韓国人

韓国人の先祖は中国人だ。本当の勝利者は中国人だ

李忠成選手のゴールで韓国「優勝者は韓国人」、中国「恥知らず」
サーチナ 1月31日(月)11時10分配信
サッカーアジアカップ決勝が29日、日本の優勝で幕を閉じた。決勝ゴールを決めたのが在日韓国人4世で、2007年に日本に帰化した李忠成選手だったことで、
韓国国内では「在日韓国人である李忠成がゴールを決めて優勝した。優勝者は韓国人だ」と主張する報道
が見られた。
中国メディアの環球時報が韓国の報道を伝えると、中国のインターネット上では、「韓国人は恥知らずだ」との声があがった。
環球時報の記事には、中国のインターネットユーザーから、多くのコメントが寄せられた。多くの意見は、「こんなにも恥知らずな人たちには会ったことがない」、「日本は1人の在日韓国人のおかげで優勝できたというなら、韓国人が11人もいる韓国チームはなぜ優勝できなかったのか」など、韓国の報道を非難するものだ。
また、
「韓国人の先祖は中国人だ。本当の勝利者は中国人だ」と、韓国の報道を皮肉る書き込み
も見られた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000031-scn-cn

続きを読む

韓国人、ベイマックスに激怒“旭日旗”のように見える模様や日本要素に難癖

2015年1月20日、韓国メディア・Money Todayは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作の映画「ベイマックス」に旭日旗が登場するシーンがあると指摘している。
報道によると、同作は韓国ではまだ公開されていないが、作中に“旭日旗”が登場するとして、韓国のネットユーザーの間ですでに論争になっている。
韓国人は、太陽を模した旭日旗は日本人のアジア侵略の象徴であるとしてタブー視している。しかし、同作の制作グループの中には韓国系とみられるShi Yoon KimやJin Kimといった名前も見受けられる。
韓国で上映される「ベイマックス」では、旭日旗や日本語を含む一部の日本の要素が削除されるとの情報もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000044-rcdc-cn


転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1421744362/
韓国人、ベイマックスに激怒 “旭日旗”のように見える模様や日本要素に難癖

続きを読む

【動画】韓国人Youtuber日本の飲食店で大声で喋りながら配信、注意した店員と店長を土下座させる

動画:

韓国人Youtuber、日本の飲食店で大声で韓国語を喋りながら配信

客からクレームが入る
日本人店員「すみません。他のお客さんからクレームきてるんで、やめていただいてよろしいですか?お願いします」と注意
韓国人Youtuber、店員の態度が気に食わないとイチャモンとつけ「店長よべ」「謝れ」と騒ぎだす
日本人店員、謝罪拒否
日本人店長、膝をつきながら謝罪 店員も渋々謝罪
韓国人Youtuber、【日本で嫌韓差別された!観光注意!】とYouTubeにアップ
韓国人コメント「チ(差別用語)リに真の教育!」「かっこいい」と絶賛の嵐

転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1555529525/

続きを読む

徴用工の写真またも韓国人とは無関係の戦後に撮影された日本人だったと発覚!

徴用工問題で長崎市の端島(軍艦島)にて過酷な労働を強いられた朝鮮人として公開されてきた写真が、実際は戦時の徴用工ではなく戦後である昭和36年の福岡県内の炭鉱で撮影されたことが分かった。
(省略)
全文
※動画あり
https://gogotsu.com/archives/49737



転載元スレッド:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554340817/

続きを読む

「伝統を理解できない私たち韓国人に文化財建築を復元工事することは不可能なのでしょうか?

抜粋
伝統は「大したものなのか」と聞かれると特に否定することもできない。ご飯や餅が食べられるわけではないが、人はご飯と餅だけで生きているわけではない。
ある国ではせいぜい150年しかならない伝統を全世界に気どってるのに、韓国は600年以上の文化財を燃やした上に復元まで不良だらけで、伝統ということを口にすることさえきまりが悪い。崇礼門(スンレムン、南大門)の話だ。柱が分裂して丹青は剥がれ、床は浮き上がっているという。「1962年の補修時に比べて、時間と予算を半分しかかけなかった」という証言も出た。広報に24億ウォン(約2億2000万円)をかけながら、木材の価格はたったの2億3400万ウォン。結局、人が問題だが、そもそも左右の城郭を含めて工事期間をたったの5年に設定したことから間違いだった。李明博(イ・ミョンバク)当時、政府の任期内に終わらせようとしたという指摘を避けられない。
13日に開館する国立現代美術館のソウル分館も似たような紆余曲折を経験した。2009年1月、建設計画が発表されるやいなや発掘の地表調査も終わる前に設計公募に入った。当時、文化体育観光部のある高官は「2012年12月12日までに完工」とし、日付まで決めてせき立てたという。“大統領様”の任期を意識した無理な予定だった。工事は2011年6月に始まったが、昨年8月に、工事現場の火災で4人が死亡し25人が負傷する惨事が起きた。少なくとも4年は必要だという専門家の言葉を無視したこととこの惨事の間に因果関係がないと果たしていえるだろうか。
先月開かれた「2013釜山建築文化祭」では、釜山の姉妹都市であるバルセロナ(スペイン)が参加した「ガウディとバルセロナを歩く」という特別展が開かれた。世界的な建築家であるアントニ・ガウディが設計し、130年間工事中にある聖家族聖堂(サグラダ・ファミリア)写真も展示された。130年は長すぎるとしても、「30年の間、復元工事中」という文化財の建物は韓国には不可能なのだろうか。
http://japanese.joins.com/article/081/178081.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news
転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1383961479/
「伝統を理解できない私たち韓国人に文化財建築を復元工事することは不可能なのでしょうか?

続きを読む