今年8月下旬、北海道江別市の外(と)山(やま)不動産にはおかしな電話が殺到した。ある女性はこうまくし立てた。
「こんな事件を起こして。インターネット掲示板に(容疑者は)お宅の息子と書いてある」
社長の外山美喜雄(60)はため息をついた。
札幌市内で8月23日、女性2人が相次いで車にはねられて死傷した事件をめぐり、強(ごう)姦(かん)致死などの容疑で逮捕された男の名字が同じ「外山」だった。ネット上に「親は江別で外山不動産を経営」などと書き込まれ、デマ情報が広がった。外山はネット掲示板の管理者にデマ情報の削除を要請し、「容疑者と関係ない」との書き込みもした。無関係を伝える折り込み広告も約20万枚作った。
現在、騒動は終息している。9月下旬には「自分も面白がってネットに書き込んでしまった。謝りたい」と男性が電話してきた。外山は「デマが一瞬にして信じられる状況は恐ろしかった」と振り返る。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101201/crm1012012113033-n1.htm
鬼女「あのね、頭大丈夫?」…ネットのデマを信じた鬼女の電凸内容が北海道新聞に晒される
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-861.html

続きを読む