沖縄

一体誰が?鶏愛護活動家の自宅周辺に闘鶏で傷ついた鶏110匹以上が捨てられる

闘鶏(タウチー)で傷ついたとみられる鶏を保護している本田京子さん(42)の自宅周辺で、けがをした鶏が捨てられる事案が後を絶たない。
昨年8月の本紙報道後、一時捨てられる鶏の数が減ったものの、年末から再び増加している。
これまでに110羽以上が捨てられた。県警は動物愛護管理法違反の可能性があるとして捜査を進めているが、犯人逮捕に至らない。
(省略)
全文
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-888980.html

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1552610884/

続きを読む

沖タイ「東京MXが沖縄ヘイト。日当なんて一部だけ」辛淑玉「ネットのデマだ!BPO申し立てる」

東京MXテレビが沖縄ヘイト 高江抗議に「日当」「暴力」 辛淑玉さん、BPO申し立てへ
東京の地上波テレビ局が2日に放映した番組が、米軍ヘリパッド建設に対する抗議行動を「カメラを向けると凶暴化する」「韓国人はいるわ中国人はいるわ」などと紹介し、沖縄をはじめマイノリティーに対するヘイトスピーチだと批判されている。番組中で名指しされた在日3世で人材育成コンサルタントの辛淑玉(シンスゴ)さんは近く放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害を申し立てる。(北部報道部・阿部岳)
番組は東京のローカル局、東京MXテレビの「ニュース女子」。ジャーナリストの井上和彦氏が沖縄で取材した。スタジオでは東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が司会を務め、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏、元経済産業省の岸博幸氏らを交えてやりとりがあった。
番組では「報道されない真実」として、東村高江の現場について事実誤認が繰り返される。「過激派が救急車も止めた?」はネット上で広まったが、本紙も地元消防に虚偽だと確認している。
「反対派は日当をもらっている?」と伝えたのも、「証拠」は出どころ不明の茶封筒に書かれた「光広」「2万」の文字だけ。実際、市民団体では少数の固定メンバーが実費の一部を受け取っているにすぎない。
さらに、「反対派の暴力行為により近寄れない」とリポート。「トンネルの向こうは現場」「足止めを食っている」として、残念そうに「ロケ断念」を発表した場所は、高江の現場から直線距離でも25キロ、車で行くと約1時間はかかる名護市の「二見杉田トンネル」前だった。結局、抗議する市民の声は1人も紹介されなかった。
続き
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/79297


転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484119751/

続きを読む