自分

【自民党】渡邊美樹「月収15万で健康な生活ができる!ニートを月15万円で漁業させる」

わたなべ美樹
久礼の大正市場の田中鮮魚店の社長と話をしました。
「若い人たちが漁業で働ける環境をつくりたい。月15万円の収入があれば十分」と言う。
日本の漁業平均年齢は、もうすぐ70才へ…。若い人たちが夢を持って働ける職場にしなくては…と思います。


転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1429921541/
【自民党】渡邊美樹「月収15万で健康な生活ができる!ニートを月15万円で漁業させる」

続きを読む

【芸能】オセロ・松嶋がついに発言「(中島が)帰ってくるのを待つだけです」

自称占い師女性との同居生活で自宅マンションなどの家賃滞納問題を起こしたお笑いコンビ、オセロの中島知子(40)について、産休中の相方、松嶋尚美(40)が26日、都内でサンケイスポーツの取材に応じ、「帰ってくるのを待つだけです」と心配そうに語った。関係者は「無事に帰ってくることを願っているし、そのときは『すぐに会いに行きたい』と思っている」と代弁。松嶋の思いは中島に届くのか。
これまで多くを語らなかった松嶋の胸中が明らかになった。26日、都内の自宅前でサンケイスポーツの取材に応えた松嶋は「帰ってくるのを待ってます」と、率直な思いを吐露した。
松嶋はこの日午後、昨年12月に出産した長男の珠丸(じゅまる)くんを抱いた夫でミュージシャン、ヒサダトシヒロ(42)とともに自宅前に姿を見せた。サンケイスポーツの問いかけに「連絡も取ってないんです」と神妙な顔つきで語り、複雑な胸の内をのぞかせた。ただ、それ以上の質問には「すいません」とだけ話し、家族3人で車に乗り込み、外出した。
松嶋は先月30日に中島の家賃滞納問題が発覚してから、ブログなどで直接的なメッセージは発していない。関係者は「中島さんがどのような状況にいるのかまったく分からない中、無責任な発言はできないと考えているようです」と代弁し、「松嶋は中島さんのことを大変心配しているし、“帰ってきたら”すぐに会いに行きたい気持ちもある」と話した。
一部で報じられたコンビの不仲について、「不仲で楽屋が別々になったとか言われてますが、それぞれの仕事が増えて2人ともメークとスタイリストを抱えるようになり、部屋が手狭になったから」と説明し、一方的な報道に困惑した。
中島は、自称占い師と2人で居住する東京・渋谷区内の高級マンションの家賃6カ月分を滞納したとして、部屋のオーナーである俳優、本木雅弘(46)夫妻から提訴。また、自宅向かいの個人事務所名義のマンションには占い師の母と叔母、その長男が居住。こちらも不動産管理会社から提訴されており、判決は28日、東京地裁で言い渡される。
23日にはその自宅マンションからソファや八角形の鏡、高級家具などが運び出され、リサイクルショップに売られたことも明らかに。大量の家財道具を処分したことで、夜逃げがささやかれるほど中島は苦境に立たされている。
昨年4月から長期休養中の中島には、芸能界から多くの心配の声やエールが送られているが、20年来の付き合いで苦楽をともにしてきた松嶋が、誰よりも“生還”を願っているに違いない。(了)
ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/120227/gnd1202270540000-n1.htm
http://www.sanspo.com/geino/news/120227/gnd1202270540000-n2.htm
画像:産休中のオセロ、松嶋尚美。「(中島が)帰ってくるのを待つだけです」と言って、
足早に車に乗り込んだ。相方・中島との舞台復帰は実現するか…

続きを読む

【芸能】宇多田ヒカル、どんどん自分がみえなくなっていった…久々のツイッターで心境吐露

現在アーティスト活動を休止している宇多田ヒカルが、デビューしてからのことについて、ツイッターで心境を明かしている。活動休止発表に際して「15才から、成長の止まっている部分が私の中にあります」というコメントを発表していた宇多田だが、今回のつぶやきはそれを補足するような内容になっている。
年始のあいさつから一月以上更新していなかった宇多田がつぶやいたのは、日本時間の2月13日。バレンタインデーについて、ファンからの質問にユーモアたっぷりに回答する一方で、今現在は自分磨きをしていることを明かすなど、まるで空白期間などなかったかのようにファンと交流している。
だが、「自分磨き」の具体的な内容に及ぶと、宇多田はその本音をちらり。有名人として見られるばかりだった日々を振り返り、
「有名人(見られる側)になってからの十数年、どんどん自分が見えなくなっていってた。全然自分のこと理解できてなかったし周りの人たちのことも『知ろう』としてなかった。苦しい、さびしい生き方をしてました。まだ若いうちに気付けてよかったです」
と述懐している。
ライブ活動はもちろん、2011年は新曲のリリースもなく、宣言通り、アーティスト活動を休止している宇多田。ツイッターでの活動こそ続いているものの、今現在どこにいて何をしているかについて言及することは少ない。活動休止にあたっても期限を設けておらず、復帰時期については今に至るまで未定のままだ。
だが、2月13日現在、ツイッターのフォロワー数は81万人以上。これだけの人数が復帰を心待ちしているというのは宇多田にとっても励みになることのはず。そしてそんなファンの気持ちを大事にしているからこそ、アーティスト活動を休止しても、ツイッターでの交流は継続しているのかもしれない。(了)
ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0039363
画像:久々にツイッターにつぶやいた宇多田ヒカル

宇多田ヒカルのオフィシャルツイッターアカウント

続きを読む