日本

セネガルとポーランドの記者「えっ、マジで?」

サッカーW杯 日本の勝利 対戦国の報道陣に衝撃
サッカーワールドカップ ロシア大会で、日本が1次リーグの初戦で、南米の強豪、コロンビアに2対1で勝ったことについて、同じグループのポーランドやセネガルの記者たちは「予想していなかったことで驚いた」と衝撃を受けていました。
(省略)
全文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180620/k10011486651000.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1529423287/

続きを読む

【パヨク悲報】トランプ大統領、米朝会談直後に来日へ

米朝会談直後 トランプ氏来日へ調整 6月中旬
日米両政府は6月12日にシンガポールで開く米朝首脳会談の直後の6月中旬にトランプ米大統領が来日する方向で調整に入った。トランプ氏が安倍晋三首相に会談内容を直接伝える機会にする。4月に日本の首相と会ったばかりの米大統領がこれほどの短期間で会談を重ねるのは異例。北朝鮮に強固な日米同盟を示すことで、つけいる隙を与えないようにする。(略)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3043801013052018MM8000/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1526193260/

続きを読む

スペインの最新鋭風力発電所の写真がヤバイ


羽根のない「ブレードレス」と呼ばれる新しい風力発電システムは革命を起こすでしょう。
騒音は少なく、設置スペースも小さく、従来より60%も発電量が多く、そして鳥を殺すことがないのです。
原文
– Eólica sin aspas, sin ruido y más eficiente revoluciona España y el mundo
転載元スレッド:
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526631977/

続きを読む

アメリカのガソリンスタンド従業員、1億円相当の宝くじを落とし主に渡す

米カンザス州でガソリンスタンドの従業員が、100万ドル(約1億円)相当の宝くじを忘れた男性に宝くじを返した。ABCニュース(電子版)が報じた。
匿名希望の男性は3枚の宝くじを買い、給油のためガソリンスタンドに寄った。うち1枚をそこで忘れた。従業員が宝くじを確認すると、100万ドルが当たった宝くじだと判明した。
従業員は男性を待ち続け、男性は宝くじを再び手に入れた。地元の弁護士事務所は正直なガソリンスタンドの従業員に対し、善行に対する感謝として1200ドル(約13万円)の小切手を渡した。
http://sptnkne.ws/hHXN

転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1528699685/

続きを読む

イギリス、湾岸戦争で「日本の支援金が少なすぎる」と怒っていたことが判明

【ロンドン共同】1991年の湾岸戦争で、日本政府が拠出した多国籍軍への追加財政支援90億ドル(当時のレートで約1兆2千億円)のうち英国分の額について、英政府が自国の派兵規模に比べて「少な過ぎる」と不満を示していたことが、31日までに機密解除された英外交文書で明らかになった。
英政府は公式には謝意を表明していたが、当時の本音が浮き彫りになった。湾岸危機・戦争で、日本は憲法上の制約から人的貢献をせず、多国籍軍参加国に総額130億ドル超の財政支援を実施。だが国際的な評価を得られなかったことがトラウマとなっている。
日本政府によると英国に390億円を割り当てた。
https://this.kiji.is/374824073240478817?c=39546741839462401
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1527764110/

続きを読む

【朝日新聞】私たち、そんなに嫌われてますか?

『朝日ぎらい』(橘玲著)を朝日新聞出版から発売! 私たち、そんなに嫌われてますか?
でもこの本は決して自虐本ではありません!
この国を長く覆う?どん詰まり感?の正体は何なのか?よりよい社会を目指す「リベラル」が一定の力をもつことで社会の新陳代謝が進み、イノベーションが起こるという先進各国で当たり前の仕組みが、機能していないからではないか?それでは、日本の「リベラル」とは、なんなのか。どこがズレているのか?本質を衝くスリリングな論考の数々、ぜひご高覧ください。
(省略)
全文
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000457.000004702.html

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528889037/

続きを読む

G7の海のプラスチック問題で日本が文書に署名せず、環境団体から「海の利益多い日本が」と非難

カナダの先進7カ国首脳会議(G7サミット)で日本と米国が、深刻化する海のプラスチックごみを減らすための数値目標を盛り込んだ文書に署名せず、環境団体から11日、「恥ずべきことだ」などと批判が相次いだ。
(省略)
全文
https://www.daily.co.jp/society/science/2018/06/11/0011344140.shtml
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528710583/

続きを読む

日本の水道水は世界でもトップクラスの安全性

30代以上の読者の方であれば、地方在住者が「東京の水は臭い」などと言っているのを一度くらいは聞いたことがあるだろう。昔はそうした意見が確かに市民権を得ていたが、昨今はあまり耳にしない。
結論からいえば、その理由は過去20?Nにわたり、東京都が水道水の品質向上に努めてきたからだ。東京都は平成9(1997)年に水道事業の将来構想『東京水道新世紀構想STEP?xを策定し、水道水の水質改善などの取り組みを続けてきた。具体的には、オゾンや生物活性炭を使った高度浄水処理設備を導入し、臭いの素から取り除く「おいしい水」づくりを行っている。その結果、東京の水道水の品質は劇的に改善されたのだ。
(省略)
知れば知るほど安全性が高いといえる日本の水道水。ただ、外国の水道水は腹を下すこともあるので、海外に行った際はご注意を!
全文
https://wjn.jp/sp/article/detail/6556177/
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1527676907/

続きを読む