相手

「俺を愛して」元交際相手にLINE77回ストーカーのキリスト教牧師のおっさん逮捕

茨城県警取手署は16日、元交際相手の女性に、無料通信アプリLINE(ライン)のメッセージを77回送ったなどとして、ストーカー規制法違反の疑いで、牧師東田啓介容疑者(47)=千葉市美浜区幸町=を逮捕した。
逮捕容疑は、4月上旬〜中旬、茨城県内の40代女性に対し、「お願い俺を愛して」などのメッセージをしつこく送ったり、「顔が見たかったから来た」と職場に押し掛けたりした疑い。
(省略)
全文
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180416/afr1804160022-s1.html
ブライダル伝道に召しを受けて 東田啓介牧師
http://www.christiantoday.co.jp/articles/17254/20151013/bridal-mission-higashida-keisuke.htm

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523871221/

続きを読む

話が面白くない人の特徴ランキング

学校で「書き方」は教えてくれても、「話し方」は教えてくれません。「話すこと」は日々の暮らしにかかせないものなのに、社会人のための話し方セミナーが頻繁に開かれているように実際は「話し方」に苦戦している人も多いのでは。“面白くない”と相手が不愉快になれば、仕事が上手くいかないことや、恋人や友人との関係がこじれてしまうことも。では“話が面白くない”と思われてしまう人にはどんな特徴があるのでしょうか。
[1]自慢話が多い
[2]他人の話の腰を折る
[3]話にオチがない
[4]ネガティブな話が多い
[5]知らない人の話ばかりする
もっとも多くの人に嫌がられたのは《自慢話が多い》人。インターネットのQ&Aサービスにも「身近な人の自慢話に懲り懲りだ」といった悩みがたくさん寄せられています。ときどきならともかく、毎回会話の中に自慢を織り交ぜられたらウンザリしまいますよね。本人に自覚がある場合とない場合がありますが、いずれにしても相手の自慢話にいつも大喜びできる人はなかなかいません。
2位は《他人の話の腰を折る》でした。話の趣旨をくんで意外な切り口を見せたら逆に会話が盛り上がることもあるので、話の腰を折ることが一概に悪いとはいえませんが、相手の言いたいことを全く聞かずに別の話題を始めてしまう人にはムッとしてしまいますよね。
3位には《話にオチがない》がランク・イン。出来事を並べ立てるだけで尻すぼみに終わってしまうと、いったい何を伝えたくて話し始めたのだろうと不思議な気持ちになることも。いずれにしても話す相手のことを考えず、自分の話したいことだけを自己中心的に推し進めてしまうのが“面白くない”と思われる要因なのではないでしょうか。
「話し上手は聞き上手」ということわざがあります。ひょっとしたら「相手が何を言いたいのかきちんと聞く」ということが話し上手への近道になるかもしれません。
ソース:libedoorニュース(gooランキング)
http://news.livedoor.com/article/detail/6180744/
5位以降
[6]自分の意見がない
[7]度がすぎる毒舌
[8]その場じゃないとわからない話をする
[9]自分が面白いと思うところを何度も言う
[10]前フリが下手
[11]ギャグが古い
[12]ドヤ顔で話す
[13]テンションが高く早口
[14]相槌が適当
[15]情報源がすべてテレビ
[16]自分が言ったことに自分で笑う
[17]すべった事を認めない
[18]ネット用語をそのまま会話に織り交ぜる
[19]お笑い芸人のギャグをそのままパクっている
[20]マイナーすぎるギャグを入れこんでくる

続きを読む

“頭ぽんぽん”には女性のハートを射止めるスゴイ効果がある!女性「恋愛対象じゃなかった人にもキュンとなってしまう」

「男性からふとした瞬間に頭を“ぽんぽんっ”とされてドキッとした」
こんなシチュエーションを体験したことがある女子も多いのではないでしょうか!?
それにしても、女の子は“頭ぽんぽん”にとても弱い生き物。
ここだけの話、好きな人にされるのはもちろん、恋愛対象じゃなかった人にもキュンとなってしまうこともありますよね!? でも、肩をぽんと叩かれただけじゃドキドキしないのに、頭だとキュンとしてしまうのはどうして?
「頭をなでることには、相手に『可愛がっている』ことを伝える特別な意味があります。
言ってみれば、犬や猫を可愛がるのと同じ行為。人は頭をなでられることで、相手から『優しく大事にされている』『特別な愛情をもらっている』と感じるのです。すると脳内でドーパミンが放出されて快の感情が高まると同時に、交感神経のはたらきが活発になります。ドキドキしたりキュンとなるのは、こうした心理的メカニズムと生理的メカニズムによるものです」
と教えてくれたのは、桜美林大学准教授で身体動作やスキンシップに関する研究をしている山口創先生。
どうやら、女の子が“頭ぽんぽん”で心身ともに幸せな気持ちになることは、科学的にも間違いないようです。
でも、ひとくちに“頭をなでる”といっても、相手の触れ方や動作の違いで受け取る感情も変わってくるのでは?
「スキンシップの仕方は無数にあり、受け取り方もそれぞれ違ってきます。例えば、ポンと手のひら全体で包み込むような感じのときは、『守られている』『優しくされている』という感覚が強くなります。
一方、くしゃくしゃと髪の毛をかき回すようななで方では、遊びとしてのコミュニケーション要素が強く、親しさが増すでしょう。いずれも『髪をなでられる』ことには性的な要素が含まれますから、相手がどのような意図で触ってくるのか、判断し理解することで、受け取り方は異なってくるものです」(山口先生)
では、先に述べたような「肩をポンとたたく」などの触れ方とは、どんな違いがあるのでしょう?
http://news.ameba.jp/20120106-86/
以降へ続く

続きを読む

女の子の母性本能をくすぐる「ダメ男」の特徴9パターン

女の子の母性本能をくすぐる「ダメ男」の特徴9パターン
周囲から「ダメ男」のレッテルを貼られているのに、なぜか女の子にモテる人を見かけたことはないでしょうか。彼らがなぜモテるのかわかれば、複雑な女心を理解するひとつのヒントになりそうです。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、母性本能をくすぐられる「ダメ男」の特徴を教えていただきました。
【1】「ホント、おバカだなー」と思うけれど、笑顔が憎めない
【2】「もー、しょうがないなー」で済むような小さな失敗をたくさんする
【3】「私に頼ってばっかり…」と思うけれど、甘え上手
【4】「なにをやってもダメだなー」と感じるほど不器用だけど、いつも一生懸命
【5】「え!? ここで泣くの!」と驚くくらい涙腺がゆるい
【6】「そこは怒っていいだろ!」というところでも相手より先に謝ってしまう
【7】「大丈夫かな…」と心配させるくらい、ここ一番の勝負に弱い
【8】「私がなんとかしてあげないと…」と思わせるくらいネガティブ
【9】「今日は襟が立ってる…」など、会うたびに服装のどこかが乱れている
http://news.livedoor.com/article/detail/6145926/

続きを読む