失えない。日本としても非常に難しい中を渡っていかないといけない。事実上、ペナルティを課すことはできないと思うが、日韓スワップ協定もボツにしたし、何かあったときに助けようという意識は薄らいでいくだろう」と指摘。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00010016-abema-kr&p=2
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540987256/

続きを読む

【速報】自民党「日本を先制攻撃できる国」にする計画が判明長距離ミサイルなど保有へwwwwww

日本、「先制攻撃できる国」野心…自衛隊、敵基地打撃能力保有を推進
[ 中央日報/中央日報日本語版] 2017年03月30日 08時19分
「敵ミサイル基地を打撃できる能力を保有するべきだ」。
日本自民党が政府に対して早期にこうした内容の提言をすると、朝日新聞が29日(現地時間)伝えた。
北朝鮮の核・ミサイル脅威が強まっているだけに積極的に対応するということだ。しかし現実化する場合、自衛隊が集団的自衛権を越える武力行使に出る可能性もあり、激しい論争が予想される。
自民党内の「弾道ミサイル防衛に関する検討チーム」が整理した提言によると、敵の基地に対する攻撃能力保有と弾道ミサイル防衛システム(BMD)強化についての検討を政府に求める計画だ。
BMDの場合、高高度防衛ミサイル(THAAD)システムと地上型イージスシステムの導入が骨子。
自民党内でこうした議論が急進展したのは、6日に北朝鮮が発射した弾道ミサイル4発のうち3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落ちた直後だった。
続き
http://s.japanese.joins.com/article/457/227457.html?servcode=A00§code=A00
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490834008/

続きを読む

【訃報】中国人の爆買いバブル終了で銀座のデパート泣く「もっと日本のお得意様を大事にしておけばよかった…」

「爆買いバブル」終了で閑古鳥が鳴く、銀座の高級デパートの惨状と後悔
もっと日本のお得意様を大事にしておけばよかった…
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49052
6月某日の午後、免税品店を訪れた。銀座三越8階の「Japan Duty Free GINZA」は、30以上のショップが入った免税専門フロアだ。そこにいた中国人客はわずか1組で、準備中かと思うほど閑散としていた。東急プラザ銀座「ロッテ免税店銀座」の惨状も目を覆うほどだ。フロア中を歩きまわって発見できた中国人観光客はたった2組。
百貨店をはじめとする小売業は、極端な中国人シフトに舵を切った。銀座にある有名百貨店の社員は、「いつから中国人観光客向けのお土産屋さんになったのか」「和のテイストを強調した品物ばかりで買いたいものがなくなった」「中国人のマナーの悪さをなんとかしてほしい」といった意見が連日のように日本人客から寄せられていると明かす。
「円高に追い打ちをかけるように、中国政府が個人関税を強化したことも響いています。景気が後退している中国では国内消費を喚起しようと、海外で購入した商品を国内に持ち込む際の課税を強化しました」(日本総研副理事長・湯元健治氏)
その結果、転売目的に大量に購入していた「ブローカー」が姿を消した。「2月以降、裕福な中国人は潮が引くようにスーッといなくなりました。そして気づいたんです。日本人のお客様もいないことに……」(前出・百貨店店員)
中国人の「爆買い」は、いっときだけ百貨店を潤した「バブル」だった。にもかかわらず、百貨店は巨額の設備投資で中国人シフトを敷いてしまったがために、すぐには方向転換ができない。今も店の前を通る中国人観光客にすがり媚を売っている。そんな姿を見て、日本人はますます白け、離れていく。
今さら、日本のお客さんをもっと大事にしておけばよかったと悔やんでも、もう遅い。銀座の高級デパートの低迷は、しばらく続きそうだ。
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468040637/
【訃報】中国人の爆買いバブル終了で銀座のデパート泣く 「巨大フロアに二組」「日本人客は消えた」

続きを読む