母親

【ν速探偵団】娘が母親の遺品を整理していたら父親の遺体を発見

石川県金沢市のアパートで、母親の遺品整理をしていた娘が27日、死後、かなりの時間が経過した遺体を見つけた。警察は、連絡が取れなくなっている父親ではないかとみて調べている。
遺体が見つかったのは、金沢市長坂台にあるアパートの一室。27日午後、この家に住む20代の女性が、数日前に死亡した60代の母親の遺品整理をしている際に発見し、親族を通じて警察に通報した。
警察によると、遺体に目立った外傷はないものの、腐敗が進んでいて、死後、かなりの時間がたっているとみられている。また、発見した女性は母親と2人暮らしで、遺体は連絡が取れなくなっている60代の父親である可能性が高いとみており、身元や死因の特定を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。
母親の遺品整理中に遺体発見、父親か 金沢
http://news24.jp/nnn/news89094580.html
転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1419768273/
【ν速探偵団】娘が母親の遺品を整理していたら父親の遺体を発見

続きを読む

母(48)「理想の息子じゃなくなった」→息子を闇討ち→殺人未遂で逮捕

読売テレビより。
「言うことを効かなくなった。理想の息子じゃなくなった」そんな無茶苦茶な理由で、寝ている中1の長男の顔を包丁で斬りつけた母親を殺人未遂容疑で逮捕。以下、本文から一部抜粋
警視庁によると、4日午前4時過ぎ、江戸川区の住宅で、「母親が息子を切った」と家族から119番通報があった。警視庁で調べたところ、48歳の母親が、寝ている中学1年の長男の顔を包丁で切りつけたという。長男はその場から逃げ出し、父親が母親を取り押さえた。長男は、あごに軽いケガをした。
警視庁は、母親から任意で事情を聞いていて、4日夕方、殺人未遂の疑いで逮捕した。母親は「言うことを聞かず、理想の息子じゃなくなった」と話しているという。
詳細は下記ソースまで。
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20167361.html
転載元スレッド:
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425479276/
【事件】「理想の息子じゃなくなった」という無茶な理由で就寝中の中1長男の顔を切りつけた母親を逮捕[2015/03/04]

続きを読む

男性との会話で「実はマザコンでは?」と確信した瞬間8パターン

「マザコン」という言葉は、あまりいい意味で使われるものではありません。母親を思う気持ちはもちろん大事ですが、「いい年をして、まだ母親に甘えている」と見なされると女性に敬遠されてしまうことがあります。そこで今回は『オトメスゴレン』読者の女性を対象に「男性との会話で『実はマザコンでは?』と確信した瞬間」というテーマで意見を大募集!女性が男性のどんなところに注意しているのか、参考にしてみてください。
【1】会話のなかで、やたら母親の登場回数が多かったとき
「『うちのオカンってマジで天然なんだよ。昨日なんか・・・』と、口を開けば母親の話ばかりする同僚。いまでは職場の全員が彼の母親の行動パターンを熟知している」(20代女性)というように会話のなかで母親の登場回数が多い男性は、「『おかあさんのこと大好きなんだなあ』って思う」(20代女性)と、ほほえましく受け止められることが多いようです。とはいえ、「『おまえのそういうところ、うちの母親にそっくり!』なんて言われてもあなたの母親なんて知らないし、微妙・・・」(20代女性)など度が過ぎると他人を困惑させることになりかねないので、「母親」を持ち出すのはほどほどにしておきましょう。
【2】洋服や下着を母親に選んでもらっていることが発覚したとき
「『トランクス派? ブリーフ派?』という話題で、『うちの母親、昔からブリーフしか買ってこないからさあ』と口を滑らせたアラフォー男性に、『いまだにお母さんが下着を買ってくるの?』と総ツッコミ!」(30代女性)「カジュアルフライデーについて『うちの母親が、どんな服を選んでいいのかわからないって言ってるんですけど』と上司に確認していた同僚に、女性社員一同ドン引き!」(20代女性)などいい年をした男性が洋服や下着を母親に用意してもらうという行為は、女性の目には奇異なものとして映ります。別に悪いことではありませんが、あまり積極的には明かさないほうがよさそうです。
以下ソース
ttp://www.sugoren.com/report/post_1072.php

続きを読む

世界初、3人のDNA持つ赤ちゃん誕生米チームがメキシコで成功

仏マルセイユの研究施設で撮影された、マウスの受精卵に対する遺伝子操作の過程を捉えた顕微鏡画像

3人のDNAを含む受精卵を作製する賛否両論の新技術を用いて赤ちゃんを誕生させる試みに、米科学者チームが世界で初めて成功していたことが、英科学誌ニュー・サイエンティスト(New Scientist)の27日の報道で明らかになった。
男児の赤ちゃんは今年4月、メキシコでヨルダン人夫妻の下に誕生し、健康状態は現在も良好だという。母親には「リー症候群」と呼ばれる遺伝性の神経系障害があり、この障害が原因でこれまでに2人の子どもが出産後に死亡し、さらに4回の流産も経験していた。
夫妻は、自分たちの遺伝子を受け継ぎつつも健康な赤ちゃんを産むため、米ニューヨーク(New York)にあるニュー・ホープ不妊治療センター(New Hope Fertility Center)のジョン・ザン(John Zhang)氏の元を訪れた。
だが米国では3人の遺伝子を持つ受精卵の不妊治療目的での作製が認められていないため、「規制がない」メキシコで治療を行ったとされる。
リー症候群の原因となる遺伝子は、母性遺伝するミトコンドリアDNAに含まれているため、ザン氏は紡錘体置換法と呼ばれる技術を使い、母親の卵子から核を抽出し、卵子提供者の卵子に移植。母親の核DNAと提供者のミトコンドリアDNAを併せ持つ卵子を作製し、父親の精子で受精させた。
ザン氏ら科学者チームは来月に米ユタ(Utah)州ソルトレークシティー(Salt Lake City)で開かれる米生殖医学会(ASRM)の会議で同研究の内容について発表する予定。研究結果の概要は医学誌「ファティリティー・アンド・スタリリティー(Fertility and Sterility)」に公表されたが、研究に関わっていない専門家らからは、同研究については未解明の部分が多いと不安視する声も上がっている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3102357
転載元スレッド:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1475037405/
【メキシコ】世界初、3人のDNA持つ赤ちゃん誕生 米チームがメキシコで成功〔9/28〕

続きを読む

宇多田ヒカル(゜ロ゜)「出て行けババァ」→藤圭子J(‘ー`)し「さよなら・・・」

藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」〈AERA〉
「実は、この藤の放浪生活には、彼女なりの理由がありました。それは、娘・ヒカルとの関係です。日常的に感情が高ぶる藤に対して、夫の照實さんはうまく対応し、ヒカルも自分をおさえながら向き合ってきました。
でも、デビューから2〜3年たった01年ごろのある日、ついにヒカルが『出て行って』とブチ切れてしまったというのです。
藤はこの一言をずっと引きずっていて、『家には帰れない。娘に嫌われているから』と繰り返していました。ヒカルは本当は話しかけたくても、母親のほうから頑なに没交渉だったのです」(芸能関係者)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130903-00000004-sasahi-ent
転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1378281854/
宇多田ヒカル (゜ロ゜)「出て行けババァ」 → 藤圭子 J( ‘ー`)し「さよなら・・・」

続きを読む

【政治】元秘書や実母に「なぜ黙っていたのか」と責任転嫁のような発言も…24日の鳩山首相会見

★元秘書や実母に責任転嫁?「なぜ黙っていたのか」
政権発足から100日、元公設秘書が刑事責任を問われるという異例の事態に追い込まれた24日の鳩山由紀夫首相会見。「秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきだ」との主張を曲げ、「使命を果たす」と辞任を否定。元秘書や実母に「なぜ黙っていたのか」と、責任転嫁するかのような発言も飛び出した。
「鳩山由紀夫議員の会見を開きます」。午後6時、都内のホテルで、司会役の衆院議員はこう切り出し、首相の立場ではなく一政治家としての会見であることを強調した。
トレードマークの金色のネクタイを締めた首相は詰め掛けた報道陣を見渡し、「不徳のいたすところ」「責任を痛感している」と謝罪。硬い表情で、用意したメモを読みあげた。
際立ったのは庶民とかけはなれた実態。実母から6年間で10億8千万円もの資金提供を「まったく知らなかった」と述べ、「普通の家庭なら知らないはずはないだろうと思う」、「国民になかなか信じてもらえないのは分かる」と漏らす場面もあった。
記者の質問にメモを走らせ、並んだマイクの奥で両手を結びながら回答。過去の主張との整合性を問われ、感情を表に出すまいとするかのように表情を崩さず「私腹を肥やしたり、不正な利得は得ていない」を強調した。
様子が一変したのは、国民の納得が得られなければ進退を考えるかと質問を受けた時。「辞めろという声が圧倒的になった場合、尊重しなければならない。そうならないよう努めたい」と力を込め、口を真一文字に結んだ。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091224132.html

続きを読む