芸人

茂木健一郎「日本のお笑い芸人は本当に終わっている。国際水準とはかけ離れてる。差別ネタ政治ネタをしないからつまらん」

脳科学者の茂木健一郎氏(54)が、日本のお笑い芸人を「終わっている」と痛烈批判した。
茂木氏はかねて「強い者をやゆしてこそコメディアン『笑い』のプライドだ」との考えを示しており、日本のお笑いについては「人間関係をいじる笑いはあっても、差別や偏見、政治的対立をネタにする、国際水準のコメディーは存在しません。だから、つまらん」と批判していた。
先月25日にもツイッターで、政治問題などに斬りかかる欧米のコメディアンに対し、「一方、日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」とバッサリ。1日には「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に『終わっている』」と切り捨てた。
日刊スポーツ 3/2(木) 12:31配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-01786370-nksports-ent
茂木健一郎氏

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488425903/

続きを読む